おーちゃんぶろぐ。-まっすぐ歩いてる?-

人生は『ロード・ムービー』

喜び悲しみ
ひとコマひとコマ紡ぎ合わせて…
いつしか、ハッピーなエンドロールを。

映画『金メダル男』は、同世代に向けた″エール″。

2016-10-25 07:51:02 | Weblog

今朝は

この秋、一番の冷え込み

 

もうすっかりと

短パンの出番はなくなりました(笑)

 

 

がんばろう!! 大橋理容室でございます

 

 

 

昨夜のCX『痛快TV スカッとジャパン! 2時間SP』

ご覧になりましたでしょうか?

 

来月、先行上映スタートの寄居町を舞台とした映画『花の兄』

主演の安藤瑠一さんが出ておりました

 

 

昨日のお休みは、熊谷市内のフライ屋さんで

″フライ&やきそば″を初めて頂きました

 

美味しかったなぁ~

 

 

その足で

ずっと気になっていた映画『金メダル男』主演・内村光良さんを鑑賞

 

これ、面白かったなぁ

(安藤さんもちょこっと出演してます)

 

あるシーンのロケハン協力をさせていただいたので

公開になったら、絶対に観たい1本に入ってました

 

 

内村さんは、ちょっとだけ年上なのですが

劇中で描いている懐かしい″80年代″や幼少期のテイスト

 

社会に出て

夢や挫折を繰り返した青春時代

 

愛しい女性に出逢った頃や

もう一度、闘うことを決めた壮年期と…

 

 

実は、この映画

内村監督作品らしい「くだらねぇ~(笑)」と

 

思わず笑ってしまうコミカルな中にも

 

やはり、心に何か残る

大切なものをメッセージとして投げかけてくれています

 

 

そう

この映画は、すべての同世代に送る″エール″なのです

 

「まだやれることがきっとあるはず」

 


本当に、ステキな映画でしたょ

 

 

 

映画鑑賞のあとは

熊谷″キューノ″で×キューチャンカレー・イベントへ

 

こちらも面白いスペースで

またまた、魅力的な異業種の方々とのコミュニケーション

 

心もお腹もいっぱいになりました



ノンジャンルの融合から

再確認や、″ヒント″を得る休日の時間

 

大事です





がんばろう 挑戦

 

 

 

 

 

 

町の情報ジャンクション・大橋理容室

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋晴れの月曜日。 | トップ | ずっと色褪せない『士官と紳... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事