南信州のりもの倶楽部♪

ご依頼や質問があれば msworksjapan@yahoo.co.jp までどうぞ♪

久しぶりにゴリラを製作

2017年05月26日 22時03分35秒 | 一般整備編



今日も多忙だったが何とか時間を作りお預かりしているゴリラを作ってみた。

まず廃番となっているデイトナのフォークをGクラフトさんのショートキットを使いショート化してみたんだが、
そもそもNチビフォーク用の部品だからプリロードが高過ぎて、
それに合わせるようにオイルは5番を使い少なめにする事でエアバネ効果を落とし、
使いやすいようセッティングはしてみたんだけど、
実走してみんと何とも言えんねぇ。









今日はまたフロント周りをステムから交換して自立出来るようにはしといたけど、
まだ仮組みの段階でメーターもまだだからやる事は山積してる。

車高が落ちたせいでブレーキラインも余ってしまうから交換だしまだまだお金かかりそうだ。









とりあえず車高を確認したら今までが前上がりだったのが今回やっと戻っただけで、
もっと小さく作りたいならタイヤを薄くするか8インチに戻すんだけど、
またあまり言い過ぎると仕事かわ増えて自分の首を絞めるだけだから今回は早く製作して納めるつもり。

今年の冬から預かってるバイクが2台もあるから早く作らないと大変な事になるわ…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南信州モンキーファミリーのTシャツを構想してます

2017年05月25日 21時42分34秒 | オートバイのある生活


そんな訳でTシャツを作る事になった。

デザインはヒラヤマワースクさんにお願いしていて黒いシャツにプリントの予定なんだけど、
正直言う言うと、コレ売れるんかなぁ?ってな感じ…
オリジナルTシャツはウチもあるんだけどデザインやプリントにどうしてもお金がかかり、
1枚3000円以上で販売しても利益は無くほぼ非売品みたいな感じだからねぇ。











他にもこんなデザインの案もあり、もっと簡略化してショップ名だけ連ねるパターンもある。
まぁ我々はショップでもチューナーでもなく、
ほんの少しだけ名が知れたプライベーターなんだけどね。

ウチなんかの場合はエンジンのオーバーホールやエンジンを買ってくれた方にはステッカーを差し上げているんだけど、
出来ればTシャツもプレゼント出来ればなぁ、とは考えているが、
それやると自分の首を絞めるだけだから何とも…

そして終わりなんだが、お問い合わせのメールが沢山来ていて、
私もなかなか暇が作れないから返信出来ないんだけどご了承下さい。
私的には必ず電話番号をお知らせしているから電話いただいた方が嬉しいし、
文章だけのお付き合いはあまりしたくないから、
こちらから電話しても構いませんのでお話ししたいです。

そんな訳で今日も本業が多忙過ぎたから何もしていない。
久しぶりにエンジンを開けてみたいなぁ…
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

怒涛の5月だった

2017年05月24日 21時20分04秒 | オートバイの無い生活


久しぶりの更新になっちゃったけどまた色々ありまして、
今日からまた仕事に戻ったは良いんだけど、本業が多忙過ぎてバイクの方は何も出来ず、
エンジンくらい何機か納めたいんだけどやってる時間が無い…

GPXの初期オーバーホールも真剣にやってると2日はかかるし、
必要な部品を買いに行かなきゃならないため結構時間を使うのだ。
買った部品は誰も持って来てくれないから仕方ないんだが、
バイク作る時なんてカムイさんに何回行くか分からないくらいで、
出来ればカムイさんの隣にガレージを構えたいくらいだ。

そんな訳で明日も無理だし週末もツーリングに死ぬ程行きたいんだけど、
いい加減週末潰して働かないともうヤバい。
まぁでもツーリングに出かけてしまうんだけどね。









んで、皆さんにお願いしたいんだけど、
前に久しぶりにゴリラでツーリングに出かけたんだけどさ、
最低でも半日は走っていないとバイクのトラブルって分かり難いもので、
今回もオイルが落ちた跡があって調べたらクラッチカバーへ戻るブローバイのリターンパイプの径が違っていて、
少しづつオイルが隙間から漏れていたみたいだ。

今回はこの程度だがツーリング中に不具合を見つけて修理とかが多く、
自分で試しに作ったエンジンなんてロングツーリングで試すしかないから、
休日のツーリングは半分仕事だと思って理解して欲しいです。









これは自分のエンジンだけど長い間走ってないとスプロケのセッティングは出来ないし、
そもそもこのエンジンは中華の部品を寄せ集めて組んだエンジンだから正直いつ壊れてもおかしくないんだが、
ツーリングとは言っても雰囲気が大丈夫そうな場所は全開にしちゃうからこれはこれで結構怖いのだよ。

まぁ言い訳はしたから週末はツーリングには行きたいが、
でも蓄積されるだけの予定を見てると無理だなぁ…

それとだ!たくさんメールをいただいていて返信が間に合ってないけど、
必ず返信はしますが時間かかって申し訳ないです。
ただ私のところにメールくれた方は私への電話番号知ってるはずだから、
いつでも構わないから電話下さいな。
メールって書くの大変だから勝手言って申し訳ありませんがご理解下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬からの依頼を未だ引きずっています

2017年05月18日 21時47分07秒 | GPX125 エンジン偏


今日はQ型エンヂンプロダクツのQさんが遊びに来てくれて、
持ってきてくれたクランクの芯出しをしてスペクラ用のプライマリギアを外したかったんだが、
圧入されているような硬さで全く抜けないから、
ベアリングごと抜いてしまえって事でベアリングも交換する事にしたんだけど…









何と本当にギアが圧入されていた。

私は初めて見たんだがこれはスペクラ装着を想定して作られた武川さんのクランクらしく1次側クラッチ装着は無理なタイプ。

よって新しいクランクを用意してもらってまた芯出しするかね。









プーラーを出したついでに、カムイさんの店員のこーちゃんのバイクである、
ハスクバーナの125cc2ストのクランクベアリングも抜いてみた。

その後芯を確認したら綺麗な真芯が出ていたから新しいベアリングを入れて終わり。
お礼はこーちゃんが好きな焼肉でも奢ってもらうかな(笑)









現在製作中のゴリラなんだが、お客さんが武川さんのクラッチカバーを買って持ってきてくれたからGPX純正のカバーを外して交換。
GPX143ccの2バルブだから国産のエンジンを作ったかのように見えるが、
ヘッドが大きいから直ぐ分かるねぇ。

GPX125は色んな2次側クラッチカバーが装着可能だから試してもらいたいんだけど、
今度アローズさんから販売予定のGPX125はクラッチカバーは私のワガママを聞いてもらい、
… まぁまた今度発表するけどGPX純正よりはカッコ良くする予定。










今日は他にもPSGさんから依頼のGPXに積み換えたモンキーのキャブセットをしていて、
やっと満足のいくセッティングが出たんだが、
コールドスタートはチョークは使わないくらいで、
ヒートスタートだとエンジンがかなりかかりにくいから、
スロージェットが38では濃い気がする。

ちなみに私的な低回転域のセッティングの出し方なんだが、
パイロットでは当然調整は出来るんだがそれはせず、
1回転半くらい戻しでセッティングが出るようスロージェットだけでセッティングするようにしている。
つまり大事なのはやはりスロージェットで、パイロットスクリューは微調整に使う感じかな。


あと高回転域もセッティングは出てはいるが濃い方向だから、
湿度が高いとボコつきそうだしまたメインジェットを今の105番からもう少し落として針の高さも変えてはみたい。

キャブセッティングってバッチリ出てても方向性があるから、
走る場所の気圧や天候など総合的に判断してセッティングするようにしている。
私なんかビーナスラインにハマっていた頃は標高が高いから薄め方向で出してたくらいだからねぇ。
ただ、酸素が薄いには変わりないからビーナスラインから下山するとエンジンが凄くパワフルに感じたもんだ。
美ヶ原と松本平だと10%近くパワーが違うと思うよ。

今回使ったキャブはモダンワークスさんで売ってるOKO30なんだけど、
GPX125のハイコンプ仕様だとプリセッティングでは濃いめな感じ。
つまりノーマルのロンシン125とかだとピッタリかもらしれないけど、
吸う力が強いエンジンだとガソリンも多く噴射されて濃いめに出る感じがするかなぁ。

まぁでも次はnibbiのPWK30を買ってしまったから、
自分のゴリラの今使ってるPE30を外してセッティングしてみるつもり。
nibbiのPE系はPWK系より安く実は凄く人気があるんだけど、
売ってる奴が使った事無いでは済まないからね(笑)

最高にPE26を注文されている方、入荷が遅れていて申し訳ないです。
PE26が1番人気だったんだから早く納めたいんだけど、
今回は定価から送料と振り込み手数料より値引きしてお出しするからゴメンなさい。



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ガソリンエンジンの専門家

2017年05月17日 21時47分17秒 | オートバイのある生活
sideB vol.10 ガソリンエンジン整備士 谷口義雄



ネットサーフィンしていたらこんな動画を見つけた。

山口県にある谷口自動車さんと言うガソリンエンジンを専門とするショップなんだけど、
私と違ってどんなガソリンエンジンでもオーバーホールしちゃうプロ中のプロ。
仕事のレベルの違いに愕然とするくらいだわ。

エンジンも本格時にやるとなると専用の加工機が欲しくなり、
ただ買えないからマシニング専門家のHISPECさんに一貫してお願いしているんだけど、
正直言うとエンジンやカスタムは行き着くところは一緒で、
頭で描いた通りに加工出来るか製作出来るかだったりする。

私のエンジン作りはとても単純さ。
加工機は全てホームセンターで買える物レベルだし、
ヘッドとシリンダーの面研もガラス板とサンドペーパーだもの。
単気筒ならそれでも大丈夫だけどマルチになるともう無理だもんねぇ。

谷口自動車さんはホームページとブログもあるから、
古いバイクや車のエンジンを使ってる方は是非見てもらいたい。

まぁその前に人の仕事をこうやって見れたりすると、
私も明日からまたエンジン作るかなぁ!とは思うんだが、
バイク作りで矢のような催促されてれるからしばらくは無理。

だからまたヒラヤマワークスさんの出番かな(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一日中バイク奴隷で終わりました…

2017年05月16日 21時23分01秒 | 一般整備編


以前お願いしたキャブの粉体塗装が上がってきて、
Gクラフトさんのマニホールドを使い装着してみた。

今回は結晶塗装でもサテンと呼ばれるサラっとした仕上げで前の結晶塗装よりは良い感じなんだが、
赤色はもう少し赤黒い方が良かったが色味は選べないから仕方ない。

ちなみにエアクリーナーは横に少し曲がったタイプで、
こうしないとキャブの位置が変なところになっちゃうからコレにしてみた。










また試乗したけど前にオーバーホールしたフロントフォークのプリロードが気にいらなかったから、
バネに合うパイプを買ってきて切って入れて、フォークを伸ばす方向で調整してみた。
結果フロントの車高が上がったが人が乗ると沈むから問題なし。
前は沈み過ぎて底付きしていたから今の方が良いが、
少し前上がりな気もするかなぁ。

とりあえずキャブのセッティングをしてかなり乗ってみたけど、
やっぱりパワーの割には色々がアンバランスで、
直線はバカみたいに速いし一応止まるんだけど曲がるとなると急に悪くなり、
車高が低くロングホイールベースのため曲がるのはかなり苦手。
だから直線だけ楽しいバイクみたいになっちゃったなぁ。
車体が軽いから直線でもシートの後ろに座ると、
これでも簡単にウィリーするから怖いよ。

よって今のフロントフォークのバネに合わせカラー作ってストロークを減らし車高を下げれるけど、
ほぼリジッドに近くなるしストロークが2センチ以下になりそうだから、
せめて3センチのストロークは残して車高を下げたいが、
そうなるとまたダンピングも変えたくなるから騒ぎだ。
でもこのまま納めたくないからどうにかするかねぇ…

いつも思うけどある程度の中華エンジンを積むとパワーは簡単には上がる。
だけどそのパワーに合う足やブレーキが無いとそのバイクは本当につまらないし怖い乗り物になっちゃうんだよね。
だから私の場合は正直言うとエンジンなんかパワーより耐久性重視だし、
そのパワーに合う車体を作りたいといつも思っているし、
1番大事なのはそのバランスだと考えている。

エンジンなんてブローすればクラッチ切れば止まるだけだが、
止まらない、曲がらないは怪我するし私が作ったバイクで怪我されるのだけは絶対ダメ。
だからバイクのチューナーさんって本当に胃が痛い仕事だと思うなぁ。

そんな訳で一応完成はしたがまだまだ調整したい事はあるんだが矢のような催促も来るから大変。
エンジンも作らなきゃだし酒飲んでる暇も無いわ。









最後にコッソリお知らせなんだがデイトナさんのアニマ レプリカエンジンが入荷しました。


ただ1機は行き先が早速決まってしまったため、
今回は残り1機を初期オーバーホール済みとして販売しようかと思っています。

エンジン代にベアリングなど必要部品を入れたオーバーホール代を含めた価格は8万円。
まぁ早いもの勝ちで納期は夏近くになるけど、暇が無いから申し訳ないです…


ちなみに欲しい方は私のメールアドレス、
msworksjapan@yahoo.co.jp
ここまでどうぞ♪
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

普通過ぎるも性能のうち

2017年05月15日 21時13分14秒 | エストレア編


昨日私がツーリングに出かけている間に頼んでおいたエストレヤのバッテリーが届いたから、
今日早速装着してエンジンをかけてみたんだけどアイドリングから上が全く吹けない。

よってまたキャブをバラしてみたんだけど、
ただの組み間違いだった。









ニードルが刺さっているノズルなんだけど、
キャブをバラして洗っていたらコロンと出てきたから、
ニードルが刺さる穴の上側から入れたらピッタリ入ったからそのまま組んだが、
本当はエマルジョンチューブの上に入っていたんだねぇ。

写真は正しく組んだ状態でエンジンをかけたらバッチリ。
この後オイルも交換したしいつでも乗れるんだが、
カワサキのバイクはカムチェーンを何となく点検したいから明日挑戦してみる。
KLXやDトラッカーなんてチェーンが凄く伸びやすいから確認だけしておきたいのだ。

ちなみに乗った感じは癖らしい物が全く無く、
吹けが鋭いからパワー感がある訳でもないし、
だからと言ってパワーに不満はない感じ。
良く言えば普通の奴だが悪く言えばつまんない奴とも言えるかなぁ。

ただ、一日中乗り回して遠くに行く、みたいな使い方が似合っていて、
横型エンジンもそうだけど何処かが尖がっているエンジンって疲れるから、これも性能のうちだと思う。
まぁでもエストレヤの利点は何と言ってもタンク容量。
300キロが普通に走るってDトラッカー乗りにしては凄い事だから、
このバイク売ってエストレヤ買い直すんでなくてDトラッカーにビッグタンク入れるかね(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は本当に色々ありました

2017年05月14日 18時02分55秒 | イベント、ツーリング参加



最近色々あって疲れたからリフレッシュでツーリングに行ってきた。
ルートは木曽方面をグルっと走って来たが久しぶりに御嶽山を見て来たんだけど、
天気が良かったから最高の景色で山を長い事眺めている方も多かったかなぁ。

で、のんびりとツーリングを楽しんでの帰りに車に追突される、と。









フレームとナンバーは曲がりマフラーはサイレンサーが欠けて、
修理見積もりにをサッとしてみたが結構な金額になりそうで、
バイクの価値もさほど無さそうだし全損扱いになるかもねぇ。

ちなみに怪我は無いから人身事故にする事もなく、
多分過失割合だと追突は100:0になると思うから私的には困る事も無いしバイクだけ直ればそれで良いさ。

今日は新たにエンジンの方も依頼が入ったし、
気分的にバイクに乗る気分にもならなくなったから、
しばらくはツーリングは行かずに仕事を頑張るかねぇ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南信州4miniフェスタ2017 HISPECさん製作♪

2017年05月13日 19時58分39秒 | オートバイの無い生活
南信州4miniフェスタ2017




5月3日に行われた私らの4ミニイベント、
HISPECさんが動画で紹介してくれています。

実は去年も動画を作ってくれているんだが、
私はセンスも技術も無いから紹介だけさせていただいて、
楽しかったなぁ〜、みたいな余韻に浸りながら酒を飲む。

この日の後色々あってイベントの事は書けなかったけど、
また来年も同じようにイベントが出来れば最高だね。

また新しく中華エンジン仕入れて展示したいしニューマシンも作りたいんだが、
去年も似たような事言ってて1年が過ぎてしまった。

とりあえずは今のエンジンでも4バルブにしてみるかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっと始動不良の原因が分かり解決しました

2017年05月12日 21時49分44秒 | 輸入横型エンジン編



このバギーに積まれているエンジン、
私が前に作った中華110ccの3速バックギア付きで、
納めたのは良いんだけどエンジンの始動に問題があって、
セルでエンジンが普通にかかる時もあればかからなくなる時もあり、
かからない時はセルをいくら回してもダメで今まで何回も診たんだけどもう原因不明。
挙句の果てにはエンジンをまた全バラして確認も覚悟していたんだけど、
お客さんの一言で原因が分かった。

どうやら押しかけだと普通に始動はするんだけどセルだとダメみたいで、
つまり押しかけの場合は直接ミッションからクランクを回転させているんだけど、
セルだとモーターはジェネレーターのローターを回転させているって事で、
でもこのエンジンって単純だからローターの間にはワンウェイクラッチしかない。








写真は誰かのブログから無断で借りてきた…

予想だとワンウェイクラッチが滑っていたみたいで洗ってみたらクラッチの中から鉄粉がわんさか出てきて、
これはもうクラッチからの力を伝える受けの方も減ってるんでないかって事で、
両方を部品取りから拝借して組み直してこの間納めた。

したら今日お客さんから電話がかかってきて、
まだ直ってなかったか心配したら全くその逆。
あれだけ始動性が悪かったのに今は一発だから感動してわざわざ電話くれたみたいだった。


で、肝心な原因なんだけどセルのワンウェイクラッチが滑る原因はズバリ、上がりかけたバッテリーで長々とセルを回したから。
KLX250やDトラッカー、スーパーシェルパなんかもそうだけど、
酷いのになるとクラッチが繋がらずにセルだけ回転する虚しい事になる。
このエンジンは中古からオーバーホールしたんだけど、
ワンウェイクラッチは全く痛んでないように見えたんだが、
実はクラッチの受けの方が減っていたからたまに繋がったり繋がらなかったりしてたみたいだね。

まぁ今回は見た目は変わらず分からなかったが勉強になったから、
セルでな始動不良の場合などはセルのワンウェイクラッチを疑ってみても良いかもね。


でもクラッチのローラーは3ヶ所しか無いから、
出来れば容量を増やせないもんかねぇ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クラッチカバーでイメージは簡単に変わる

2017年05月11日 22時47分34秒 | ゴリラ、整備やカスタム編



この間私が組んだGPX143ccの2バルブエンジンなんだが、
お客さんが武川さんのアルミダイキャストクラッチカバーを装着したいって事になった。
まぁ私もGPX125エンジンを何基も作って来たんだけど、
正直言うとクラッチカバーはどう見てもGPXだから中華エンジン感が満載で、
それに辟易としてしまいクラッチカバーは武川さんのに交換したから気持ちは分からないでもない。

実際のところGPX125に他社の2次側クラッチカバーは装着は可能だから、
イメチェンのつもりでクラッチカバー交換も良いとは思っている。
ただ!武川さんのダイキャストクラッチカバーについてはカバーだけ交換した場合だとクランクが焼き付くから気を付けてもらいたいかなぁ。









ちなみに私のエンジンはこんな感じなんだが、
カバー本体はヤフオクで安く買えたが他の部品代もかかったから、
結果として高い買い物になった。

そもそもカバーにはレリーズアームやリターンスプリングは付いて来ないし、
カバーのボルトも専用品になるし、(長さが合えば汎用品で代用可能)クラッチワイヤーも専用となるからお金がかかる。
ここにサーモスタッドとか入れるとまた上乗せだから大変だ。

しかもコレに交換しないと絶対にダメな部品がこれ。









クランクのロックナット。
このナットがオイルスルーの代わりになってるからこのナット使わないと、
カバーからのオイルがクランクまで届かずクランクベアリングが焼き付く。

ちなみにこの部品番号は武川さんので 90220-181-T00 。T以外は全て数字だからカバーと一緒に購入してね。

しかしクラッチカバー関係だけでGPX125エンジン本体より高いんだから、
国産の部品でエンジンを作るって大変だが、
私のエンジンは色んな部品のチャンポンだから武川さんのコンプリートエンジン近くのお金がかかっている。

我ながらお金の使い方間違ってるなぁ…




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キャブより使えるインシュレーターの方が困りやすい

2017年05月10日 14時29分21秒 | ゴリラ、整備やカスタム編


今日はゴリラの整備を軽くしていた。

前から容量が足りないと思っていたバッテリーレスキットなんだが、
また市販品を買って装着しました!みたいなネタでは皆さんが納得しないと思い自作してみる事にした。

まず三日市場にある松本電子部品に行きコンデンサーを購入。
容量は10000マイクロファラッド以上が目標だから、
ここで売ってた最大容量の3300μfを4つ買ってきて並列にハンダ付けし、
配線を付けただけのDIY感丸出しのバッテリーレスキットを自作。
これで計算上は13200μfになるんだけど、
ジェネレーターは半波だからたいした容量ではないかなぁ。

結果、走行中なら問題は全くないけどアイドリングでウインカーが不安定になるくらい。
でも電球をLEDにしてリレーも交換すれば良いから今度交換するかね。









これから本格的なバイクシーズンって事でゴリラのキャブセッティング。

今まではたいして全開にしなかったし気にもならなかったんだがメインジェット域が完全に濃いから、
nibbiのPE30の118番のメインジェットからとりあえず105番にしたらバッチリ。
ちなみnibbiのPE系は多分京浜の丸小。本家を使った事無いから良く分からんね。
エンジンは140ccなんだがハイカムを入れた125ccくらいの中華エンジンならこれくらいでセッティングは出ると思うよ。

それとだ!nibbiのPWK28から34ミリまでは調べた結果同じボディサイズで、
キャブのインシュレーターの取り付け径が40ミリとかなり大きく、
インシュレーターに困る方が増えそうだから忠告させていただく。










使うマニホールドのネジピッチはこのサイズだと60ミリになると思うんだが、
インシュレーターのネジピッチも60ミリで取り付け径が40ミリだと、
現在調べた結果KN企画さんで販売しているインシュレーターで、
商品番号が2013が適合します。

もしくは私が乗ってる2004年のDトラッカーやKLX250もこのインシュレーターだから、
コレを買ってキタコさんとかのマニホールドに装着すれば良い。
当然GクラフトさんのTMR用マニホールドにも使えるから、
このインシュレーターを買ってマニホールドに取り付ければnibbiのPWK28〜34ミリはモンキーに装着出来る事になる。
PWK28ミリ以上はボディサイズが大きいから迫力はあるよ。
キャブの機能は変わらないんだけど。

nibbiのPWKタイプに関しては36ミリから40ミリのラインナップもあるみたいで、
このサイズになるとキャブトップが丸キャブみたいな大口径のPWKタイプになるみたい。
40ミリってシングルエンジンの最大口径だよね。

次は個人的にPWK30を買って使ってみるつもり。
その時にセッティングデータも出せれば良いが、
ハイカムの入った中華エンジンならだいたいスローは38とか、メインで100くらいになるかなぁ。
まぁ4ストだからセッティングには困らんよ(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風邪と不幸は移りやすい

2017年05月09日 22時05分00秒 | エストレア編




今日は暇だったからほぼ1日使ってエストレヤのレストアをしていた。

内容はキャブをオーバーホールして錆取りがメインで、
一応上がったバッテリーに20V近い電圧をかけて始動確認もしたから、
あとはバッテリーをいつものジェルバッテリーに交換して終わりかな。

本当はタイヤなど交換したいけど予算無いし、
でも車検整備くらいはしてあるから後はオーナーになる方次第。
ちなにみこのエストレヤの金額は実働で7万。
外観は綺麗だけど距離が7万キロ走ってるからこんなもんだよ。









一応バルブクリアランスは確認したんだけど、
調整はモンキー系と同じだがクリアランス量が多く、
冷間でコンマ1とかコンマ1.7とか私らの常識じゃ多いと思われるのが普通みたいで、
まぁでも熱間で測ればそんなもんなのかもね。

このエンジンも腰上はオーバーホールは簡単だからリフレッシュしても良いかもだけど、
自分のバイクならエンジンは全バラオーバーホールかな。

ホントはこれ売ってエストレヤカスタムが欲しいんだが、
今は納める事をしないとガレージはバイクでいっぱいだし、
エンジンも作りたいけど自分のバイクもいじりたいなぁ。

そう言えばアニマレプリカエンジンとGPX125は無事完売しまして、
でも私の不幸が原因で販売したエンジンだから、
使う前に冗談抜きで必ずお祓いをして下さいな。

ウチから出たエンジンに乗った方に死なれたら私も後味は良くないからねぇ…

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピンチの時こそチャンスに変える

2017年05月08日 20時36分43秒 | 一般整備編
昨日エンジンを買ってくれる方を募ったんだけど、
まだ連絡はしてないけど何とか買っていただけそうなので、
GPX125とアニマレプリカに関しては一旦締め切りとします。
まぁエンジン売っただけじゃあまり足しにはならないんだけど、
また頑張って買えば良いんだし二度と手に入らない物でもないからねぇ。

ちなみにアニマレプリカはブログを更新した数秒後に連絡がありまして、
欲しい人はやっぱり多いんだねぇ。










これは岐阜県にある明智ヒルトップサーキットなんだけど、
こんな時に何だがここにウチの看板広告を出すことにした。

ここのサーキットの社長さんはとても良心的で、
申し訳ないくらい安く看板を出させてくれるから、
こんなピンチの時だしチャンスだと思って決めた、
って訳でもないけど、「長野県でこんな事やってるんだよ〜」的な宣伝にでもなれば
回り回って仕事が入って来るかもしれない。

もしかしたら次のRSカップに間に合うかもしれないから楽しみが1つ増えたが、
この手すりに南信州のりもの倶楽部とデカデカと書かれるんだから、想像したら笑えてくるね♪









昨日から製作してるダックスもここまでは完成したんだけど、
キャブとマニホールドが交換になるからオイルクーラーの取り付けが変更になり、
さらにハイスロも必要になったから部品待ちになった。

エンジンをかけれるようになったら配線などを処理しないと、
またタンクなどを外したりと手間になるし、
そもそも完成したらエンジンがかからないんじゃ話にならないから仕方ないねぇ。

明日は少し暇だからまたエンジンのオーバーホールでもしようかね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イベントお疲れ様でした、と言いたいところだけど…

2017年05月07日 19時52分32秒 | 一般整備編
あんなに楽しかったイベントが終わり余韻に浸っていたところ、
私のバカ親父がとんでもない事をやらかしまして、
正直それどころではなくブログを2日も休んでしまった。

まぁモノホンのバカだとは昔から思ってはいたが、
私も今までは親父に甘く、さっさと親子の縁を切らなかったばかりに、
その火の粉がドサっと降ってきて私の兄弟やウチの嫁と子供にも迷惑をかけるバカさ加減。
出来れば逮捕されてブタ箱に入ってりゃ良かったんだよ。
まぁ次に実家に帰るのはお袋の葬式の時だけになりそうだから構わないが、
あんなクソのところに嫁いでしまったお袋がかわいそうで仕方ないわ…









そんな訳でバカ親父のせいで大きな借金をする事になったから、
ツーリングなんか行ける訳も無く日曜日も働く事になる、と。

預かっていたダックスを組んでいたんだけど形にはなっているが、
こいつ作った金も親父のせいで消えて無くなるんだな、これが。

それと初年度のCB1300SF、まぁ私が乗っていた愛車なんだが、
売りに出しても全く足りないんだが誰か買ってくれないかねぇ。
金額は20万くらいかなぁ、車検取れば25万くらいだからまぁ適正価格かと。

他にも私の財産を手放さないとお金返せないし、
嫁の給料や子供のための貯蓄には手を出したくないから、
何か欲しい物があれば言ってくれれば手放します。
とりあえずGPX125が1機とアニマレプリカも一応はあるから良ければどうぞ♪

買ったあなたに私の不幸がうつらなきゃ良いがね…


※アニマレプリカとGPXエンジンは売り切れました。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加