おーちゃんぶろぐ。-まっすぐ歩いてる?-

人生は『ロード・ムービー』

喜び悲しみ
ひとコマひとコマ紡ぎ合わせて…
いつしか、ハッピーなエンドロールを。

〝お待たせいたしました。〟

2008-01-31 00:03:46 | Weblog
皆様には、大変長らくお待たせする事になり 
誠に申し訳ございませんでした。

お陰様をもちまして
2月1日より、〝大橋理容室・リニューアル・オープン〟とさせて戴きます


今回の改装・工事は、当初の予定より大幅なものとなり
事前に告知することが出来ず 皆様にはご迷惑おかけしました。

これまで、商工会事業や町内行事により
お店を留守にしたり それに伴い、付き合いが広く
冠婚葬祭等 お店に影響を与えてしまうこともしばしば‥

寄居というお祭り行事の多い場所で 商売をこの時代続ける以上
次のことが自分の考えにはありました。

もともと、自分は制作やイベント業への志がありましたが
家業を継ぎながらでも 両親が健康なうちはなるべく町で顔を売ろうと

地域性を考慮し、ある程度 地域の〝義務〟を果たすことにより
顧客を掴むこと

寄居は、若い人の町離れ 高齢化も進み それに伴う後継者不足の商店街
自分の事業だけ考えていてはダメなとこなんです。

町を活性化させなければ、商売になるどころか 過疎化は妨げられない
子供が地域の人にお世話になる以上、親としての義務が在る。

ただ、両親は2人共 地元ではなく ましてや仕事一筋の〝時代〟だった
当然 自分の考えや行動は理解されませんでした

その為、大切な〝唯一の理解者達〟を自分の弱さから
守ることが出来ませんでした。

自分が家族を犠牲にしてしまったことも、後悔や誹謗中傷や様々な噂も
飛び交いましたが 自分には以上のような考えがあった訳です。

毎日が月曜日のような商店街に、子供達が学校から戻ってくる‥
そんな時代をどうしても変えたかったのです。


もう、すでに数年前から始めているのですが
自分がお祭り時期や イベント時期には毎晩のような会議続き

会議の無い日には、夜遅くまで一人 仕事をしておりました
お祭りやイベントの日に店を空けることもあるので穴埋めにと。

これから まだ町での仕事もあるので
平日の、〝会議の無い日〟に限り 夜の営業をと考えております

お仕事から帰る時間に開いてるお店 土・日にお待たせする事も少なくなり
みなさんも休日を自由に過ごせるかと思います。

それが今回のお店のコンセプト 同世代を意識した〝大人の空間〟
寄居に暮らしてゆく 同年代の〝大人の男の情報・交換の場〟として
お使いください。

それが、自分が考える〝サービス〟の提供です。

ナイター予約につきましては、またご説明いたしますが
気軽にお店でお声かけください

今後とも、自分の理想のお店として〝地域密着型店舗〟目指して頑張ります 
いつか大切なものを取り戻せるように。

宜しくお願い申し上げます。




〝町の情報ジャンクション・大橋理容室〟
コメント (10)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

工事中‥遊んでいるかと思いきや。

2008-01-24 16:07:35 | Weblog
昨日はビックリしましたね! 寄居も久しぶりの雪でした
3時休みも終わり、みなさん後半戦も頑張りましょうね

こんにちは 大橋理容室です



一昨日・昨日はお店の〝客待ち用〟と〝カウンター用〟の椅子と
ネクタイや、お化粧チェック用の〝フレーム鏡〟を捜し歩いておりました

なかなか こういう機会でもないと、じっくりと『家具屋』さんを
観て廻ることも少なく

お店のイメージだけでなく 他のものとも合わせるとなると
思っていたよりも〝家具選び〟って難しいんですね


なんとか 決まりそうなのでお楽しみに



それと平行しながら 商工会の白川職員のサポートとして
行っております『寄居フィルム・コミッション』


今回も映画『恋空』の時と同様、ロケ候補地の確認・説明に同行しました
『恋空』に負けず劣らず、今回の作品もかなりの出演者揃いです

なんとか 寄居町でのロケが行われますように頑張ってますょ


ある地主さんに『最近はホント、寄居も変わってきた
馬場君もそうだけど 凄いょな面白くなってきてるょな』と

お褒めの言葉を頂き 感激しましたね


〝どうせこの先、20~30年ここで暮らすなら‥商売してゆくなら‥
楽しいほうがいいじゃないですか


若い人達に『面白いじゃん寄居』って思って欲しいじゃないですか


大変だけど 遣り甲斐がある


ここで30~40代のみなさん、頑張りましょうよ


活気溢れる〝寄居町〟 みんなで創ってゆきましょう




〝町の情報ジャンクション・大橋理容室〟
コメント (2)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

改装工事スタート!

2008-01-21 00:54:28 | Weblog
ぐっと冷え込んでまいりましたが‥
予報では広い範囲で

温かくしてお休みくださいね 

こんばんは 大橋理容室です


20日夜の営業後に、青年部の先輩『コバ建』さんにお越しいただき
お店の内装工事を始めて頂きました

あれよあれよと言う間に
全ての家具類や 理容椅子・鏡・前流しなどが運び出され


22時まで 頑張って戴きました


さてさて
どんなお店が出来上がりますか‥

乞うご期待




〝町の情報ジャンクション・大橋理容室〟
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

〝経営革新塾・同期会〟

2008-01-19 09:47:21 | Weblog
冷え込んだ空気の朝
お休みの方も、お仕事の方も今日も一日 はりきって参りましょう

おはようございます 大橋理容室です


昨夜は 寄居町商工会で去年開催されました
『寄居・経営革新塾』の〝同期会〟が役場庁舎7F『日本水』さんで行われました

30数名と ほぼ半数近くの参加者の懐かしいお顔に触れ
なかなか受講中はお話が出来なかった方々との情報交換

そして 駅前『金太郎』さんでの2次会

みんなで本当に打ち解けあい 様々なお話の中で
仕事の話だけじゃなく、地域のこと・抱えているもの


みんなみんな
第一線で頑張っている〝仲間〟という〝意識〟が強くなりましたね

僕は 仕事や町内、商工会を通しての地域活動をさせて頂く中で
常に自己理念という意味合いで基本ベースとなっていることがあります

それは 実に〝当たり前のこと〟なのですが

【年齢が違っても 住んでいる地区・地域が違っていても
社会に一歩出たならば、みんな第一線で活躍する〝仲間〟。】


特に 30~40代、仕事的にも社会的にも
ある程度のポジションで、発言の〝重み〟が伴う世代。

家庭を持ち それぞれの立場で人脈を広げ
そして、いろんな悩みだったり もどかしさを感じながら‥

それでも ちゃんと〝前を向いて〟頑張っている


思えばこの10年だけ視ても バブル崩壊後
本当の意味で〝時代の変革期〟を迎え

商売のみならず、人と人との係わり合いまでもが
凄く〝無機質〟な 冷え込んだものになってしまった感は否めません。


ズルして業績を上げることや 誤魔化して上りつめること
そんな風にまるで『正直者がバカをみる。』それがさも当たり前の様に‥。


地元・馬場先輩の歌じゃないですが
〝コツコツと諦めず 一生懸命に頑張る者が、正しく評価される社会〟

そこに今一度、立ち返り、僕等の世代が 
この後に続いてくれる若い世代や子供達の時代に

今よりももっともっと、良い地域を 良い寄居町を残してゆきたい

少しでも〝希望〟が持てる時代に変えてゆかなければならない

日本酒に変わる頃
そんな話を、みんなで語っていたのを覚えております

どうせこの先、ずっと此処で暮らしてゆくなら 商売してゆくなら‥
みんなで一緒に、楽しくやってゆきたい

みんな 
同じ想いで 日々、頑張っている仲間

いいホロ酔い加減で帰宅しました


同じ〝ところ〟を見つめ
また、頑張っていきましょう




〝町の情報ジャンクション・大橋理容室〟
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

〝一店逸品・事業〟

2008-01-18 12:40:10 | Weblog
こんにちは 大橋理容室です。


商工会で只今、推奨している『事業計画』

〝乙姫ちゃん〟キャラクターを用いた
会員店舗の新・事業展開

僕のお店では
〝乙姫ちゃん〟のイラストレーターさんに
お店の〝オリジナル・乙姫ちゃん〟キャラを書いて戴き

そのデザイン画を基に
『紅白出場』の地元・馬場俊英さんのライヴTシャツを作った 
知り合いのTシャツ屋さんで〝スタッフTシャツ〟を作りました


ちょうど、あと数年でうちも〝創業50年〟を迎えるにあたり
『一店逸品・事業』と併せ〝乙姫ちゃん〟生みの親でもあるので
どこよりもいち早く 参加させて戴きましたょ


寄居町は、珍しく【お祭り】や【イベント】が多いことでも有名
〝地域密着型・事業展開〟は必至

〝本業〟と、これまでやってきた〝イベント委員長〟としてのお仕事
そのコラボ・レーション企画が今回 ようやくとしての実現


これからも〝本業〟頑張りながら〝乙姫ちゃん〟のPR大使として
頑張ってゆきます


こちら『一店逸品・事業』は
昨年・夏に好評を得た〝よりいカタログ〟に引き続き
新たな〝カタログ〟として全戸配布の予定だそうですょ


いつか 町中どこへ行っても商店街に〝乙姫ちゃん〟が溢れる
そんな明るい寄居町にしてみたいですね




〝町の情報ジャンクション・大橋理容室〟


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黙祷。

2008-01-17 22:29:26 | Weblog
こんばんは 大橋理容室です。


6,434人の尊い〝命〟が犠牲になった
『阪神大震災』から、早いもので13年が経った

僕はこの震災も 決して人事じゃないと思った。

実は、その後に起きた『中越地震』
僕の親父の実家がある新潟・小千谷市
年老いた叔父さん達夫婦は、『仮設住宅』での生活を余儀なくされた。


避難所生活を送る人々 その様子を
当時テレビで、一緒に食事をしながら観ていた子供達に僕は話した

『温かなご飯を食べられない人達がいる』ということを。


少しニュアンスは違うけれども
『命の食べかた』という映画が、つい先日まで好評を得ていた

これは〝僕等が生きてゆく上で 生き物の【命】を頂いている。〟
つまりは、食事時の『いただきます。』の意味

食事を用意してくれたお母さん(人)への感謝の意
そして、生き物達の【命】への感謝の意。


僕等が生きながらえる為に、【命】を提供してくれたものへの感謝の意。


此処、寄居町は昔から〝地震に強い〟と言われているが
そうゆう場所が一番危ない

そこに暮らす人々の〝意識〟の欠如が何よりも危険であると思う。


日頃の〝防災〟への心構えも大切だが、ご家庭ならではの『心の教育』も
是非、この際に見つめ直して戴きたいと心から思う。




〝町の情報ジャンクション・大橋理容室〟






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

〝乙姫ちゃん〟

2008-01-17 01:07:59 | Weblog
大橋理容室です。

4年目を迎えた〝乙姫ちゃん〟
『最近、何かと良く見かけるけど‥』

そこで、そもそも〝乙姫ちゃん〟とは何ぞや
と‥思われていらっしゃる方に 今一度のおさらいを

【平成の大合併】以後、商工会青年部で『何とか寄居町を盛り上げたい
たまたま、町立図書館で『埼玉県の民話』という一冊の本を僕が見つけ

その中の一説、寄居の荒川が舞台となっている『乙姫様にもらった刀』(賽取左衛門でも有名)
これを青年部・会議へ持ち帰り そこから『乙姫・プロジェクト』がスタート。

キャラクター〝乙姫ちゃん〟を町出身のイラストレーターさんに書いて頂き
そこから、職員・部員一丸でイベントやグッズ製作 
町企業・事業所さんとのコラボ企画と‥現在に至ります

いわゆる〝町キャラ〟というものは全国でも数多く
寄居町もたくさんの景勝地や観光場所があり
良い処がたくさん在りすぎて 顔が定まらないイメージがありました

そこで 町の中央を流れる〝荒川〟と歴史ある〝鉢形城〟
その民話『龍宮伝説』から生まれた〝乙姫ちゃん〟をPRしたいと考えました

『キャラ(町の顔)があり それに伴う観光・食・グッズがある』そんな〝統一感〟をスローガンに
商工会青年部として、現在も様々な企画を考案しております

カレンダーも3作目 なかなかの好評を戴いており
遠くは長崎県にも〝乙姫ちゃん〟は渡っております

地元・地域の子供さん達に愛されるキャラクター〝乙姫ちゃん〟
『もっともっと、寄居町を好きになってもらいたい。』

職員・部員みんなの願いです

只今、〝自社・乙姫ちゃん〟キャラ製作 受付中です

街中いろんな〝乙姫ちゃん〟で溢れる 明るい寄居町
みんなで描いてゆきたいものです



画像はイベント委員長・『大橋理容室』のオリジナル〝乙姫ちゃん〟キャラ




〝町の情報ジャンクション・大橋理容室〟


コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

イメージ イメージ。

2008-01-16 16:40:51 | Weblog
いくらか‥ 陽が延びましたかね
こんにちは 大橋理容室です。


さてさて先程、先輩の『コバ建』さんがお見えになり
来週から予定してます
お店の内装工事の図面&カラーリングの打ち合わせをさせて戴きましたょ

今回、僕の前々からの希望で『ガラっと』様変わりの予定です
それに伴い 青年部でのお仕事も〝本業〟に生かせる様
営業の仕方も、徐々に自分の理想に併せてゆきたいと考えております

詳しくは リニューアル後に




〝町の情報ジャンクション・大橋理容室〟
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

参加します。

2008-01-16 09:13:09 | Weblog
寄居町のみなさん、おはようございます
今朝も冷え込みましたね~

いつも〝商工会ブログ〟ご覧戴きましてありがとうございます。
〝床屋のおーちゃん〟こと、『大橋理容室』です

しばらく放置プレーだった【当ブログ】
タイトルも一新・スタートします


こちらのほうでは主に
寄居町に関する〝話題〟を書いていこうと思います


これからも、どうぞ宜しくお願いいたしますね




〝町の情報ジャンクション・大橋理容室〟


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加