goo

むかご歳時記

 むかご(零余子)自然薯芋の葉腋に出る芽
むかごのようにデジカメで撮った写真を粘り強くUPしてみよう

前日の閲覧数
426PV
+SHARE
Twitter Facebook RSS メール

新雪の平尾台

麓は雨だったが、天気予報を信じて、早朝の平尾台に出かけた。

予想どうりの積雪で、久々に雪の平尾台を満喫出来た。

見晴らし台の標識

早朝一番の茶が床行きの道

車の轍が無い道路を走るのは極めて珍しい

はじめてカモ?

何か平尾台を貸し切った気分になる

新雪の”茶が床展望台”

前回UPの茶が床とかなり様子が違う

すがすがしい新雪

何時も見慣れた石も雪を戴くと様子が変わる

雪景色

クロカン時の様子はこちらにUPしている。

今日一番乗りの登山道

貸切の道路に付ける清々しい足跡

何時もは全く気にしない岩も雪の助勢を借りて思い切りの自己表現

何に見えます?

上に行くほどに段々と雪も深くなる(北部九州での話です)

新雪に足跡を残せる一番登山(?)者

何か平尾台を貸切った気分になる

何時もとは違う表情の”羊の石さん達”

 

 

 

第21回鶴見岳大寒ガマン大会を観に行った(その2)

”第21回鶴見岳大寒ガマン大会を観に行った(その1)の続きです。 第21回目の大寒ガマン大会の様子 多くの報道関係の方も来ておられた。 先ずは子供代表の大会宣言から 第一組の”カキ氷食い競争” 5人の出場者が氷の椅子に座り、氷で冷やされている皿に盛られたカキ氷を早く食べてしまった人が優勝である 途中で皿を台に置いたり、氷の皿から手を放した . . . 本文を読む

第21回鶴見岳大寒ガマン大会を観に行った(その1)

第21回目の大寒ガマン大会が大分県の鶴見岳山頂付近で行われた。 はじめての見学だったが、楽しかったのでその様子を残して置こう。 早朝6時に自宅を出て9時の一番ロープウエイに間に合うように出かけた。 山頂駅の広場に会場が準備されていた。 朝の気温は2度を指していた。 数日前に作られたと思われる雪だるまの溶けかけていた。 時間も早かったので、山頂までの登山(?)に出かけた . . . 本文を読む

仕事始め

竹林整備の仕事始めを1月9日に行った。ロープ結びの講習を取り入れての楽しいひと時だった。 先ずは年頭の挨拶から 暖を取りながらのロープ結びの講習から 熱心に実技講習 楽しみながら コーヒータイム 冬いちご 2011年に植えて少し大きくなったクヌギ . . . 本文を読む

2015孫たちの正月(6)出国

その-6出国です。 8日間の楽しい日本滞在もあっと言う間に過ぎての帰国です。     正月2日で国際線の搭乗口はゆっくりしていた。      混雑なく手続きも済んで  ア!この漢字も読める  見送りに駆けつけて呉れた大好きな従姉との楽しい昼食を済ませて記念のポーズ 成田経由のSan . . . 本文を読む