goo

むかご歳時記

 むかご(零余子)自然薯芋の葉腋に出る芽
むかごのようにデジカメで撮った写真を粘り強くUPしてみよう

前日の閲覧数
258PV
+SHARE
Twitter Facebook RSS メール

庭木(生垣)の模様替え

第二の故郷として、この地に棲んではや、40数年近隣の住宅も老化したり、3世代同居で、現代風に建て替えられたり、

住宅地の様子も徐々に進化をして往っている。

市内でも有数の高齢化住宅地域で、高齢化対策として自前の”朝市”も運営されていて、漁港のから新鮮な魚も並べられて

助かっている。

それにしても、老夫妻の我が家は変わらづ、ただ経年劣化が徐々に進行していっているだけ。

長年自前で、行って来た生垣の選定もあと何回出来るやら?

そんな訳で、気まぐれの、思い付きで生垣の頭を切ってみた。

これで、あと数年手入れが簡単になるだろう。

以前も高木を切った

 

作業中

切り始めた手前側

見慣れれば違和感がなくなる

依然てっぺんを切ったクロガネモチも庭になじんでいる。

 

 

思い切って数十センチ切った

すっかり、短くなった。

選定した、枝類の処置が大変だが、マアぼちぼち片付けよう。

小学生達の黒川探検の様子

ここ数年毎年やって来てくれる、黒川流域の小学生達凡そ90人が、晴天の去る16日に黒川に郊外学習にやって来てくれた。 今年は雨量が多く黒川の流水量も多く、小学生低学年の学習には少しきびしい環境の様な気がした。 それでも「香月・黒川ほたるを守る会」で予め草刈をした河川敷に準備したパネルや、タモ網を使って元気よく自然を満喫して学習をしてくれた。 この子達が毎年2月に開催している「香月・黒川ほたる教 . . . 本文を読む

猛暑の竹林整備事業

梅雨明けまじかの7月19日に恒例の竹林整備を行った。その様子を残して置こう。 前回の様子はこちらにUPしている。 先ずは恒例の作業手順の講習から 安全第一で ロープのかけ方 凡そ20m位の竹なので怪我が無いように 熱心に話を聞く参加者 伐竹後の処分はこちらの新鋭機で行う   枝ごと粉砕出来る 地域のボランテイア団体さんが、そうめん流しのイベント . . . 本文を読む

雨の飯塚山笠

7月恒例の飯塚山笠に出かけた。 今年は、生憎の雨模様で写真撮影には条件は良くないが、昨年、一昨年同様に出かけた。   商店街の飾り山 商店街の飾り山(2) 元気な子供たち 予定の時間が近づいてもスタートの気配がない。 山笠のコースで交通事故が発生して、その処置でスタートできない。との情報が流れた。 翌日の新聞記事  15日午後6時40分ごろ、飯塚山 . . . 本文を読む

再再度の城山登山

先日土曜日の山行で気をよくしての今年3回目の城山登山、天気も良く、気分爽快で早朝より目覚めて 7:20分登山開始。 しかし、行交う何方からもキノコの情報は聞かれない。 昨日、一昨日と確認出来づ今日で3日ゼロですね! そんな訳で途中での撮影タイムもなく、8:20分には山頂到着。 山頂は相変わらずのPm2.5交じりの曇り空 周辺の景色も今一   山頂の羅針盤? 慣れ . . . 本文を読む