南信州のりもの倶楽部♪

同好の仲間同士で、少しでも情報交換や維持管理に相互に役立てたり出来たらいいなぁ、というコミュニティを目標としています。

毎日バイク作ってます

2017年04月25日 21時25分56秒 | 一般整備編


今日も手が空いたらバイク作り。

まず配線やバッテリーを処理したりウオタニSP2をHISPECさんの取り付けステーを使い、
どこに収めようかと悩んだりしてみるも、
フレームがノーマルじゃないためほとんどが現物合わせで作っていく事になる。

ただアルミフレームってあちこちにM6のネジ穴があるからそれを使えばまぁ何とかはなる。










フロントはまた1から作り直しなんだが、
ローターは190ミリのデイトナ製にミニモトのハブを使い何とか形にはなった。

デイトナのこのローターはホンダピッチではなくヤマハピッチのため、
センター穴などが合わずこのローターが付くようにまたハブを旋盤加工したけど、
あとはカラーでセンターを出してやれば終わり。

ただ、これからフォークのショート加工しなきゃだからまたフォーク外してオーバーホールするんだが…


とりあえず部品待ちになったから、
その間に他の事やって細かな調整をすればほぼ終わり。

でもこれからGPXの初期オーバーホールが4機待ってるんだな…











イベントではエンジンの組み立てを披露いたします。
何なら手伝ってくれても良いよ(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ここまでは簡単なんだが

2017年04月24日 20時18分47秒 | 一般整備編



今日は仕事の合間を使いバイク作り。
前にエンジンは作ってあったしフレームも粉体に出して塗ってもらったから、
2台を並べて部品を移していくだけだ。









フロントのハブがまだ粉体から帰って来なかったが、
とりあえずは形にして自立が出来るようにはしておいた。

しかし本当に大変なのはこれからで、
配線や配管もしなきゃだしカバー類も見栄え良く装着したいしと、
車体作りよりフィッティングの方が遥かに時間を使う。

まぁでもここまで出来れば気分も乗るから、
さっさと完成させてお返ししないと、
このバイク作るために持ち出しの金額計算したら10万超えてた…












この日までに間に合えばいいなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アニマレプリカと言えどなかなかの人気

2017年04月23日 21時05分10秒 | daytona anima レプリカ






先週にデイトナアニマレプリカが欲しい方を募集して1週間待ち結果を報告する時が来た。

で、結果はと言うと軽く10機は超えまして、これをトレーディング会社さんに報告し、
あとは実際輸入してくれるか判断待ちになる。
一応数は集まったけどビジネスとして成り立たないと判断されればそれまでだし、
私も在庫を豊富に抱えれるほど倶楽部の運転資金は無いからねぇ…
そもそも運転資金って言ったって私のお小遣いだし、
その中でいつ売れるか分かんないGPXの在庫抱えてるんだからスリリングだ。

でもモダンワークスさんは実際5機しか取らなかった訳だし、
ウチは倍の数集めたから期待してとは言えないけど、
気長に待ってほしいかなぁ。









ちなみになんだけどモノホンのアニマを販売している代理店をトレーディング会社さんが見つけてくれたから、
買おうと思えば本物のデイトナアニマが手に入るらしい。

ただ! ロットが20機からと決まっているからもう私個人の集客力では到底無理で、
しかも金額がまた高いもんだからハードルが高すぎる。
仮に1機15万として20機を一気に買うと300万…
むしろ欲しくなくなるわ。

アニマレプリカの目標は一応達成出来たから報告してあとは私がどうお願いするかなんだが、
ダメならダメで個人的な奥の手もあるし、どうにかこの夢を実現させたいねぇ。









アニマレプリカの話でついでにだけど、
モダンワークスさんで販売してるゾンシェン155cc、1P60YMJなんだが、今日調べたところ残り1機だけみたいだから、
ダートマックスの2バルブヘッドや4バルブに交換する前提の方はお早めに。
私もこのエンジンのダートマックス2バルブ、BREチューンヘッド仕様を持ってるが、
あと1週間でゴリラに載せ換えて試してみたいねぇ。

そんな訳で来週末はモンゴリ耐久のメカニックで参戦、
5月3日はカムイさんでイベントとなかなか忙しいが、
他にもエンジンやバイク作りのバックオーダーがありてんてこ舞いだ。

だからしばらくは休日返上でツーリングは無理みたいたが、
そんな中、今日は200キロほどのプチツーリングに出かけてしまいました、
お待たせしている皆さんゴメンなさい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロンシン125ccコンプリートエンジンに久しぶりに乗りました

2017年04月22日 20時59分35秒 | オリジナル コンプリートエンジン



今日は上田市から私のブログユーザーさん、と言うか私もこの方のブログユーザーなんだが、
わざわざ遊びに来て下さった。
しかし下道をベンリィで来るんだからなかなかのずくの持ち主で、
さらにそのエンジンはロンシン125でどノーマルながら4万キロ走ってるんだから驚き。
当然キックスピンドルは曲がっておらず正しい使い方とメンテを行えば平気なんだよね。

ちなみにこの方のブログは信州バイク三昧でヤフーブログで検索してみよう。


で、今日は長い事お預かりしているとあるバイクを修理して、マフラー交換をしていた。
エンジンは下セルのロンシン125cc2次側クラッチで、
以前にウチの125ccコンプリート化はしてあってキャブはVM22がノーマルなんだけど、マフラーが細過ぎてパワーが無く、
今日やっと交換してあちこちを調整し万全の体制でフル加速してみたんだが…

ベタ伏せして4速全開でメーター読み120キロ以上出ていて、
その先は書いてないから分かんないがマックスゾーンMINIに出ても恥ずかしくないスピードは出ていた。

このエンジンはミッションのギア比に癖がありクロスミッションに慣れてるとフロントが浮くくらい1速は低速寄りで、
3〜4速は離れてはいるんだがあまり気にならないパワー感で、
GPX125が出る前から私はこんなエンジンを開発していたんだねぇ。
かなり手前味噌な言い方だが(笑)

今はこのエンジンを作るよりGPXを買った方が安く済むからそっちをオススメしているんだけど、
セルがあった方が良いとかGPXに比べ安価に140cに出来るなどの理由で、
未だロンシン125を使ったコンプリートエンジンの依頼が来たりする。

まぁでも作り方はこのブログに書いてあるから真似すれば誰でも製作は可能で、
ベースが中古なら安く作れるが、中古が安価に売られる理由は壊れているからで、
だから新品エンジンから作った方が絶対良いよ。
ミッションがもし壊れていたら新品エンジンから作った方が遥かに安く作れるから。

これからは中古は使わず新品からなら作れるんだが、
新品エンジンから作ると6万以上かかるからデイトナアニマレプリカの方が良くなるかなぁ。
現在品切れだけど。

そんな訳で今日はエンジンは作れなかったけど明日頑張るかって言うとそんな気はサラサラ無く、
先週末は仕事してたから明日はツーリングだ。

行き先は決まってないから棒倒しかサイコロ振って決めるかね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キャブのイメージチェンジ

2017年04月21日 21時40分14秒 | GPX125 エンジン偏



今日も本業が忙しく、GPXのオーバーホールをやろうと思い作業台に載せただけで何もできなかった…
一応はベアリングも買ってあるしやる気があれば出来るんだが、
本業をこなして夜の8時からエンジンを開けるとかなかなか出来んねぇ。









そう言えば私が前に使っていたOKO30キャブを結晶塗装に出したんだが、
キャブにはこの塗装は荒すぎてイマイチな完成度。
まぁ使わないキャブだからまだ良かったが、結晶塗装も使い方次第だね。

ただ、結晶塗装でも細かい砂をかけたような仕上がりのもあるみたいだから、
次はそれを試すためにモダンワークスさんから新しいOKOキャブを買ってしまった。
よって細かい塗装で吹いてもらって仕上がりが良かったら、
色々なキャブも塗ってみてブログにアップしたいねぇ。

例えばPE系やVM系の丸キャブとかを黒赤に塗装するとnibbiのキャブみたくなるし、
TMのフラットなんかまんまヨシ◯ラキャブみたくなるし、
やろうと思えばFCRやTMRも塗れるし、
ただ今の段階では色が黒とフェラーリレッドしか選べないところかなぁ。

とりあえずはOKO30を塗ってもらって仕上がりを確認したら、
他の部品も塗ってみてイメチェンの材料にしたいね。

そんな訳で色々試しているが時間が無くて全く進まん。

でも週末はツーリングしちゃうもんね♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猿の足は柔らかい

2017年04月19日 20時52分55秒 | オートバイのある生活


今日は松川に出張作業へ行った帰りにカムイさんに寄ってみたら、
これからレーサーのモンキーのフロントフォークを修理するって話だったから、
お手伝いして何とか修正は終わった。
あと本戦まて10日程しか無いんだけど体制が貧弱なレーシングチームはこんなもんさ。

しかしモンキーのフロントフォークってのはホントに華奢で、
転倒して曲がったとしても何とか直っちゃうくらい柔らかく、
何か対策しないと直ぐ使い物にならなくなるんでないかなぁ。

んで、本戦は4月30日幸田サーキットで行われるモンゴリ耐久。
私はメカニックとして全力を尽すだけだ。

修理が終わり帰ったらもう8時回っていたから今日はここまで。
本業が忙しくてイベントの用意も出来んよ…










知らん間にイベントまで2週間切ってた…
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

1P60YMJも使い方次第

2017年04月18日 21時11分59秒 | daytona anima レプリカ


昨日からかモダンワークスさんでGPX125が販売されていたんだけど、
今日の段階でアッと言う間に品切れになり、
さらに超ハイコンプピストンも品切れになっていた。
GPXばっかりはいくらあっても売れていくから多めに取ってもらいたいんだけどねぇ。

それとは別にゾンシェンの155cc、1P60YMJが久しぶりに再販されたんだけど、
こっちはまだ残っているからダートマックスの1P60FMKのヘッドを持っている方や、
4バルブに交換しちゃうって方にはこのエンジンは結構良いと思う。

このエンジンをそのまま使いたかったらKSR110のマフラーを使わないといけないんだけど、
多分そんな人少ないと思うし、ロッカーアームも交換したいとか、
他にやる事が多いから私的には4バルブにして乗るのがオススメかなぁ。

それともしこのエンジン買ったならクランクケースを割って、
右側ケースのミッションカウンター側の6002のベアリングは是非国産にしてもらいたい。
6002は球が小さいから中国製は凄く砕けやすく、
出先でケッチン食らってこのベアリングが壊れたらもう帰れないどころか無理して走るとミッションも傷んでエンジンが全損になるからねぇ。
国産はベアリングが傷つく事はあっても砕けはしないから、
必ず交換と言うかミッションのベアリングなんか買っても安いもんだから全部交換してもらいたい。

このエンジンは元はデイトナ アニマを元に作られたエンジンで、
ミッションはクロスになっているしクラッチは6枚になっていたりと悪くはないと思う。
ただ買ったらいきなり開けなきゃだしヘッドは換えたいしと、
金額的ハードルが高いから意外と売れてないみたいだねぇ。

話は変わってデイトナアニマレプリカの190ccなんだけど、
あと少しで10機に届きそうだから欲しい方は是非私のメアドまでご連絡下さい。

それと忘れていたんだけどミッションがボトムニュートラルでなく、1-N-2-3-4パターンでクロスミッションのGPX125が1機だけ手配出来そうだから、
もし欲しい方がいたら同じように私のメールアドレス

msworksjapan@yahoo.co.jp

ここまで連絡下さいな。
ボトムニュートラルってギアを覚えておかないといけないから、
普通のパターンのミッションも街乗りでは意外と有利で、
実は私のエンジンもミッションは普通のパターンだったりするからねぇ。

そんな訳で最近本業が多忙であまりバイクは弄ってないけど、
明日からはまた頑張って整備してブログ更新するさ。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デイトナ アニマレプリカを使う方へ

2017年04月16日 22時15分14秒 | daytona anima レプリカ



昨日は日曜日だったんだが本業が溜まり過ぎたため休日返上で仕事。
1人の会社は楽そうだとよく言われるけどさ、
1人で会社を守るってこう言う事なんだよ。

で、この間デイトナアニマレプリカが欲しい方を募ったところ、
今日の段階で5機以上は集まりそうだから、
もうしばらく待って結果を計上してからどうするか決めてもらうんだけど、
多分この先同じようにホイホイと買えそうもないから、
今回が最初で最期のチャンスになりそうだからまだ考えてる方はお早めにお願いします。

連絡先は私のメールアドレス

msworksjapan@yahoo.co.jp

ここまで一報下さいな。


それでだ、前に初期オーバーホールしたデイトナアニマレプリカなんだが、
オーナーさんから電話が来てキックがやたら軽くすんなりエンジンがかかったらしい。
つまりデコンプがちゃんと機能してる証で、
このままだとセルでもすんなりエンジンかかるんでないかな?って話だった。

だからこのエンジンの場合はやはりデコンプはあった方が良いみたいで、
出来ればだが使ってる方、まぁ国内にあと3人しかいないと思うんだけど、
デコンプがちゃんと機能してるかヘッドカバーを外して確認してもらいたい。

冒頭の写真はデコンプを裏側から撮影したものなんだけど、
バルタイを出す時にスプロケットがデコンプのロッドに干渉してる場合、
当然だがデコンプがロックしてキックが重くなるか、
バルブが開きっぱなしになりエンジンがかかっても直ぐ止まるはず。

つまりヘッドを面研とかした場合、このロッドが通る穴も長穴にしないとデコンプが働かないから、
面倒な事になる前に確認してもらいたいかな。









圧縮上死点の時にドライバーで指しているデコンプウェイトがフリーに動く場合がちゃんとデコンプが働いている証拠で、
ここの動きが渋かったりロックしたままになる時はロッドが干渉してるから、
バルタイを取るなり長穴加工したりして対処してもらいたい。
もっと言えば長穴加工しておいた方が絶対に安全だ。


そんな訳でこのエンジンはバカデッカく重いくせにつまらない所が繊細だから、
やっぱりGPXなど普通の中華エンジンは楽で良いねぇ。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デイトナ アニマレプリカが欲しい方を募集します

2017年04月15日 20時57分06秒 | daytona anima レプリカ


ただいま中国の広東で展示会が行われていて、
そこにゾンシェンからも出品されているみたいなんだけど、
そこにちゃんとデイトナ アニマレプリカの190ccが展示されているみたいだ。

んで、このエンジン買えますか〜?と聞いていただいたら購入はできるみたいなので、
このエンジンが欲しい!って方はコメントやメールをいただければ、
ある程度台数がまとまったらホントに輸入してもらおうと考えている。
金額は未定なんだが前にモダンワークスさんでは6万程で売っていたから、
そんな感じの金額だと思われるが円相場で金額が多少上下するとは考えている。

目標は10人くらい集まればとは考えているけど、
少ない場合は潔く諦め何人集まったか結果だけ伝えて、
あとは輸入して下さる方に判断していただく事にする。

よって購入の意思のある、恐れを知らぬ中華エンジン愛好家の方は、
私のメールアドレス、

msworksjapan@yahoo.co.jp

ここまで一報いただければ実際に購入も夢じゃない。
先ずはアンケートみたいな形で1週間ほど募って、
様子を見たいと考えています。









それと1P60系や1P56系などのプライマリキックのエンジンを使っている方に朗報なんだけど、
ゾンシェン190ccに使われているギアが一体式となったクラッチバスケット、
問題なく買えるようなので輸入していただく事にしました!

とくに1P60FMKやYMJなどのエンジンはパワーを上げていくとクラッチに負担がかかりすぐ滑りだしてしまっていたと思うし、
普通に使ってる方もバクダンを抱えたまま乗り続けるのもツライだろうから、
私の方でいくつか在庫を抱えてお分けしようとも考えている。

使用の際には6枚クラッチで厚みのあるバスケット本体を5枚が入るようにだけ加工してもらう事になるんだけど、
難しい加工ではないから頑張って加工して使ってみてね。
ただ、購入や加工などは自己責任で!
私もこの間バラしたが丁数を数えるのを忘れたから、
そのうちまたもう1機をバラして数えてアップします。

ちなみに価格は未定。円相場次第だから円高になるよう祈って待ちましょう。


そんな訳でアニマレプリカの購入者様を募集するので、
割れこそは!って方からの連絡お待ちしています。









このイベントの際にアニマレプリカの他、溜め込んだ私の中華エンジンコレクションを展示します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デイトナ アニマ コピーエンジンのオーバーホール その5

2017年04月14日 16時10分04秒 | daytona anima レプリカ


しばらく間が空いちゃったけどアニマレプリカのオーバーホール、今回で最後かな。

とりあえずヘッドを載せてスタッドボルトの頭を締めたらバルタイでも出そうと思ったんだが、
良く考えたらジェネレーター側を組まないとピストントップが分からないから先に組んでいく。









トップが分かったところでバルタイを出す。

で、デコンプの説明をすると、ドライバーで指しているウェイトがこの状態、またはエンジン始動状態だと、
このウェイトは遠心力があまりかからないからカムの中を通ってるロッドは出たままでバルブが少し開いていて、
エンジンがかかるとウェイトに遠心力がかかりロッドが閉まってデコンプが解除される仕組みで、
例えウェイトのリターンスプリングが折れたら折れたで、
デコンプが働かなくなるだけで、キック始動ならさほど問題ない。

当然だがセル使わないなら取っちゃっても大丈夫だ。









カムチェーンのテンショナーは出たロッドを戻して取り付けてからセンターのボルトを締めると勝手にテンションがかかる。

そしたらバルブクリアランス調整をしてヘッドカバーを戻すと完成。










本家のアニマっぽくロゴを書いてみた(笑)

実はアニマのヘッドには浮き文字でホントに写真のようにカタカナでデイトナと入っていて、
まぁデイトナUSAのエンジンだし外国人って意外と日本語や漢字がクールと感じるみたいだからなんかねぇ。

よく意味の無い漢字のTシャツ着てたり漢字を入れ墨してる人もいるからそんなノリだろう。
羞恥心と入れ墨した外国人だっているんだけどさ、
意味知ったら消したくなるだろうなぁ…











しかし何回も言うけどエンジンはデカイし重いわ。

最後に取り扱い注意なんだけど、
セル始動でセルチェーンがトルクに耐えきれず切れてしまうと報告が来ている。

この対策なんだが仕方ないからキックで圧縮上死点を出し圧縮を抜いた直後からセルを回すしかないかなぁ。
もしデコンプが裏切って働かなかったら場合、ピストントップから始動したら確かにチェーンが切れそうなくらいセルが大型だし。

それとビッグトルクに耐え切れずミッションが欠けてしまったとも報告が来てるんたけど、
有効な対策が無いんだがとりあえずはミッションを守るためにオイルの粘度向上剤を入れてみるのも手だ。

ウチの場合はルーカスのオイルスタビライザーを使っているんだけど、
他は硬めのオイルを使うとか多めに入れてみるとかニューテックを使ってみるとかしか思いつかん。

しかしルーカスのオイルスタビライザーはオイルがギアに巻き付くのが分かるくらいになるからオススメで、
横型エンジンなら50ccも入れれば良いみたいだから決して高い買い物ではないかな。


あと困った事にマニホールドが付属の物しか使えずキャブを横に振ったり出来ないんだが、
いよいよ困ったらHISPECさんに頼み込んで作ってもらうか、
モダンワークスさんにお願いするしかないねぇ。

まぁそんな訳でクセのあるエンジンに間違いはないから、
そのうち色々対策されていくかもしれないし、もしかしたらもう買えない、なんて事になるかも。

やっぱりGPX125が1番扱いやすくて私は好きだ。









コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

結晶塗装は意外と安価

2017年04月13日 21時34分30秒 | GPX125 エンジン偏


今日も多忙だったが何とかGPX143cc2バルブエンジンを完成させた。

143ccだからテンショナー系は全て強化品に交換して、
さらにテンショナー自体もセミオートに交換しておいたから、
オイル交換毎にテンショナーの調整をしてあげる必要があるけど、
まぁそれはオイル交換を担当するカムイの店長に言っておけば大丈夫でしょう。

腰上の黒い塗装は今回は粉体ではなく結晶塗装で、
マストテクノさんに持って行けば安くやっていただける。
腰上だけで5000円くらいだったかな。
色は黒の他にフェラーリレッドもあるみたいで、
今はキャブを塗ってもらってるから楽しみだ。

しかしエンジン本体に強化品を全て使いジェネレーターも軽量アウターローターだから、
エンジンだけで10万近く使ってる事になるが大丈夫だろうか…
ここからフレームを一から組み立てていくんだから最終的に凄い金額使ってると思うなぁ。


このフレームも粉体塗装に出してるから帰ってきたらさっさと組まないとなんだが、
本業も忙しいし毎晩遅くまで頑張らないといけないが、
でも晩酌しちゃうから私はダメな人間だ…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GPX143ccの腰下

2017年04月12日 22時02分26秒 | GPX125 エンジン偏
まず先に、多くの方からキャブレターの予約をいただきありがとうございます。
まだ品物が手元に無いためメールの返信はいたしませんが、
代わりに発注だけはするようにしますのでしばらくお待ち下さい。

そしてPC28、30とPWK30のサイズ以外が欲しい方は5月半ばくらいまでお待ちいただければ用意は出来ると思うのでよろしくお願いいたします。









今日もまた多忙で仕事が終わってからエンジン2機を仕上げて発送準備を行い、
さらにGPX125の143cc2バルブのエンジンの腰下まで完成させたからまた夜遅くなっちゃった…

ちなみにこのケースのボーリングとシリンダーとヘッドの面研はHISPECさんにお願いしたから凄く綺麗。
ヘッドとシリンダーなんかガスケット入れなくても良いくらいの面が出てるそうな。

143ccの場合はクランクが写真のようにいかり型になり、
シリンダーの長さが増えるからスタッドボルトとカムチェーンが専用品に交換になり結構な部品が余る事になる。
このエンジンはガイドローラーもHISPEC製に交換しちゃうから内容としては贅沢なエンジンにはなるかなぁ。
ただパワーもかなり増えるからオーナーさんには気を付けて乗ってもらわないと、
下手に足を作ると危険なバイクになりそうだ。

今日は短いがそのうちデイトナアニマレプリカも書くから、
また見て下さいな。










コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

キャブの予約は少し勇足でした

2017年04月11日 18時44分19秒 | nibbi マツムラキャブレター


えっと、昨日キャブの予約の記事を書いたんだけど、
どうやら今回入ってくるキャブはPE28と30、
PWKだと30しか来なかったようで、
他のサイズは5月初旬になってしまうらしく、
昨日の記事は完全に私の気が早すぎたようだ。
よってPWK28など他のサイズ購入希望の方はもう少しお待ち下さいな。









それとキャブの他にもエアクリーナーやハイスロなど入荷したみたいで、
まだ金額は未定なんだけどこれも販売されると思うから、
正式に決まったらまたお知らせいたします。
ただ、マニホールドや角度変換アタッチメントは用意出来なかったらしいので、
ここら辺の部品はご自分で用意いただく事になるんだけど、
キャブ関連の部品はなんとか揃えたいので期待せず待っていてね。









ちなみに個人的にオススメかなぁ、と思うのがGクラフトさんの可変マニホールド。
写真手前の物がそうでTMR30などのキャブ用の内径が一番広いタイプで価格は約1万…

ただ、可変アタッチメントやキタコさんのマニホールドのコピー品を買っていたらそこそこの金額になっちゃうし、
Gクラフトさんのマニホールドの一番の利点は角度を360度自由にかえられるところ。
だからタンクとフレームの隙間にキャブの頭を入れる、
なんて事も出来るかもしれないし、
やっぱり決められた角度しか選べない場合は妥協する場合もかなりあるから、
選択肢の一つに加えても良いと思う。
中華エンジンにビッグキャブの組み合わせの場合、
後ろ向きに装置するのが難しいからねぇ。



そんな訳でキャブはサイズによって遅れる事になるんだけどお願いしますね。














コメント
この記事をはてなブックマークに追加

nibbiキャブレターの予約を開始いたします

2017年04月10日 20時42分00秒 | nibbi マツムラキャブレター














大変お待たせして申し訳ありませんでしたが、nibbiのキャブがやっと上陸したらしいので、
今日から正規に予約を承りたいと思います。
今までメールにて予約いただいた方も再度メールをいただければ間違いはありませんのでお手数ですがお願いします。

ラインナップは上の写真の3種類でPWK34はブラックボディしかなく、
キャップは赤に結晶塗装か粉体塗装を別途承りますが金額は追ってお知らせいたします。


ラインナップと価格は下記の通りです。


PE26 10,800円

PE28 12,800円

PE30 13,800円



PWK28 17,800円

PWK30 18,800円

PWK32 19,800円

PWK34 20,800円



ボディはPE系とPWKの32ミリまでがブラックボディのレッドアルマイトキャップ、
PWK34はブラックボディのみになります。
マツムラステッカーは私の所から買ってくれた場合はプレゼントするので、
好きな場所に貼ってやって下さい。

それと上の価格は希望小売価格であって、
ブログユーザーの方やエンジンやバイク製作依頼をくれた方はガッツリ値引きします。
値引き価格は言えませんがここで儲ける気は無いので、
気になる方は私のメールアドレス

msworksjapan@yahoo.co.jp

ここまでお願いします♪


メールにはお客様のお名前、郵便番号、住所、電話番号、商品到着時間、欲しいキャブの種類を書いて送って下さい。
こちらから返信の際には金額や振り込み口座番号、送料や在庫などをお伝えいたします。

お支払いに関しては銀行振り込みのみになってしまい振り込み手数料をご負担していただく事になりますが、
手数料分と送料は帳消しになる以上の値引きはしますのでお許し下さい。

送料はヤマト運輸の60サイズになります。
長野県からですので近県と関東は756円、北東北3県と関西圏は864円、その他の県はこちらで調べてお伝えいたします。


キャブの販売に関してはこれが初回で不手際や多少お待ちいただくなどあるかもしれませんが、
改善していきますのでよろしくお願いいたします。

※ 今回入荷したサイズはPE28、PC30、PWK30の3種類だけになり、残りのサイズは5月上旬になります。








このイベントの時には展示販売予定。
売り切れたらゴメンナサイ…









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

分杭峠に行くならシャトルバスで

2017年04月09日 20時35分29秒 | イベント、ツーリング参加


今日は午後からツーリング。

木曽路を北上し権兵衛峠を通るルートなんだけど、
そのまま帰るのも早かったから高遠の桜を見に行ったらまだ早過ぎたから、
南アルプス村に寄って日本一のクロワッサンと称される税込54円のクロワッサンを買おうと思ったが、
電話予約してなかったから当然買えず諦めて他のパンを買った。

ここのパンって全般的に安いし美味いんだがクロワッサンだけが一人歩きしてしまってるようで残念なんだよなぁ。
南アルプス村はゼロ磁場に行く途中にあるんだけど、
ゼロ磁場に駐車場が無いからシャトルバスで行ってから、帰りに南アルプス村でパンを買えば良い。
ただクロワッサンを買いたかったら事前に電話予約してからね。


今日の走行距離は190キロだったがDトラッカーのノーマルタンクのリザーブまで使って帰って来れたから意外と走るもんだねぇ。

明日からまたエンジン作りを頑張れそうだが、
慢性の鼻詰まりがシャレにならんくらい酷くなり点鼻薬無しでは生きられなくなってしまったから、
明日はさすがに病院行かないと鼻呼吸が全く出来なくて苦しくて仕方ないわ…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加