おーちゃんぶろぐ。-まっすぐ歩いてる?-

人生は『ロード・ムービー』

喜び悲しみ
ひとコマひとコマ紡ぎ合わせて…
いつしか、ハッピーなエンドロールを。

10年前から、20年後に「照準」を合わせてやってきたこと。

2017-06-15 09:13:21 | Weblog

昨日よりも少しだけ

気温が上がりそうな木曜日です

 

お天気も社会も

そのすべてが「ズレズレ草」です

 

 

がんばろう!! 大橋理容室でございます

 

 

 

悶々とする朝を迎えましたが

 

大事なのは

「それではなぜ、今それをする必要があるのか」に気付くことであり

 

このあとに″用意されている″時代に対する

適応能力を身に着けておくことだと思います

 

 

人は必ず

将来的にそうしたいといった目的のために

 

現段階から、そのために必要な物事を代えてゆくもの

 

その積み重ねが

これから迎えるべく、未来のカタチとなりますので

 

 

 

その昔、大人が真面目に働き

「社会的地位」や「経済的富裕層」との格差が生じた時代

 

それに反発しようとする″若いエネルギー″が集結し

その目前に立ちはだかった

 

 

その一方、大人がいい加減なことを繰り返し

自分達で積み上げてきたこれまでを自ら破壊してしまう現代においては

 

その大人を「反面教師」として脱線せずに

無難な″人生のレール″を望む若者が増えたばかりに

 

冒険しない、つまらない時代となってしまった

 

 

 つまり、飽食の時代に

高みを望むことすら出来なくなってしまったがために

 

熟年期に入った我々が真に理想とするモノと

そのJr.世代が描こうとする未来とが

 

現時点で、数十年後の着地点として″リンク″していなければ

 そこに辿り着くまでの時間の共有化は難しいと言える

 

 

いちばん危険なことは

この「八方ふさがり」の時代に

 

改革ではなく、従うだけの人生の時間を選択してしまう思考や

 

そう導かれてきたことにすら

何の″疑問″も持たずに日々を送り続けている習慣性であり

 

ただ、身をゆだねてさえいれば「なるようになる」といった風潮かと

 

なるようになるのは

そうなるように、仕向けてきた側の都合の良いようになるだけだ

 

 

 

大切なのは

「今、どこに向かっているのか」を感じ取れるだけの″感性″を磨いておくこと

 

 

 

 

がんばろう 考えるな感じろ

 

 

 

 

 

 

町の情報ジャンクション・大橋理容室

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画『風のたより』は、珈琲... | トップ | 10年前に一度、死んだ自分を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL