おーちゃんぶろぐ。-まっすぐ歩いてる?-

人生は『ロード・ムービー』

喜び悲しみ
ひとコマひとコマ紡ぎ合わせて…
いつしか、ハッピーなエンドロールを。

敢えて、書かせて戴きます。

2009-07-31 22:16:39 | Weblog
明日から8月
お盆休みの計画は立ちましたか?

楽しい思い出作りのために
青空と、夏の入道雲が恋しいですね


こんばんは 大橋理容室でございます。



20代の頃
スキューバ・ダイビングやボディー・ボード

いわゆる
マリン・スポーツに明け暮れた夏


ここしばらく
海に入っておりません。


今年は
海を眺めることすら、ままならないですね

お出かけを楽しみにしている、ちびっ子達
みんなで『てるてる坊主』を一斉に掲げよう!笑




ネット・ニュースから

東京・八丈島で
生後一か月の子供が浴槽で死亡
母親(19)が逮捕

『浴槽に放置したらグッタリしてしまった‥。』と
母親の供述



『放置するなょ‥。』




続いて
愛知県で『しつけ』と称して
4歳の子供を殴る・蹴る
意識不明の重体

25歳の父親が逮捕

驚いたのは
亡くなった子供の母親である前妻(26)と、現在の妻(19)と
長女の5人暮らし‥



『この時点で理解不能‥。』



今度からは、18歳から『大人』になるのだから
もうちょっとちゃんとして欲しい

子供は親を選べない。


本当に
国会でも、こういうところもきちんと見てほしい
知ってほしい。




一番の気になったニュースは
大阪・堺市で、32歳・教諭が
『命の授業』と称して

妻の『出産ビデオ』を
5年生・児童 計68人に観せた


こちらは
正直、様々な意見が分かれるところ

だからこそ、上記の2つの事件のような
れっきとした、親になりきれない子供が引き起こした
事件とは別に

みなさんにも、考えて戴きたい事柄と思い
ブログに掲載しました。



以前、ブログでもご紹介した
やはり大阪の小学校での、もうひとつの『命の授業』

映画化もされました『ブタのいる教室』

クラスでブタを飼い
最後は、そのブタをみんなで『食べる?』『食べない?』

様々な物議を醸し出しました、このお話

本当に、マサは映画を見ながら涙が止まりませんでした。


子供たちが、カメラが回っているのもお構いなしで
意見の対立から取っ組み合いを始めたり‥

半ば、ドキュメンタリーとして
それだけ真剣に子供たちが『命』と向き合うこと

本当に、素晴らしい作品でした。



今回は
教諭の妻の出産ビデオ
局部の一部も映し出されていることもあり

学校側も、保護者に対して
深く謝罪

教諭も厳重注意とのことでした


ただし
教諭の狙いは、あくまで『命の誕生の尊さ』を
子供達に教えたかったとのこと


確かに、そこまでリアルなものを‥
そう思う部分もありますが

ネットにおいても、携帯電話の問題においても
いろいろと問いだたされておりますが


今の時代『、きちんとした説明』
どこかで、必要なんじゃないかな?と
マサは思います


我々の頃とは違い
現代の子供達を取り巻く環境は
だいぶ変わってきております。


隠し通すのか
でも、子供達はどこかで情報を得られる時代

きちんとした解釈の促し

きちんとしたことを教える義務も
もしかしたら、必要な時代ではないでしょうか?


不謹慎かも知れませんが
年齢によって、映像としてショックを与えかねないこと
それは否めないかもしれません

でも
一概に、この教師を責め立てることは
果して如何なものか?


『何を観せたいのか』 

『何を感じてほしいのか』


大切なものは、必ずあるはずです。



そうでなくとも
18歳から『大人』扱いされてしまうのですから


その前に
しっかりとした『心の授業』が大事な様な
そんな気がいたします。





〝町の情報ジャンクション・大橋理容室〟
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

あなたの知らない世界。

2009-07-31 14:56:53 | Weblog
今日で7月もおしまい
だいぶ、秋らしくなってきました

え?
まだ…夏なんですか…??


こんにちは 大橋理容室です。


本日
四国のみなさんにも
ようやく、『梅雨明け宣言』が出され…


関東は、めっきり涼しいです

セミもカブトも、クワガタも
調子狂ってることでしょう…。


『冷やし中華』も

『冷やしシャンプー』(今夜20時・NHK『いよっ!日本一』放送)も…
調子がイマイチ


『夏は夏らしく。』

そうでないと、ますます景気にも影響し兼ねませんょね。



明日の『水天宮』も

朝5時からの『舟山車』組み立て作業…

どうなっちゃうのでしょうか…




『地球温暖化』や『環境保護活動』

昨日のブログ
社会啓発『ピンクリボン』と…。



いつの日か
自分達の暮らしにも影響する事柄があります。



『ゴミのリサイクル』も同じこと。


マサは、数年前から
レジ袋はなるたけ頂いておりません。


ペットボトルも
キャップとラベルは分別。
中は濯いで『指定のゴミ袋』へ。


みなさんも、もちろん実施されている事でしょうが

実に当たり前な事ですよね。


みんなが少しずつ『意識』してゆく

『意識』を変えてゆくこと。


それはやがて
自分達の暮らしに還ってきます。


明日の『水天宮』

ゴミは所定の『ゴミ箱』もしくは
持ち帰る『意識』で


ひとつ、宜しくお願いいたします。



お祭りの翌・早朝

みなさんがまだお休み中にも
『ゴミの分別』をしてくださる方々がいること。



『お祭り』とは
数ヶ月前からの、連夜の会議から始まり

『後片付け』までを指します。


『ゴミをポイ捨てしないルールを守ること。』


それも
お祭りに『参加する』ということなのです。


みんなが
和やかな中、花火を楽しめますように。






町の情報ジャンクション・大橋理容室
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

闘う勇気。

2009-07-30 13:38:26 | Weblog
朝のうちは
蝉の声と共に、夏の陽射しが

お昼を過ぎて
また、どんよりとしてまいりました


こんにちは 大橋理容室です。



今年の夏は
一体、どうしてしまったのでしょうか…


景気も、社会全体の傾向も
相変わらず、スッキリといたしませんょね。



今朝の『朝日新聞』さんから

去る・28日
がんを公表し、闘病しながらもアーティスト活動を続けてきた
川村カオリさん(享年38歳)が、乳ガンでお亡くなりになった。


常に前向きに
テレビでも、厳しい闘病生活を赤裸々に話していた川村さん。


公式ブログで『訃報』が発表されると

『ありがとう。』

『私も検診を受けます。』

そういった、7千件を超える書き込みが後を絶たない。


川村さんは04年に乳ガンが見つかり
左乳房を全摘出した


08年には再発・転移したことを告白。


『前進あるのみ。』


乳ガンの早期発見の大切さを伝える
『ピンクリボン』の活動にも加わった。



ご自身のブログで
コンサートに向けたリハーサルの日には、嘔吐がキツくギブアップ

しかし
その一方で、同じがん患者を激励
検査に行くよう呼び掛けてきた。



ピンクリボンで一緒に活動してきた
スポーツコメンテーターの小谷実可子さんは

『川村さんも私と同じ年頃のお子様がいたことを思い出した

(母を失なうという)同じ思いをする子供が少しでも少なくなるよう、乳ガンの早期発見と治療の大切さを伝えてゆきます。』

そう話した。



『ピンクリボン』には
様々な人の想いが込められている。


その人を喪いたくない想い

残される子供達への想い
子供達、自身の想い。



人を想いやる心

リボンマグネットを通じて
様々な社会啓発を促すこと

また、その活動団体がある。



その人にしか解り得ない想い

そして、辛さ 立場があり
同じ条件が揃わない限り
まず、本当のところは解らない。



何かを全うしようとする気持ち

託したい想いは
また、その人自身にしか解らない。


『真実』を見出だしたい想いこそが
その人を奮い起たせる


自分が生きた証を
想いを貫き通すことで…

ただそれだけが

『真実』へと繋がる。



これ以上
子供達を悲しませないために。



『ピンクリボン』の精神に
是非、ご理解・ご賛同ください。



川村カオリさん『ありがとう。』


合掌






町の情報ジャンクション・大橋理容室
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真っ直ぐ、歩いてる?

2009-07-29 22:44:21 | Weblog
自身初の、一日・3度目の更新です

こんばんは 大橋理容室です 


『ヒゲ倶楽部』

『最近、何してるの?』という貴兄に


shaved ism



倶楽部・新メンバー、『映像クリエーター』H君が加入し
新たな展開を広げております


また、『ヒゲ倶楽部』公式サイト内では
『冷やしシャンプー』生みの親のPVも
(『ヒゲ倶楽部』の芸風もこんな感じw)


メンバーのPVが観れるのは、『ヒゲ倶楽部』サイトと『YouTube』だけ

http://www.higeclub.net/


なお、パソコンで観れないょぉーーーーという貴方に
携帯からでも『YouTube』⇒『Shaved ism』で検索


マサのPV・楽曲提供は、同・倶楽部メンバー『男・眉』担当
『B-collector』さん



型にハマらない、理容・パフォーマンス集団『ヒゲ倶楽部』
まだまだ仕掛けます





〝町の情報ジャンクション・大橋理容室〟
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

17歳未満禁止。

2009-07-29 21:33:02 | Weblog
午前中降って
お昼頃には止み

おやつの時間ころ、また降って‥
今年のパターンですね


こんばんは 大橋理容室でございます



国会で『成人年齢を20歳から、18歳に引き下げる。』
どうやら、本気で審議されているようです。


『公職選挙法に基づいて』

『結婚は男女ともに18歳から』



どうして毎回
このようなくだらないことは、すぐに審議されるのだろう‥




『自立を促す』


そんなのは建て前であって
選挙の投票率のUPを図りたいだけだけなんじゃ?



ならば
『酒・たばこも18歳から』

『成人映画も18歳から』


そうでなければ、おかしいのでは?




本当に、社会の事柄を全く見ていない
そのことを明るみにしてしまう結果じゃないのか?


現代の『少年犯罪』の低年齢化

大学生であっても、善悪の判断がつかない者もいること


自立もなにも、あったもんじゃない。



それであるならば、18歳でも厳しく処罰すること

すぐに弁護士付けて、精神鑑定で誤魔化さないこと



もちろん、しっかりした18歳も居る



しかしながら
もっと、きちんと国民のために与党・野党結託して
話し合うべき事柄があるのでは?



大人が大人になりきれていない今



いったい、何を基準の『大人』なのだろうか‥






〝町の情報ジャンクション・大橋理容室〟



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

君は今、何と闘っているのか。 09・夏

2009-07-29 11:54:22 | Weblog
夏は何処へ…
『亜熱帯性』に変わる気候

やはり
『温暖化』が進んでいる影響なのでしょうか?


こんにちは 大橋理容室でございます。



昨日
いつかの『アンケート』の御礼として
ホンダさんから荷物が届いた

開けてみると
『オリジナル・マルチケース』

カードや小銭入れに適した
ポケットINサイズ


なんと、ホンダさんのロゴ入りw



これまで使っていた頂き物の『小銭入れ』
イタリー製の、なんちゃらってやつ
(マサはブランド全く興味ないので、解りません笑)

これが、穴が開いてしまい…
(だからよく金が出るんだな俺…)

相当、使い込んだあげく モノを捨てられない方なので…

ちょうど、嬉しいプレゼントでした


有り難く使わせて戴きます笑


マサは お財布の条件として
『ポケットIN』が拘り


昔、お店で『ポケットIN』を確かめているところ

万引きに間違われたくらいに拘る笑


お財布だけに限らず
下着や靴下まで、仕事用とプライベート用に分けております。

仕事時に身に付けているものを
プライベート時にまで持ちたくない


完全に仕事とプライベートを分けたいというのも
マサの徹底した拘り



ちなみにプライベート用のお財布は
菊の模様の『がま口』です笑





X JAPANドラマーのYOSHIKIさん
『首・頸椎ヘルニア』の手術に成功


マサも3年前に発症
右腕が全く使い物にならなくなった

仕事はおろか
日常生活にも支障をきたした

腰ヘルニアとの違いは
患部の痛みは無いのだが、筋肉組織を破壊され

腕が痩せ細る


空手をやっていた頃
75kgあった体重も、今は64kgに…
(これでも増えたほう)

右肩から筋肉が落ちてしまい
ここまで困難を究めた

プールや筋トレ・整体と…
手術は嫌だったので
人に、良いと勧められたものは何でもした


この頃、支えになっていたのが
『まだ、終われない』想いと
ブログへの皆さんからのコメントだった。

まだ、筋肉は完全には回復しないが
やれるだけ、やるつもり。

YOSHIKIさんも、そうであるように
『職業病』と言われればそれまでだが


逆に言えば
全力で闘ってきた証


決して無理せず、YOSHIKIさんにも
元気な姿を観せてほしい。




同日
中田宏・横浜市長が
辞意を表明した

『これまで、市の新しい方向性を示してきたつもり。』


今後、国政への復帰を模索する


盟友、橋下・大阪府知事 東国原・宮崎県知事

そして森田・千葉県知事と

地方分権を唱え
地元の将来性を危惧しながらも


だからこその、新たな取り組みや改革の必要性に着手し続けてきた。



『自分が、しっかりとやってきた自負を感じるなら
後輩に後は託し、次のステージへ。』


人間、『引き際の美しさ。』

これは常に
マサ自身も気に留めていること。


だからこそ
常に、しっかりと意識してやっていたい。


どんな時代も苦労はつきもの。

右肩上がりの『高度経済成長期』

100年に一度の『世界的大恐慌』


舵取りをするのは
常に『時代の申し子』でなければならない。


30代・40代になり
会社や家、家族を持ち

社会的発言力を持つことが
ようやく許された時

まさかの大恐慌


今後、20~30年
頑張らなければならない世代


その世代が『時代の舵取り』を任されることは

実に当たり前のこと。


なんのために、改革するのか


時代的に見ても、『例年通り』が通用しなくなってきていること

受け入れられていない現状


それに気づかないことが 一番の、国として自治体としても危険なこと。



『もう、変えなきゃ。』



穴の開いたワイン・グラス

気づいているはずなのに

気づかないフリは、もうやめよう。






町の情報ジャンクション・大橋理容室
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

瞼を閉じればその向こうに、張り裂けそうな空の果てに 君への想い走り抜けて行くんだよ 何処までも。

2009-07-27 19:23:47 | Weblog
本日も、降ったり止んだりと‥
スッキリしない日が続いております

明朝にかけて、関東も豪雨が予報されております
みなさん警戒して戴きます様、お願い申しあげます


こんばんは 大橋理容室でございます



昨日、酒井材木さんたちが立てた『盆踊り』の櫓
マサのお家の前で雨に濡れておりますが
来月の14日には、また賑わいを見せるでしょう


7月・最後のお休み
マッタリと起き上がり‥
お部屋のお掃除を済ませて

久しぶりに、お昼は『今井屋』さんへ
寄居名物『かつ丼』を頂きに


こちらの『今井屋』さん
幾度か、旅番組でもご紹介され

『寄居の味』のひとつとして
昔から、町の人に親しまれてまいりました。


現在は、『洋食つばき』さん 『まるい屋』さんと共に
『寄居のかつ丼・3名店』として奮い

マサも小さい頃から、かつ丼=『今井屋』さんでしたので‥

寄居高校・学食での
『卵で綴じたかつ丼』にはビックリしたことを覚えております

まぁ、それはそれで美味しいのですが笑


寄居のかつ丼は
いわゆる、『ソースかつ丼』ともまた違い
醤油ダレに潜らせた『タレかつ丼』が主流

甘辛い醤油ダレが、ご飯に滲みこんで‥
あの独特の香りが食欲をソソリますw


専門学校時代の仲間や
今は、世界で活躍するトップ・アーティストとなった友人も

『寄居のかつ丼、美味しかったょねぇ~。』と
すっかりファンになっております笑


『スタンプ・ラリー』の特典として
お新香・大盛りでした笑





午後
商工会・白川職員と
『乙姫ちゃん』デザイナーさん宅で打ち合わせ

帰省中、お忙しいところ
お時間を取って戴き 大変、有意義な時間が持てました


現在・進行中の企画の確認
今後の新プロジェクトへの、意見交換と‥

みなさんに可愛がって戴ける『乙姫ちゃん』
キャラクターに、息を吹き込んで大きく育ててゆきたい

そう、プランも纏まり
お宅を後にいたしました。




その足で
今度は、いつもお世話になっております『くましん』さんへ

支店長さんは、とてもバイタリティー溢れる方で
『乙姫ちゃん・プロジェクト』にも早くからご理解戴き
『乙姫ちゃん通帳』など、積極的に参加して戴いております


また、『くましん・ギャラリー』として
行内のスペースを利用して、地元・芸術家の作品展など
地域密着型の営業展開を行ってもおります。


本日の、支店長さんのお話の中で
『もともと、地元の行員が多いのですが
地元で働いて、地元に貢献し還元する仕組みを心がけております。』

その言葉に、本当に感銘を受けた。



先日
マサのお店にご来店された新規のお客様が
ちょうど、同じことをお話し下さったことを思い出した

寄居に移り住み、この場所で家族を持ち
この場所で働くこと

自分の町として、荒川や山々の景色を誇りに感じること


『僕は、たばこ1箱・ジュース1本でも
寄居町で買うようにしているんです笑』


本当に、そんな『意識』が着実に浸透し始めてきた。



以前、『山崎屋』かんちゃんも話していたが
『仲間のお店や、寄居町にお金が落ちること
そのために我々がやるんですから。』


あの時ばかりは
『こいつ、偉いなぁ。。』と

そう、『あの時ばかりは』マサは思った爆




自分たちが、どんな街の未来図を描きたいのか
人それぞれに違いもあるが

子供たちにも、小さい頃から愛着を持って欲しいと願うこと
マサたちもそうであったように

いつしか町を離れるにしても
時折、山々の夕焼けのシルエットや
川から吹き上げる風・のんびりとした時間を忘れずにいてほしい


いつでも 自分が育った町として
大切に感じていてほしいと‥ そんな風に想う。



いつまでも 色褪せない景色や 
忘れられない想いが在る以上

マサも、やれるだけのことはしておきたい。



どうしても
自分にしか解らない想いが、まだ胸に残っている限り

やるだけやってみたいんだ。






パパが頑張る理由は そこに在る。







〝町の情報ジャンクション・大橋理容室〟





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

君がまず、どう在りたいかだ。

2009-07-26 22:56:21 | Weblog
今日はとても夏らしいと言いますか‥
暑い一日でした

九州地方の方々には
本当に、ご苦労されていらっしゃると思いますが
一日も早い 安定した天候をお祈り致します。


こんばんは 大橋理容室です



今始まった事ではないのだが
本当に、気象も人の心もどうしてしまったのだろうか‥

関東地方も
『梅雨明け宣言』を撤回せざる負えない状況

ニュースを見る度、心が痛みます。


土砂災害の被害等に遭われた方々には、本当にお悔やみ申し上げますと共に
早く復旧の目処が立ちます様に、重ねてお祈り致します。




千葉県・女性殺害及び、女性拉致監禁事件の
指名手配中の28歳の容疑者が逮捕された

『まだ、(連れまわした女性を)好きだったから。』
そう供述した。



今日、世田谷・駒沢大学キャンパス内で
『こども祭り』の準備中に、男がナタを手に
小学4年生・男子児童を羽がい絞め‥

すぐさま、男は取り押さえられ
幸いに男子児童にケガはなかった。

『サークルに不満があった。』
逮捕されたのは、同大学・21歳の学生だった。



ここのところ
この手の事件で、逮捕された容疑者に共通して言えること

先の『秋葉原・大量殺傷事件』にしてもそうだが
自己中心的行動かつ、矛先が全くの無関係な者に向けられているということ。


『誰でもよかった‥。』

よく、そう言うが
必ずやその対象となってしまうのは
決まって、女性や子供といった『非力者』


怒りが在るのならば、それはそれでいい。

しかし、怒りのぶつけ方がズレているように感じてならない。

ましてや、大学生であったり一・社会人であるならば
自分が及ぼす影響や、その先に待ちうける事柄くらい察知出来るはず


おそらく、『人生の経験』がなかったのであろう。


詰め込み型の勉強で入った大学
しかしながら、人との接し方や一般的な事柄が未体験。

社会に順応出来ない少年達
彼らを生みだしてしまったものは、一体何なのか?


『失敗』や『挫折』を経験しないで育った者ほど
免疫が無い分、一時的な感情の起伏により
思いもよらぬ衝動に走りやすいのではないだろうか。


今の時代、社会環境や飽食により
子供の頃から、部屋に閉じこもりっぱなし

家庭環境や地域制もあるが
幼いころから、何らかのストレスを抱えているようにも見受けられる。



子供は、やはり子供らしく
転ばなきゃならない時に、しっかりと転ばなきゃ

転ばないように失敗しないように
すぐに手を差し伸べることを我慢しなければ。


転んで、起き上がる力を身につけさせること

失敗して恥かいて
でも、その分今度は成長できるものもある。



『心の健康』が、一番大切なような気がする。



困った時
人は協力しながら、生きてゆかなければならない。





本日・午後
先々週の『よりい夏祭り』の際
毎年、担ぎに来てくれる 東京・『駒睦会』さん

こちらの方々が、わざわざご挨拶にお越し下さった。


仕事中だったので、お構いは出来なかったが
『寄居を観光に。』と笑

マサのお店にある
『YORII STYLE』や『スタンプ・ラリー』パンフをお持ちになった。

また、ゆっくりとお出掛けください。




その直後
今度は、郵便屋さんから荷物を預かる

先日の金沢の友人から
毎年恒例の『レア・グッズ』が届いた笑


去る・7月5日(日)石川県産業展示館で行われた
彼の主興行 全日本プロレス『CROSS OVER`09』金沢大会

惜しくも、武藤さんは世界タッグ挑戦に敗れてしまったが‥


今回は、同興行・オリジナル『マグカップ』
似顔絵上手(?)な、小島聡画伯による武藤さん・馳さん・小島選手
3人のイラストと、大会ロゴが入ったもの。

小島選手サイン入りで、『飲んじゃうぞ、バカヤローー!』入り

オマケに
武藤さん・馳さんに挟まれた、マサの友人とが写る
同興行『超満員御礼』ポスト・カードと

馳・PWF会長の『認定書』付きの
これまた、レアなポスト・カードが入っていた笑


『焼酎ゴクゴク呑ませてもらいます。』
そう、メールした



明日は
午後から、『乙姫ちゃん』イラストレーターさんと打ち合わせ。




7月も、最後のお休みなのね‥





〝町の情報ジャンクション・大橋理容室〟
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第2弾は、秋カラー。

2009-07-25 21:25:57 | Weblog
昨夜の激しい雨も…
朝方には止み

時折、晴れ間が見えては隠れる
相変わらず蒸し暑さが残ります


こんばんは 大橋理容室です



早いもので
7月も、最後の土曜日

朝から
高速道路は混んでいたようです。


来週は『玉淀・水天宮祭』
昨夜も、年番の『中町』として
祭事部・会議に出席



今夜は『隅田川・花火大会』

各地、ご時世故
なかなか協賛スポンサーが集まらずに
花火大会が中止となってしまった処もあるようですが…


不景気を吹き飛ばしながら
皆さんが、日本国内・各所でお買いものをして戴くこと

それこそが、日本の経済を支えております。


どうぞ、今夜お出かけの際には
雨具を持って気をつけて楽しんで戴きたいと思います。



昨夕
金沢の友人より、御中元のお礼のメールが届き

彼の恩師である、馳衆議院議員と共に
地元の定食屋さんでのスナップが添付されていた。

来月は正念場

『馳さんに、宜しくお伝えくださぃ。』


ご飯をガッツいている
馳さんのオフ・ショットは、試合前のレスラーの顔に戻っていた




今朝
お越し戴いた、新規のお客様

何でも 奥様からのご紹介らしく


年齢もひとつ違い
いろんな話が、実に相まって

こちらも有意義な時間を過ごさせて戴いた。


聞けば
奥様は『YFC』の活動に興味がおありで…

サイトも、よくご覧いただいているとのこと


『そこでしたか…笑』


『ノン子』もご覧いただき
取り組みに対しても、評価と共に様々なご意見・ご感想も頂いた。



町の人が、自分の住む町に興味を持つということ

それは決して
楽しい事ばかりでなく、地域の問題などにも
積極的に興味を示すこと。

そんなお話が
最近、いろんな方々と出来る喜び


若い世代や、子供たちに
この町で夢や希望を与えたいという願い


いつまでも
自然はそのままに


時代の感性を磨きながら
地元として誇らしく想えるように


同世代の人たちと
同じ話が出来ること

同じ先を視れること。


それが本当に
最近、嬉しくてたまらない。




昼間
馬場さんの『野音Tシャツ』でお馴染みの
下北沢『ノー・モア・ティアーズ』さん

http://www.nmt-tokyo.jp/

こちらから、発注してあった
『乙姫ちゃんTシャツ・大橋理容室ver.』第2弾が届いた


好評の第1弾『創業五拾年』Tシャツ(6カラー)に続き

今回、第2弾として
『好ヒヲトコ。(イイ男)』Tシャツ(4カラー)の登場。


気になる今回のカラーリングは…

これから、秋に向けた
シックな装いの『大人』を意識してみた笑


まずは『バーガンディ』(寄居カラーのエンジ )
『エスプレッソ』(渋い男のカラー)

続いて『オリーブ』(マサの荒川のイメージ)
そして『グリーン』(寄居の山々と、エコを意識して笑)


各カラー・1枚 \2,000での発売となります。



寄居の『好ヒヲトコ。』の貴兄に

オータム・コレクションとして
ぜひ 笑


ちなみに
マサは全て、お似合いです笑





とにかく今は

なんでも一生懸命やるだけ。


なんにもやらなきゃ


なんにも変わらないのだから。





〝町の情報ジャンクション・大橋理容室〟
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

納得ってよくわからないけど どうしても立ち止まらない理由が君にある。

2009-07-23 23:33:26 | Weblog
『夏本番』のはずが、今日も降ったり止んだりと‥
スッキリとしない夏空が続いております

土砂災害に見舞われた方々には
どうか、一日も早い復旧を願ってやみません


こんばんは 大橋理容室でございます



お仕事が終わり
自宅へ戻ろうと車に乗り込むと

携帯に一通のメールが‥
久しぶりの友人からのものだった


彼女とはSNSで知り合い
幸せを掴むために、互いに励ましあってきた仲

仕事の相談や、いろんな悩みを打ち明けたりと‥
そして今 彼女は新しい人生を着実に歩み始め、頑張っている。



実は、彼女の父親は
名将監督として、某・県内でも名門同士
先に復帰された『あの名監督』と凌ぎを削った仲

ご自身も、『甲子園大会』でチームのベスト8入りを
3度も導いた経験のあるお方だ。


そしてこの度
およそ30年ぶりに、現場に復帰され
今予選でもいまだ選手と共に闘いの中にいる。



なかなか書けないこともあるのだが

監督を退いた後
廃部になりかけた、ボクシング部を立て直し
定年まで子供たちの指導にあたられたという。

いろいろと、学校関係の紆余曲折はつき物だが
彼女や彼女の母親もまた、悔しい想いを当時したと聞いた


そして今回
これまでの、当時の教え子である監督の去就を配慮し
ご自身と同じ想いをさせたくないと

現・監督と共に、『総監督』として
昨年よりグラウンドで汗を流していらっしゃるそうだ。


『だいぶ時間は経ってしまったが、子供たちはついてきてくれるだろう。』
そう話されていた。


是非、頑張ってほしい。





マサの友人にもう一人
やはり、『熱血教師』を父に持つ人がいる。


そして、その彼女も先の彼女同様
街で『人のため』の仕事をされている。




昔、こんな夏休みの思い出がある

高校最後の夏休み
クラスの男女20数名と先生とでのキャンプ


女子たちは夕御飯の支度
他の男子は、火起こしや水の用意(ペットボトルじゃなく運んでくる)

マサたち、使い物にならない組は笑
先生から『買い出し班』を仰せつかる


しばらく歩くと オバちゃんのお店
要は『夜の宴用・ドリンク』の買い出し(これマズイかなーーー)


途中の公園で、帰り道の夕方
5人でブランコに乗りながら『プシュ!


河原に戻り
おつりと『ドリンク』を先生に渡すと‥

『マサ‥お前ら呑んできたろ?』

トボケても、すぐにバレて大目玉を食らう


でも、この時の叱り方が良かった
『公園なんかで呑むんじゃねぇ、バカ! こっち来て呑め!』



今はマズイよーー 絶対にダメだょーーーー


でもね、なんか
先生たちとのイィ感じの距離感というか

だからこそ、先生を裏切れないというか


お祭りだって、先生は(いい意味で)見てみないフリしてくれて
近づいてきて小声で『あんま呑み過ぎんじゃねぇぞ、今日だけだかんな。』


すると
子供って単純だから、『この先生は裏切れない』って
自然とそういう気持になるんだょね。



まぁ、時代といえば時代だったのかもしれないけど‥笑



親と子の絆  先生と生徒の絆

仲間同士での絆


一緒に何かしたとか、ちょっとのことがキッカケで
凄く心に残るシーンになることも多いんだと思う。




いつか書いたことがあったけど

マサが『イベント』をやる上での
原点となっている、忘れられない先生の一言がある。


いっつも赤点ギリの数学の先生が、クラスの副担任
普段はあまり副担は馴染みがないのだが‥


高校最後の学園祭前 実行委員の仕事であったり
放課後のバンド練習のために、ドラムのスティックを取りに
教室へ入ると‥副担が数学・期末の採点の最中

今回も自信満々の『赤点』だったので
スティックだけ取って 教室を出ようとすると‥


『マサ、今度は学園祭なにやるんだ? 先生なぁ楽しみにしてるぞ‥』とだけ
しかも全くこっちを見ることもなく。



マサは、数学苦手だったので
勝手に先生からも嫌われていると思い‥笑

でも、副担任なのに
『俺のことをよく見てくれてたんだなぁ。』


3学期は最後くらい、数学頑張ってみようかなと笑
そんなふうに廊下を歩いていたことを思い出します。



あの先生の一言が、実はマサ自身が
『イベント』というものへ本気で取り組みだしたキッカケとなった言葉。



微妙なんだけど
子供にとっては、ちょっとのことが
もの凄く嬉しくもあり自信へと繋がる。


『やる気を出させる叱り方』

そんなことも、先生から教わったものの一つなのかもしれない。




70歳を過ぎて
尚、甲子園を目指す名将が現れた以上


まだ負けていられない。



まだ、立ち止まれない。





〝町の情報ジャンクション・大橋理容室〟
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加