高谷オカリナの里発2

栃木県佐野市白岩町高谷(たかがい)にある、「高谷オカリナの里」の管理人(自称)のブログです。

'14・03・16 第3回合同練習会・宗次郎さんが来た

2014-03-17 03:06:29 | インポート

足利市の「ネオクレイトーンアンサンブル」と「足利土笛の会」の皆さんと
「高谷オカリナの里(つとむファミリー)」の第3回目の合同練習会が開催されました。
目的は、4月20日(日)の宗次郎オカリナコンサートで演奏する曲の練習です。
本日は、宗次郎さんを招いての最初で最後の合同練習です。
練習する曲は、次の2曲です。
1.ふるさとの夢
  ドボルザークの「新世界より」を、火山久さんが編曲した曲
  3F、4C、6Fの3種のオカリナによるアンサンブル
2.故郷の原風景
  宗次郎さんのオリジナル曲
  4Cのオカリナでユニゾン
10:00 皆さんが集合したところで、宗次郎さんが来る前に練習を開始します。
Pic_0140Pic_0136

 

 

 

 

その後、宗次郎さんを迎えての練習、いろいろ貴重なアドバイスを受けました。
Pic_0142Pic_0153

 

 

 

 

宗次郎さんの指導内容は、息の継ぎ方や指の動かし方等々・・・
Pic_0158Pic_0163

 

 

 

 

生前の谷力さんが言っていた事と同じ内容だったらしいです(谷力さんに指導を受けた会員談)。
そして、昼食タイム 高谷オカリナの里特製「おにぎり弁当+とん汁」500円也。
昼食後は、本番を想定しての立ち位置の確認や、
「ふるさとの夢」を暗譜(譜面を見ない)で通し練習。
最後に、宗次郎さんとの記念撮影をして、合同練習会終了となりました。
今日は風も無く穏やかな日和に恵まれた合同練習会でした。
暗譜での演奏は、皆さん慣れていないらしく、イマイチだったようです。
皆さん普段は譜面を見ながら演奏しているので仕方が無いのかもしれませんが・・・
本番まであと1ヵ月、各自のパートを暗譜で吹けるよう、
参加者の皆さん、曲を頭の中に叩き込んで、頑張ってくださいね!
ちなみに、本日自分は仕事で合同練習会には参加できませんでした。
と言う訳で、今回のブログは、オーナーと西田さんからの情報と、
諏訪さんのデジカメの写真(途中で電池切れ)を元にした投稿です。
間違いがあれば、修正しますのでコメントください!
蛇足ではありますが、本日、佐野ケーブルテレビ・下野新聞読売新聞
佐野市広報課の人まちの駅の会長さんが取材に来ていたそうです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« '14.03.15 館林下町夜市・参... | トップ | 3月17日付の下野新聞「SOO... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
宗次郎さんの挨拶前にスタッフの方より、関係者方... (suwa)
2014-03-17 09:42:21
まあ~よくあるお決まりなんですがね!報道関係者に混じり撮影開始、デジカメにビデオカメラと…しばらくしてマネージャーと思われる方から取材関係者の方ですか?と、事情を説明思わず(管理人代行代理で…と)すぐOKでした。流石里の管理人…でもビデオカメラは控えてくださるよう申し入れあり(≧∇≦)
でも、確りちゃっかり撮っちゃいました。ゴメンナサーイ! m(_ _)m
春日和の天候にも恵まれ最高に気持ちいい、飛駒の空に響き渡る音色野外練習演奏会でした。皆様お疲れ様でした。



コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL