おーちゃんぶろぐ。-まっすぐ歩いてる?-

人生は『ロード・ムービー』

喜び悲しみ
ひとコマひとコマ紡ぎ合わせて…
いつしか、ハッピーなエンドロールを。

宗像神社秋季例大祭

2009-10-31 15:04:42 | Weblog
今朝は冷え込みましたね
風が冷たい10月の最終日

気がつけば…
辺りの山々も、色づき始めました


こんにちは 大橋理容室でござぃます



本日からの二日間
『寄居 秋祭り』が開催されます



地元・宗像神社は
大宝元年に荒川の氾濫を鎮め


舟や筏の交通を護るために
福岡県・宗像大社の御分霊を祀ったものと伝わっております。





『中町』は、なんと朝の5時から
どこの町内よりも早く準備を始めます



『会館』の準備
『山車蔵』からの蔵出し・飾り付けと



我々、町内青年部は
町内の『幣束(へいそく)』張りがメイン。



『幣束』というのは
よく、神社の鳥居に飾ってある 縄に折った白い紙がついた…

そぅ、あれのことです笑


あの飾り付けの作業をしていると


『また、お祭りの季節がやって来た。』

そんな気持ちになります



なんといっても

今年の『中町』の目玉としては
『山車人形』の復活祭



もともと、寄居の山車には
江戸・天下祭りの流れを継ぎ

各・町内の山車には
それぞれ人形が一体ずつ乗っておりました。



時代の流れにより
電線架設のために、人形を外しての山車運行が続きましたが


ここ数年来より
各町さんが山車人形の復活を始め


遂に、我が『中町』の『猩々』
67年ぶりに復活です。


『猩々(しょうじょう)』とは
男前の大酒呑みの人形で


中国でも『猩々猿』として
実に縁起物と名が通っております



人形が着ている着物も
当時のものなんですょ




隊列も、山車7基中 
茅町の『諫鼓鷄(かんこどり)』・中町の『猩々』
栄町の『関羽(かんう)』・武町の『野猿(やえん)』と昔から決まっており


特に、この四体の人形が隊列順に残っている場所は
日本国内でも数ヶ所のみ



粋な『寄居人』の
遊び人気質が伺えます笑



中町の『猩々』

遊び人の男前で大酒呑み




そのまま

みんな引き継いでおりますね






さて、取り敢えず
『中町内』の縄張りがひと段落し


マサは別の場所へと移動


途中のファミリーマートさんで
車内での『カップヌードル』で朝食を済ませ


先日の『プーバラン(エビ)』を食べて笑



宗像神社の在る
『宮本』さんへと到着


今回は
ある『ビッグ・プロジェクト』のロケも入っており

こちらでの、みなさんの
山車飾り・準備風景を撮影



今回のプロジェクトは
『情報の公開』を待って、またお知らせいたします。



今朝は、予約のお客様や
以外のお客様でいっぱいな為

途中でお店へと戻り、『本業』に専念



お昼を食べた後は

中町と
マサの自宅である町内へのご挨拶を済ませる





午後のお客様が来店するまでに
店の前の提灯飾り付けを済ませ



今、ようやく一息




お天気にも恵まれ

賑やかに開催される『寄居 秋祭り』



一度

お出掛けくださぃ






町の情報ジャンクション・大橋理容室
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

陽が暮れるまで、泥だらけになりボールを追いかけた どんな夢も叶うと真っ直ぐに信じてた。

2009-10-30 12:24:44 | Weblog
清々しい朝です
10月・最後の週末

いつでも夢を、胸に希望を
今日も一日頑張りましょう


こんにちは 大橋理容室でござぃます



今朝は
大変、嬉しいニュースからです


既に、今朝の各紙に
取り上げられておりますが


昨日、プロ野球の新人選択会議(ドラフト会議)が
都内ホテルで行われ


注目を集めていた
左腕・菊池雄星投手(18) 岩手・花巻東高


6球団が1位指名で競合し
抽選の結果…


パ・リーグ
我が、『埼玉西武』が交渉権を獲得



今朝の『埼玉新聞』さん一面には
菊池投手の満面の笑顔での、会見の様子が掲載されている







そして、もうひとつ
寄居町のみなさんが固唾を飲んで


ジッと待ち続けた
もう一人の少年…



同じく
この夏の『甲子園大会』


帝京高校の要として
大活躍を観せてくれた


寄居町の原口文仁捕手(17)

『阪神タイガース』に6位で指名された



『実力をつけ、1軍にあがりたい。』



原口君の、これまたイイ顔が
『朝日新聞』さんに掲載されている




折しも
『ライオンズ』には工藤投手

『タイガース』には城島捕手と


大ベテランの移籍も決まっていて
なにか、とてもドラマチックなものをマサは感じる


大好きな2球団に、注目の選手が内定し
個人的にも嬉しいのは勿論だが



特に、原口君には
彼・個人を応援し続けてゆきたい



菊池投手も話していたが
『どこででも頑張りたい。』



偉いなぁーーーと
本当にそう思う




馬場さんじゃなぃけど

頑張ってる『寄居町』の人を
応援するのは、俺は単純に当たり前だと思ってる。




これまで寄居町からは
サッカー・Jリーグ『大宮アルディージャ』MF 川辺隆弥選手(21)を



地元・マサの母校
『寄居高校』からは

同じくJリーガー
『清水エスパルス』GK 掛川誠選手(36・熊谷市)を輩出している




もちろん今回の原口君は
寄居町・初となる『プロ野球選手』の誕生だ




この春に
高校を卒業した、寄居町の女の子も


実は今年の『宝塚歌劇団』
全国の60名の中に選ばれている





マサたちの頃は

『プロ・スポーツ選手』になるなんて…


なんだか
漫画の世界のことだった気がする



しかも
『寄居町から…』だなんて



なんか
勝手に、純粋な自分の夢にブレーキをかけていたのかもしれない。





未来に羽ばたこうとしている若者




なんだか

また この年齢になって
『刺激』を受けたな





みんな、頑張れ


まだまだ

おっちゃんも負けないぞ





町の情報ジャンクション・大橋理容室
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

あなた 私のもとから突然消えたりしないでね。

2009-10-29 10:03:59 | Weblog
風もなく
穏やかな木曜日

秋の日差しと共に
朝もいょぃょ、冷え込んでまいりました


おはようございます 大橋理容室でござぃます



今朝は
時空を超えて
ボクらの『青春』が駈けてきた


そんなお話から




1983年
原田知世さん・主演で公開された
角川映画『時をかける少女』



『青春映画の金字塔』として
今もなお、絶大な人気を誇る『時かけ』


来年・春
スクリーンに帰ってきます




1965年
作家・筒井康隆氏の
『SF短編小説』を原作に

巨匠・大林宣彦監督による
『尾道・三部作』の代表作のひとつとして



マサと同い年の
『原田知世』さんのデビュー作が話題を呼びました。



恋に揺れる16歳の少女の青春と
タイムトラベラーとしての能力に苦悩する様を


尾道の、何処か懐かしい街並みと

大林監督の独特の映像マジックとが


青春の甘酸っぱさと
ノスタルジーな世界観を見事に演出しておりましたね




当時
原田さん演じるヒロイン・『芳山和子』


ショートヘアな彼女の魅力に
メロメロになった男子も多かったのでは?笑



ユーミン手掛ける映画の主題歌も
原田さんのデビュー曲として、人気・話題になりました





実は
1997年、角川春樹監督作品として

主演・中本奈奈さんでの再映画化を挟み





まだ記憶に新しい、2006年
アニメ『時をかける少女』として生まれ変わりました


アニメ版は、最初の映画化から20年後の設定
原作との世界観や登場人物を変えての試み


しかし
主人公・紺野真琴(声 仲里依紗さん)の、叔母として



マサたちのヒロイン
あの『芳山和子』が、アニメの中で復活をしております






そしてそして今回


待望のシリーズ・四作目となるのは…



実に12年ぶり、三度目の『実写化』


アニメ版での主人公『真琴』の声を担当した
仲里依紗さん・主演 映画『時をかける少女』



嬉しいことに
原作からのタイムリープ

『芳山和子』の娘『芳山あかり(仲さん)』が今作のヒロイン



2010年に生きる、高校生・あかりが
母・和子のかつての『初恋の相手』

『深町一夫』の待つ
1970年代へ向け、時空を旅するというストーリー





ヤバいです…





既に 泣きそうです






かつての、マサたちのアイドル
『芳山和子』役には『安田成美』さん






27年ぶりに

『芳山和子』に逢える





同世代のお父さん

来年は、映画館で『初恋』
想い出してみませんか






町の情報ジャンクション・大橋理容室
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エビのいる食卓。

2009-10-28 10:42:06 | Weblog
今日も爽やかな朝です
風もなく

実に穏やかな
10月最後の、週の真ん中『水曜日』


こんにちは 大橋理容室ですょ



実は
昨夜から、またまた大変なことに気付いてしまった





最近…

『エビ・ピラフ』食べてない



しかも

ここ、何年もだ。





『別にお前がピラフ喰ってなかろーが関係ねぃょ




そんな方には
残念だが、お引き取り戴いて

勝手に進めさせて戴きたい。





今日は
ネタ切れしてる訳でもなんでもなぃ。




折しも
なんという偶然か運命か


本日は『ABCの日』



別にバカにしてるつもりもなぃ。




『日本ABC協会』さんが設立

国内で、『ABC』が使われ始めた
記念すべき日だ






話を戻し



マサは『エビ』がホントに大好き。



『エビ・ピラフ』が
『エビ・フライ』の次に好き
(一番じゃねーーのかょ。)




そこで
実は最も気になる


『エビ・ピラフ』の中に隠れている


例の『エビ』について
徹底リポートを試みた
(誰にだょ エビにか。)





実はあの『丸っこいエビ』


インド洋西海岸で捕れる
『プーバラン』という小型のエビ君であることが判明


47年当時には
1Kg 4,500円という、大変な高級食材




うちの事務局が好きな
タイや中国産などのものに比べ


フリーズ・ドライ製法にしても

冷凍食品加工にしてみても



あの独特の『プリプリ感』


あの食感を損なうことなく
味わえるということで



この『プーバラン』が
様々な食材としても愛されている。






ちなみに

日清さんの『カップヌードル』や
『エビ・シューマイ』などにも使われている






その昔

『「カップヌードル」のエビが嫌い。』などと


とんでもない不届き者が
マサの友人にいたが




『俺はむしろ、全部エビでいぃ。70匹くらい。』

そう 言い放ってやった。




ダイビングやってた頃も

イルカより、エビと泳ぎたかった







『エビ・ピラフ』の美味しいお店

教えてくださぃ






町の情報ジャンクション・大橋理容室
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とても大事なことなんだ。

2009-10-27 13:36:42 | Weblog
昨日とは違い
朝からの秋晴れ

東の空の厚い雲も
何処かへ流れてゆきました


こんにちは 大橋理容室ですょ



今日は
そう言えば、最近あまり見かけなくなった
『すかいらーく』さんが完全に消えてしまう日だそうです


とは言っても
『ガスト』さんに、社名を切り替えるということで


お店自体が無くなってしまう訳ではないそぅです



『ファミリー・レストラン』という名の
外食産業の火付け役でもある『すかいらーく』さん


あの『鳥』のマーク
ちょっぴり寂しいですね





今朝の『朝日新聞』さんからの記事


子ども向け学習誌として マサたちの世代も

そして
皆さんの、お子さまたちにも馴染みの深い


小学館さんの
『小学五年生』『小学六年生』


こちらの
今年度いっぱいでの休刊が発表された



1922年に創刊され
『オバケのQ太郎』『ドラえもん』などなど


日本を代表する、人気まんがも多数掲載された。



少子化に伴う発行部数の削減
この度、やむなく休刊となったそぅだ…。





『地デジ』もそうかもしれないが


いろいろな意味で
ちょうど様々なものを今一度、切り替え・見直す

そんな時期に
もしかしたら、時代が巡り併せたのかもしれない。




5年先、10年先を見透し
予測し


国の『後継者』のために
どんなものが遺せるか



事業や予算を見直し
一旦、『リセット』する勇気


そんな時代に差し掛かった…
いや、既に突入していたということ。






そぅ言えば
昨夜のある番組で、こんな話をしていた


『少子化になるべく理由』


勿論、広く一般的な見解で
全ての方々に該当するものではないのだが

一部、『なるほど。』と
そんな印象も見受けられたのでご紹介。




まず
鰯を水槽の中に100匹游がせる

5匹を後から足してやると…

100匹だからこそのバランスが崩れ始め
そのうちの5匹は、激突死してしまうらしぃ。



つまりは、『数の法則』という観点から


人間界に置き換えると
男子の産まれる数と、女子の産まれる数は

昔から
男子の数のほうが3~4倍多いのだそうだ



戦などで、男子が命を落とす確率が
圧倒的に多いからとのこと。



そぅ言えば
クラスで、確かに男子の割合が多かった気がする

数の原理から言っても
(結婚から)あぶれる男子が出てしまう


今の若い男子の生殖機能も衰えを見せ♂


女子の『晩婚化』も伴い


『少子化』に繋がってゆくのだという見解。




今の時代

自身の余暇を楽しむ女子も増え

『草食男子』『肉食女子』そんな言葉も、一理当てはまるのかもしれない。





繰り返すが
全ての人に該当すべき話ではないが

正直

『うぅーーーーんん。。』だ




番組中にも触れていたが

遊びが今の時代、あり過ぎることも問題


要は

『お家でイチャイチャしなさぃ
とのこと。。
(昼間からすぃません。)




『うぅぅーーーーんん。。』だ





とにかく

子どもたちが少なくなると
その子たちの時代


彼らが苦労を強いたげられることは
皆さん、察しがつくはず。




ちょっぴり

こんなことにも眼を向けること


考えることも

大切なことなんじゃなぃかな。









反省しなきゃだな。






町の情報ジャンクション・大橋理容室
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

そこから 蒼空は見えますか。

2009-10-26 17:19:24 | Weblog
朝からの激しい雨も
一日中、降り続き

灰色の空が
一面を覆い尽しております


こんばんは 大橋理容室でございます



お休みの今朝は
ゆっくりと起き上がり


冷たい水で、顔を洗い
お部屋のお掃除を済ませると


お店のほうへと
着替えに立ち寄り



友人の祖母のお通夜に出席するため

川越へと移動






バァちゃんには
専学時代の、20年前から
大変お世話になっていて


出来の悪い孫と『その一派』として


飼い犬(初代・ポピー)の次の家族同様
可愛がって戴いた



友人が居なくても
ご飯をご馳走になったり


遊びに行く度
みんなで、お小遣い頂いたり



海外旅行が趣味のバァちゃんからは



よく
笹林の間から、顔を覗かせた

実にリアルな
『ジャイアント・パンダ』のTシャツを


しかも
行く度、シリーズで貰った




『メンズ・ノンノ』に夢中だった
バブリーでオサレさんな80'のマサたちには






『着れねぇょバァちゃん…





でもでも

なんか、嬉しかったのを覚えている。



親父さんの愛車擦ったり



お袋さんと、夕食のお買い物のお供に行って

知らないうちにメロンを
カゴの中に入れたり



家族同様のお付き合いの
『川越』の家




一番早くに
業界から脱落するだろうと

そんな風に言われた俺たちも

なんとかまだ やってます。




早いもので
あれから20年以上が経ち

思い出は尽きないけれど



それぞれの場所で

まだまだ、闘ってますょ




新しい仲間と

俺たちが引っ張ってゆきますから




川越のバァちゃん

ありがとぅな






町の情報ジャンクション・大橋理容室
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひたすらただそこで、踏みとどまること。

2009-10-25 11:59:34 | Weblog
シトシトと…
先ほどから降り始めました

『あぁ、
今夜も雨が街に降り注ぐ』

おはようございます 大橋理容室ですょ



今朝は冷えましたね


早いもので
10月・最後の日曜日


お休みで、お出掛けの方
暖かくして 安全運転でお楽しみくださぃね




最近は
新規のお客様とともに


懐かしい友や
町を訪れる、馬場さんのファンの方といった


『ブログ』により
お店を訪ねてくださる方々が本当に増え



パソコンが苦手で
まだ、ここ数年のインターネット・デビューのマサにとっては


只ただ、驚きを隠せません



業種的にも
生かすことが困難なイメージでしたし


インターネット自体
あまり良い印象を持てなかったので…



本当に
自分の『日記』をつける感覚で、行っております。





昨日
またまた、突然のご訪問があり


都内・同業者の方が
自転車(スポーツとしての)で、お仲間さんと


駅前の『お蕎麦屋さん』で
『映画の床屋さん』と伺ったところ…


マサのお店を教えてくれたそうです


『お蕎麦屋さん』も
マサのお客さんなので笑




この方
同業者の間では有名な方らしく

マサも仲間から
お名前だけは伺っておりまして


お会いするのは初めてであり


ガッチリと握手をして

お店の前で
『記念撮影』が行われw


『YORII STYLE』をお渡しして
また、颯爽と帰路につかれました。





都内・高級住宅地で闘い(仕事)を続ける方


オフィス街で、闘う方



寄居で闘い続ける人間

それぞれがおります。





海で闘うには、海を知ること


山で闘うには
山をまず、知ることが必要となります



その地にあった『闘い方』



闘う準備の中で

相手の特徴をリサーチするのは
『格闘技』と同じこと。


相手の特徴に合わせた闘い方をしなければ
いつまで経っても、勝機は見出だせません。




喰うために


養うために
闘い続けることを決めた以上




『勝機』を見出だせるまで
相手の懐に飛び込まなければ


なにも変わらないこと。



自分が変えてゆかなければならないこと



リングを去ることは実に簡単




そこで闘う理由が在る以上

一つひとつ
黒を白に変えてゆかなければなりませんょね。




みんな
それぞれ地域もバラバラ


だけど

そこで、踏みとどまる理由




『延長戦』のゴングは
ずっと胸に鳴り響いている






町の情報ジャンクション・大橋理容室
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビジョンを持ち、意識しながらやるのとやらないのとでは 後で大きな差が当然生まれる。

2009-10-24 10:28:20 | Weblog
朝からの曇り空
肌寒く感じます

気温のあがらない
一日になりそうですね


こんにちは 大橋理容室でござぃます



あとひとつ
土曜日を越すと、今月も終了いたします


本格的な『冬物』の活躍
お洒落な方には、待ち遠しいのではなぃでしょうか



来週の土曜日から二日間
『寄居 秋祭り』が開催されますが


先程
既に当日、二名の『ご予約』が入りました
(基本・予約制ではないので、もちろん他にもお客様が。)



都内からお越し戴くお客様には
寄居でお祭りをやっていようが関係ありません。



商売人は
商売人としての、お祭りへの関わり方がきっとあるはず



確かに、これまで
将来の『自分のお客様』確保のために

『種まき』をしてきましたが
それは、出来る時にしておかなければならないこと。


マサは常に口にしますが
『なんのために、やっているのか』


将来のビジョンを定めてやらなければ
その意味はありません。



野球もサッカーも
プロレスも


リングだけあっても仕方ないのです



会場へ足を運んで
スポーツを観戦しながら

ビールが飲めて
食事が出来て


Tシャツ買えて
初めて、楽しめるんですね。



それはお祭りにも言えること


ハード面が充実していて初めて
ソフトが生きるということ。



みんながみんな
商売人が店を明けて、お祭りをやっていたら

観光客のみなさんは
ほったらかしです



昔みたいに
商店街の若旦那が遊んでいられる時代は過ぎたという事実
(これは、商店街としての問題点だ。)



映画と乙姫ちゃんキャラクター・グッズとガイド・ブックのような




お祭りと商店街
そして地域の人のリンクが成されていないこと



そこに
なぜ、気付かないのか


気付かないフリを続けているのか?



遊びながらお祭りをやれる人と
そうでない人の立場の違い


商売人が土・日に店を留守にしなくても
お祭りが出来るような人員の増やし方


新たな枠組み


時代に合わせた
開催の仕方を変えられるよう


切に願います

このままでは
お祭りは必ず、衰退します。




地域の伝統を守り
次世代が継承してゆけるよう


きちんとした
意味のあるやり方を議論したいですね



リング上での試合の議論だけでなく


違った角度からものを視て考えること


スマートな議論


それが出来る体制創りが必要。






お話は変わり
昨夜のテレ朝『タモリ倶楽部』


『ヒゲ人間vsゾ-リンゲン』



なんのことかと申しますと…



ヒゲの濃いタレント
『ワハハ』の小倉さん・パパイヤ鈴木さん・お笑いの岩尾さんの三名


『ゾーリンゲン』とは
ドイツ・ゾーリンゲン地方はレザー(カミソリ)の老舗


同じく『ヒゲ人間』である番組スタッフ
この剛毛とレザーとの対決というもの。



なんでも 今回のロケ
うちの『ヒゲ倶楽部』代表がお断りした話だったそうだ笑



うちは
『ヒゲを残す文化』



ただ
番組内で話していた項目

『シェーバーがヒゲで止まる。』


これは該当した


痛いんだこれ




20代の頃

あんなにコンプレックスだった『ヒゲ』



その『ヒゲ』でお仕事させて戴いている現実




やはり

これも、逆転の発想か…



人間


視点と発想力がカギを握る






町の情報ジャンクション・大橋理容室
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

坂道の向こうに、虹がでるその日まで。

2009-10-23 15:14:17 | Weblog
肌寒く
曇り空の朝も

お昼前くらいから
明るい陽が射し込めています


こんにちは 大橋理容室です



昨夜は仕事明け
『組合・部長会議』に出席


ムダは省き
意味のある事業を残す

ようやく
そんなことが実現し始めた

マサは『組合』とは
最初から一線をひいていたので

いろいろと、ご苦労もあるようではあるが
『要因』と『展開』を意識しなければと思います。


全ての
『滞っているもの』に該当する話だろうが。





さて
今朝のネットニュース

我らが『ノンちゃん』結婚


女優・坂井真紀さん
この度、ご入籍されたとの発表


『ノンちゃん、おめでとう
末永くお幸せに

地元・寄居町赤海地区も
お祝いムード一色ですw



人の幸せはいい


人には、誰にでも
『幸せになる権利がある。』



坂井真紀さん
心より、お慶び申し上げます





午後になると
先日の『某・ビッグプロジェクト』の製作スタッフさんがご来店


絵コンテに見合う現場ロケハンを行い

関係・各所に連絡を流す



続いて
また新たな、県の紹介でのロケハン依頼FAXが届く

ここのところ
民放キー局・2社のロケハン依頼が続き



今回も
あの局のスペシャル枠


頑張って決めて
寄居町をアピールしたい




午後一のスタッフも話していたが
『寄居町は、不思議な魅力がありますね。』



パッとしなぃけど…

パッとしないからまた良さがある




『VOICE』の工場にお連れしたら
『観たここ』と喜んでいた笑




『寄居町にロケハンが多いの解りますょ。』

そう話してくれた




帰りには、もちろん『YORII STYLE』

『素敵な寄居ライフのお供に笑』




寄居を訪れてくれる人たちに
ソフトを充実させて、お待ちしていたい。



そんなキッカケをくれた

ノンちゃんの笑顔が浮かぶ






町の情報ジャンクション・大橋理容室
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

上手く歩いて行かなくていいんだ 君は小さな夢の蕾‥明日咲かせる花。

2009-10-22 00:05:06 | Weblog
夜の冷え込みも
今宵は緩んだ気がいたします

今年の冬はどうなんでしょうね
これからまた、『春を待つ蕾』の季節へ突入です


こんばんは 大橋理容室でござぃます



日付が変わり・木曜日
最近は、本当に『一週間』が早いです



子供の頃は
一日がとても長くて


一週間だなんて
それこそ、気が遠くなりそうでしたょね。



大人になった今
『一ヶ月』単位で、時間は過ぎてゆき‥


一年の早いこと、早いこと‥



毎日、同じ日々の繰り返しなはずが
とても 急ぎ足で去ってゆくような気がいたします




毎日・毎日を
より、充実したものへ

そして
その積み重ねが、実りあるものへと変化するよう
意識しながら歩いてゆきたいものですね





さてさて
昨夜からスタートの、TBSドラマ『水曜劇場 浅見光彦~最終章』
主演は、同い年の沢村一樹さん

http://www.tbs.co.jp/asami09/


初回放送は、青森県を舞台に
悲しくも ひたむきに生きようとする人間模様が描かれておりました。



『FC』のお仕事をするようになり
舞台のロケーションや、特産品などの登場の仕方


そしてそして
エンドロール・クレジットなども、非常に興味深く

つい、そんな観かたをしてしまいます




なにより注目なのは
今回のシリーズ・主題歌として

11月25日リリース
馬場俊英さんの新曲『明日に咲く花』

こちらが、使われております



一連の事件の謎が明るみになり‥
人間の持つ、憎悪や悲しみが雪解ける頃


クレジットと共に
馬場さんの、優しい歌声が静かに流れだす



実に、ドラマの終焉に相応しい
一曲となっております。




『諦めずに信じていれば、いつか‥必ず花は咲くんだ。』



努力の『蕾』は
いつしか、綺麗な『花』を咲かせる



馬場さんの真骨頂
頑張る、すべての者たちへの『応援歌』となっております




毎週・水曜 夜9時

光彦さんとご一緒に、主題歌のほうも
お楽しみください





〝町の情報ジャンクション・大橋理容室〟
コメント
この記事をはてなブックマークに追加