おーちゃんぶろぐ。-まっすぐ歩いてる?-

人生は『ロード・ムービー』

喜び悲しみ
ひとコマひとコマ紡ぎ合わせて…
いつしか、ハッピーなエンドロールを。

そのすべてには、ちゃんと意味が在るということ。

2016-03-31 07:52:21 | Weblog
はぃ
「年度末」です

気温は上がり
サクラも彩をつけそうです


がんばろう!! 大橋理容室でございます



早いですねぇ~

″時間″は待ってはくれません


「計画的」に進めてゆかなければ
人生の″時間″も、意味を成しませんからね



愛車「クロスロード」を車検に出している間

今回の代車は、いつもの軽ではなく
ちょっといい「試乗車」を貸してくれました

やっぱり、気持ちいい走りです


が…買えません、代えませんよぉ~


「クロスロード」とは″岐路″や″分かれ道″

人生の岐路に立つ、4月も間近に迫りました

「交差点」で別れた人たちとの『再会』を果たせるよう

また
新たな出会いと別れを繰り返しながら

″前へ″と進んでゆきたいものです



「歓送迎会」の続くこの季節


新たなステージで

一日一日をムダにしないよう
確実に、積み重ねてゆきましょう




がんばろう やる気スイッチ






町の情報ジャンクション・大橋理容室
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぼくの好きな先生。

2016-03-30 05:07:10 | Weblog
今日はかなり
気温も上昇しそうです

週の真ん中・水曜日
3月も、残り2日となりました


がんばろう!! 大橋理容室でございます



先日、カットを担当させていただいております
長年・常連のお客様から

ご自身の著書を頂戴いたしました


『おもしろ生態と上手なつきあい方 カメムシ』
野澤雅美 著(農文協)


謹呈として
僕の名前+先生のサイン入りです



「東京農業大学」農学部農学科を卒業され
埼玉県立高等学校教諭・教頭・校長を歴任

「埼玉県立自然史博物館(現 自然の博物館)」
「埼玉県立農業教育センター」、「埼玉県立総合教育センター」などに勤務


50余年にわたる「カメムシ」の調査・研究を継続

「日本昆虫学会」、「日本半翅類学会」、「日本セミの会」
「沖縄生物学会」、「埼玉昆虫談話会」などで活動されている

地元では「カメムシの先生」、「虫の先生」と呼ばれていて

うちの子供たちも以前
珍しい、世界の昆虫の「標本」を頂いたりした

とても有名な方であります



今回の本を出されることは
少し前から伺っておりまして

実は僕も、楽しみにしていた一人です


これまでも、教育面のお話や
「子育て」に関してのお話を伺ったり

また
僕のお店で「町の情報」を仕入れていると言ってくださり


現在の勤務地である浦和でも

「浦和 蔦屋書店」さんでの″カミソリ倶楽部″製品を
チェックしてくださったりと


いろいろと、お世話になっております
尊敬している先生でございます



「カメムシ」のことで困ったときは
また質問してみようと思うと同時に

ちょっと自分でも
頂いた「本」で勉強してみようかと思っております(笑)




がんばろう 調査






町の情報ジャンクション・大橋理容室


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サクラ時間。

2016-03-29 08:04:36 | Weblog
昨夜の「春の嵐」から一変
気持ちよく晴れ渡りました

今週は気温も上がり
桜もあちらこちらで楽しめそうです


がんばろう!! 大橋理容室でございます



花粉症さえなければ、本当に良い季節になってきました

新たなステージに向かう「春」

また、新鮮な出会いも待っております


普段なかなか改めて
花を眺めることも、決して多くはありません

日々、繰り返す「時間」に追われ
花を見つめるヨユウがないですよねぇ



昨日の「お休み」は

熊谷市へ移動する前に
「エドヒガン桜」に会いに行きました


「FREE」片手に
車に常時積んである、折りたたみ椅子を持って

僅かな時間を楽しみましたょ


その足で、土手沿いのイエローと
徐々に顔を出しはじめた薄いピンクを確認しながら

映画「仮面ライダー1号」を鑑賞に


″春休み″の劇場は学生たちでいっぱい


「帰ってきたよ、おやっさん」

本郷 猛のセリフに時の流れが頬を伝い


涙する、娘ほどの制服姿の女子高生たちと
同じ″感情″を共有できること

ホッとした瞬間でございました



夜からは
熊谷市にオープンした「基地」にお呼ばれ

寿司職人さんの握りたての「お寿司」を頂きながら
プロのマジシャンによるパフォーマンスを間近で愉しみ


まったく初対面の方々と、すっかり打ち解け

(もちろん知り合いの方にもお会いし)


住んでる地域や年齢、職業もバラバラですが
だいたいどこかで繋がっている人たち


なにかしらの「活動」を
絶えずしている人たちとはやはり

必ず、何かのタイミングにより
集められてゆくもの


面白い人たちは、面白い場所に
自然と集まってくるものであり

また、そういった″拠点″の存在が
人々を結びつけてゆくものです



それぞれの″感性(嗅覚)″を持ち寄ることで
そこにまた、新しい「価値観」が生まれること

人が活き活きと活躍(活動)できることが
″結果として″

振り返ったときに
地域が「元気」になっていることが望ましい訳です



なかなか、時間が合わせづらいのですが

また今後もみなさんと
面白い″セッション″が出来るように

一日一日を積み重ねてゆきたいものです



また、お会いいたしましょう(Kyunoさんアリガト)




がんばろう パーソナルスペース






町の情報ジャンクション・大橋理容室


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ココロにサクラを。

2016-03-28 10:32:29 | Weblog
本日、お天気このあと崩れそうです
雨具の用意をお忘れなく

今週は″春の足音″と共に
わりと気温は高めのようです


がんばろう!! 大橋理容室でございます



さて、今月・最後の「お休み」は

ちょっと私用を済ませてから


ご飯を挟み



午後からは
熊谷市へ移動しての

映画「仮面ライダー1号」主演・藤岡 弘、さんを鑑賞


もう、本当に楽しみにしておりました



その足で、お誘いを受けました

市内のコミュニティサロン
″Kyuno キューノ″さんへと向かい

「キューノ de 急の感謝祭」に
参加してまいります


また、新たな出会いや
面白い人たちとの″セッション″を楽しみたいと思います



それでは、そんな感じで




がんばろう 渦






町の情報ジャンクション・大橋理容室
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

振り向くな、後ろには明日はないから 前を向け。

2016-03-27 08:15:45 | Weblog
ちょっと薄曇りの空
気温は、さほど変わりません

3月の最終週
年度末・最後の日曜日です


がんばろう!! 大橋理容室でございます



本当に早いですねぇ~


今年に入り
もう、3か月が経とうとしておりますょ

「時間」は
あっという間に過ぎてゆくもの


子供たちも、一年一年
確実に成長してゆきます


僕ら大人も
一緒に成長してゆかなければなりません


そんなスタートラインに立つ「春」

しっかりと
大地を踏みしめて、歩いてゆきましょう



今週も宜しくです




がんばろう 蕾






町の情報ジャンクション・大橋理容室
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分は不幸でも、人の幸せのために闘うことを教わった背中。

2016-03-26 06:34:30 | Weblog
3月も
残り1週間を切りました

今月・最後の週末です
雲間から、朝日が射し込んできました


がんばろう!! 大橋理容室でございます



さて、そんな曇り空をも吹き飛ばす
本日から公開の1本は

楽しみにしていた
″オールドファン″も多いのではないでしょうか

仮面ライダー45周年記念超大作
映画「仮面ライダー1号」主演・藤岡弘、さん


いよいよ、変身です



今作は、仮面ライダーシリーズ生誕45周年記念作品

メモリアルイヤーとなる、スーパーヒーローイヤー2016年
″スペシャルプロジェクト″第1弾の位置づけ


僕らにとって、永遠のヒーロー
初代「仮面ライダー」/本郷 猛

本郷を演じる藤岡弘、さんが
劇場版で単独主演として描かれるのは

1972年公開の「仮面ライダー対じごく大使」
以来、実に44年ぶりのこと


藤岡さん、69歳の「変身」です


こんなに″変身ポーズ″がカッコよく似合う69歳は
本当に凄いと思いませんか

まさに藤岡弘、さんのための
このポージングです



「仮面ライダー」収録中の大事故(1971年)により
休業を余儀なくされた藤岡さん

番組存続の危機を救ったのが
「仮面ライダー2号」一文字隼人を演じた、佐々木剛さんであるのは有名な話


オートレースに出場中の本郷を取材したのが
当時のフリーカメラマンだった一文字

ヨーロッパに転戦した本郷に代わり(設定)

番組だけでなく
日本をショッカーから救ったのが一文字だった訳です


そして、この2号が生まれなければ

子供たちの日本のヒーロー
「仮面ライダー」は今年、45周年を迎えられなかったのです



テレビシリーズで、主演を全うすることが出来なかった藤岡さんへ

プロデューサーからの粋な計らい


さぁ、44年ぶりの伝説のヒーローの「変身」を

大きな″子供たち″も一緒に
劇場で応援しよう



「絶対に諦めない」
そんな強さを教えてくれた、本郷 猛へ




がんばろう 変身






町の情報ジャンクション・大橋理容室
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

俺に「人生」を教えてくれたのは、映画の主人公たちだった。

2016-03-25 08:14:08 | Weblog
週末・金曜日
お天気、気温ともに変わりません

「年度末」も残り1週間
巻いてゆきましょう


がんばろう!! 大橋理容室でございます



週初めに行った「県外視察研修」のレポートを提出


だいたい僕の頭の中なんかに描いているものは
先進地はすでにやっているものばかり

やはり、先を視て
常識的な考え方の出来る「人の掘り興し」から

結局まだまだ、そこのような気がいたします



さて、昨日は地元小学校の「卒業式」だったようです

通勤途中に見かけましたが
最近は、卒業生は中学校の制服を着るんですかね?

今まで気付きませんでした


自分の子供たちとは
彼らが小さいうちに離れてしまったので

子供の「卒業式」というものを一度も経験しておりません


また新たな″ステージ″に向かう子供たち

″まっすぐ″に
自分の理想の「人生」を歩いてほしいと願います



ずっと、興味のあった
毒親専門カウンセラー「影宮竜也」氏

影宮さんの毒親情報サイト『毒親からの解放!』

どんな親が毒親なのか?


こちらを少しだけ、春の「門出」前に
親世代のみなさんへご紹介


【子供の人生に悪影響を与える親はすべて毒親であること】

実は親自身がそのことに気づいていないだけで
毒親に該当する可能性は十分にあります


・家族の中で絶対的な存在として君臨する親

常に子供を監視し、子供の行為に口を挟み

自身の価値観を押し付ける親も立派な毒親です


「親の言うことを聞いて置けばよい」

「親に逆らうのか?」

「親の言うことが聞けないのであればご飯は抜き」

「親に逆らうなら勘当だ」

このように親の持つ権威を前面に押し出して、子供を威圧する親は
子供の心に不安や恐怖の種を植え付けるようになります


他には
「男が台所に立つなんてみっともない」

「誰のおかげで飯が食えていると思っているんだ」

こういった考え方の親


また
・言葉で子供を抑圧する親

「親の言うことを聞かない子はいらない」

「あなたはブサイクだから」

「あなたは頭が悪い子供だから」

このような言葉を悪気がなくても
子供に投げかける親も問題のある親です


「お前は馬鹿だから」

「弟と比べてお前は顔が悪い」

「運動神経が悪い」


・親の役割を果たさない親

「誰がここまで育てた!」

「学校に行かせたのに恩知らずが!」

「お前らのために嫌な仕事でも我慢しているんだぞ!」

子供に恩着せがましく言うことは言語道断


・子供を支配する親

子供のやることなすことにあれこれ口や手を出す親がいます

「親の言うことに逆らうのか!」

「お母さんの言うとおりにすれば安心だから」

「子供の癖に生意気な」


そして
『支配や過干渉』

「県外で就職することは許さん」

「女は大学に行かなくても良い」

「そんな誰も知らない小さな会社に就職するなんて許さない」

「あんな人との結婚は認めない」

親の一方的な価値観を子供に押し付けることは
子供の人生を壊すことにもつながります


子供の人生の責任が取れるのは子供だけです

親は子供の人生の責任を取ることはできません


・躾と称し、暴力をふるう親

・性的な行為をする親

もう、これはわかりきったことかもしれませんが
大きな問題でもあります


毒親問題は何世代にも渡って引き継がれてしまう大きな問題です



影宮竜也さん 著書

毒母の棘 心に棘を刺されたお母さんのための子育て読本/高陵社書店
¥1,296 Amazon.co.jp


毒親からの完全解放 (本当の自分を取り戻して幸せになる7つのステップ)/アチーブメント出版
¥1,512 Amazon.co.jp



上記にあげた、それぞれの内容についての詳細は
影宮さんのオフィシャルブログに記してあります


影宮さんご自身も
「毒親」のもとで育ったとおっしゃってますが

最近は「毒親」や「老害」の言葉は
実は、当たり前のように聞きます


以前はタブーであった言葉も
前も書きましたように「そんなことを言っていられない」

そういった、時代の「赤信号」が
点滅しているという″事実″に目を向け

改善・対策を社会全体で考えてゆかなければいけないと
本当にそう思いますね


まったく、該当しない幸せな方々はもしかしたら
「自分の親の事をそんな風にいうもんじゃない」と思うでしょうし

僕だって、本来はそう思いますが

実は僕自身も
上記のほとんどの言葉を浴びせられながら育ってきました

「現在も」です


ただ、商売人の子供に生まれてしまったので
「世間体」のために我慢してきただけのこと

離婚もいちばん手っ取り早く、分かり易い方法を使い
子供たちを年寄りから離すことが目的でした


危険を承知で継いでしまった罰として
独りで「責任」を背負いたかったからです

(もう10年なので、少しずつネタばらし)


もちろん、ここにはとても書けないようなことは
さすがにこれでも書きませんから

離婚してまで…ということは
それしか「策」が無かったくらい、酷い状況だったということ

(地域も引き留めるだけの″価値″が見出せないので)


成長過程において
社会的に身に付けるべきことをせず

生きた世界が狭すぎた故に
「コミュニケーション障害」が招いた親の人間性


これは、もう本気で取り組んでゆかないと
日本の子供たちの「未来」が危ういです


これはなにも親子間の確執だけでなく

″閉ざされた枠の中″の一業種や企業の「価値観」
遅れてゆくだけの地域にも当然、置き換えられる話です


僕が理容業界に身を置いていても
決して、″床屋さん″になったつもりはないということも

様々な立場での「悩み」を
僕に個人的に相談してくれるお客様が多い理由がそれ


これからの「生き方」
「働き方」にも影響することなので

日本が悪くなってしまった元凶について

影宮さんに近々
コンタクトを取ってみたいと思っております




がんばろう 環境






町の情報ジャンクション・大橋理容室
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

人は選ぶのか、選ばれるのか。

2016-03-24 01:01:01 | Weblog
「寒の戻り」
またまた、気温は下がる木曜日です

相変わらず
気候も安定いたしませんねぇ


がんばろう!! 大橋理容室でございます



~今朝は「YFC ヨリイフィルムコミッション」からのお知らせです~


一昨年、撮影協力させていただきました
入江 悠(SR サイタマノラッパー)監督の最新作

映画「太陽」主演・神木隆之介、門脇 麦さん

こちらがいよいよ
公開1ヶ月を切りました(4月23日 ロードショー)



劇団イキウメの傑作舞台を映画化


原因不明のウイルス拡散により
世界の人口は激減


数十年後

生き残った人類は二つに分けられた


太陽の下では生きられないが
若く健康な肉体と高い知能を有する新人類「ノクス」

太陽の下で自由を謳歌しつつも
暮らしは貧しい旧人類「キュリオ」


二つに分断された人類の未来を描く
究極の″ヒューマンドラマ″が誕生



個性豊かな、実力派の俳優さんたちと

以前お世話になった
懐かしいスタッフさんたちのお名前も発見



リアルに″近づいている″
今後、淘汰されてゆくであろう社会

そういった意味でも
非常に気になる、注目の作品です



ぜひとも
宜しくお願いいたします




がんばろう 選択






町の情報ジャンクション・大橋理容室
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本当に守りたかったモノ…映画「僕だけがいない街」、良い作品でした。

2016-03-23 07:46:09 | Weblog
「連休」明けの水曜日
少し、肌寒い朝です

今日も一日
サクサク巻いてゆきましょう


がんばろう!! 大橋理容室でございます



昨日の「お休み」は

映画の前に「ホシカワカフェ」さんへ


久しぶりに、若いマスターと近況報告しながら
この日は″エチオピア″の豆を

また、偶然のお話を伺うことも出来

「縁」は知らないところで動いていることを
改めて実感いたしました



劇場へ向かい
この日は映画「僕だけがいない街」主演・藤原竜也さんを鑑賞

まったく原作を知らないで参加した
昨年9月の千葉県ロケ


作品を観て、ストーリーも理解でき

本当に良い作品だったなぁというのが
素直な感想です


藤原竜也さんの作品中
僕はいちばん好きかもしれません


また、それに負けないくらい
「悟」役の中川翼くんと「加代」役の鈴木梨央ちゃんが素晴らしい

本当に、今回の子役さんたちの
表情での″演技″に注目してみてください

泣かされますょぉ~


実に頼もしくもあり、楽しみな将来の俳優陣です



ネタバレにならない程度に書きますが

この作品の「テーマ」と
現代社会の闇の部分とが非常に解りやすく

だからこその、単純であり純粋な
主人公の「生き方」がストレートに伝わっても来ます


そして、映画オリジナルの″結末″
僕は上手いなぁと思いましたね

すべてがそこに詰まっております

ぜひ、劇場パンフレットもお買い求めください



「親(大人)が悪けりゃ、子どもは不幸になる」


だからこそ離さな(離れな)ければならない。


問題の″根底″
物事の「本質」に、そろそろしっかり目を向けたいものです



それから
僕のこと知ってる方には、わかるかと思います(笑)




がんばろう 想い






町の情報ジャンクション・大橋理容室


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まずね、面白いとこには人がいるよ。

2016-03-22 11:34:13 | Weblog
「3連休」明け
通常の火曜日がスタートしました

お天気・気温ともに
変わらない1日となりそうです


がんばろう!! 大橋理容室でございます



「連休」火曜日は
朝一でドコモショップさんへ

お昼を挟み
映画「僕だけがいない街」主演・藤原竜也さんを鑑賞し


夜は「観光クリエイション」の理事会が入っております



さて、昨日は「ふるさと寄居商店会」として

板橋区「ハッピーロード 大山商店街振興組合」さん
秋葉原「NPO法人 秋葉原観光推進協会」さんに

「県外視察研修会」を受け入れていただきました


どちらも地域に根ざした
素晴らしい取り組みの″先進事例″をご紹介

また施設等のご案内をいただき
大変、有意義な時間となりましたょ


第3部としては
寄居出身の関係者の方にご配慮いただいての観覧となった

アリスプロジェクト「仮面女子」さんのライブや

同ビルの中にあります
彼が手掛けた、人気アニメやゲームソフトとの「コラボ・レストラン」

こちらも、ご案内していただきました



終日かけてのハードスケジュールでしたが

普段は観ること
体感することの出来ないモノに触れ

帰りの電車の中でも
やはりみなさん、思い思いの″刺激″を受け

いろんな意味で「お腹いっぱい」となったようです



いちばん大事なのは
自分自身の中で″ポップカルチャー″のスイッチを入れること

ベース部分と、新たな感覚に今一度
自身で刺激することによって

その″スイッチ″を探す「研修」となれたとしたら
僕は、今回のブッキングは良かったのではないかと思います



やはり、まだまだ日本は面白い




がんばろう カルチャーショック






町の情報ジャンクション・大橋理容室




コメント
この記事をはてなブックマークに追加