高谷オカリナの里発2

栃木県佐野市白岩町高谷(たかがい)にある、「高谷オカリナの里」の管理人(自称)のブログです。

'10.09.18 館林下町夜市

2010-09-18 23:59:59 | 館林下町夜市

今日は、第3土曜日「館林下町夜市」の日だ!
「高谷オカリナの里」で機材を積み込み、館林に向かう。
途中、東二さんから連絡が入る。
仲間と釣りに行くために参加出来ないと言う事なので参加出来ないとの事、
東二さん宅に置いてある、簡易テーブルとイスを取りに行く。
久々に東二さん宅に向かったのだが、新しい道が出来ていたり、
看板が撤去されていたりで、たどり着くのに苦労した。
おかげで、現地到着が遅れ、途中で松本さんから
「会場に着いてます、よろしくお願いします」とメールが入る。
18:05 5分遅刻で現地到着。
早速、アミークスの皆さんとPAセッティングを開始。
音の調整を終えた所で、車を指定の駐車場に移動する。
駐車場から会場までは、約50メートル。
道路の反対側から、演奏を開始したアミークスの皆さんの写真を撮る。

Cimg3957

Cimg3959

 

 

 

 


9月に入って、大分過ごしやすくなってきた代わりに、
かなり陽が短くなてきたような気がする。
今回持参したギターは、メインのマーチンD28ではなく、
高校生の頃から使っている、ヤマキF150。
マーチンに比べて弦高が低いので、弾き易さはバツグン。
マーチンと同じミディアムゲージの弦を使っているのだが、
2時間以上弾き続けても、指先が痛くならないので助かる。
音では、さすがにマーチンには敵わないが、
ここしばらくはヤマキをつかっているのだ。
今回の参加者は、アミークスの皆さんと、石原さん、三柴さん、自分を含めて7名。

Cimg3961

Cimg3960

 

 

 

 


とりあえず、打ち合わせも無しの状態だが、
参加者の皆さんのオカリナに合わせて極力伴奏をつけるようにした。
初めてやる曲もあったが、なんとなくと言うか、まぁテキトーに伴奏をこなす。
演奏している人には迷惑かも知れませんが、
この伴奏が自分にとっては貴重な練習になるのですよ。
本当は、このあとにどこをどういうふうに修正したらよいのかお互いに確認して、
リトライするともっと曲の完成度が上がるのですが・・・
20:50 ちょいと早めだが、演奏終了で解散する。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« '10.09.12 定期演奏会・ウナ... | トップ | '10.09.19 高谷通信 増田さん... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL