おーちゃんぶろぐ。-まっすぐ歩いてる?-

人生は『ロード・ムービー』

喜び悲しみ
ひとコマひとコマ紡ぎ合わせて…
いつしか、ハッピーなエンドロールを。

東京から越されてきた、ご新規さんがまた増えました。

2017-08-10 11:09:12 | Weblog

またまたドンヨリ

曇り空の木曜日です

 

仕事中だったため

「地震」に気付きませんでした

 

 

がんばろう!! 大橋理容室でございます

 

 

 

地震だけでなく

天候不順による、自然災害や

 

世界情勢もいよいよ

本格的に緊迫してまいりました

 

 

″人災″は「その気になれば」

排除して防ぐことは可能です

 

昨日のぶろぐ。じゃあないですが

 

『社会性』の備わっていない

トラブルメーカーは、社会には要らないですからね

 

 

 

政府も大臣を取り替えた早々の「失言」ですが

まぁ、さほどはマスコミよりは気に留めません

 

もともと期待していないのが本音な訳で

 

 

別に総理や、失言大臣や議員だけが悪いわけでは無いので

 

どっぷりと肩まで長く固定組織に浸かってきた人が

こんなにも1年1年が昔よりも激変している時代に

 

″適応″出来るわけも無く

 

 

悪いのは

「(選挙に)出れば上がっちゃう」といった

 

地元の先生をただ推すだけの有権者の質であって

地元議員の中での「世代交代」や活性化が成されない土壌や

 

若手議員が誕生しづらく

「若年有権者層」を地元に留められないローカル体質にこそ問題がある訳で

 

それでいて

「街から若い人が居なくなった」だの

 

「シャッター通りになった」だのと

 

 

″自分の家族が代々、暮らし続けてゆけるよう″

 

そうした

「地域全体」のことなど考えてこなかった自分達の責任に尽きます

 

 

若者が地元を離れる理由には

其れなりの、言い分が必ず存在しますからね

 

 

我々、商売人こそ

地域から人が居なくなってしまったら

 

そこに留まる理由は無くなるので

 

 

結婚して、ローン組んで新築建てても

18歳までしか住んでいられないような地域の末路は

 

猿でも解る話です

 

 

 

さぁ、今週もあと4日です

 

 

 

 

がんばろう 人生のビジョン

 

 

 

 

 

 

町の情報ジャンクション・大橋理容室

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 時代に対応出来る「感覚」を... | トップ | 歴史が顔に出る道具「サイン ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL