高谷オカリナの里発2

栃木県佐野市白岩町高谷(たかがい)にある、「高谷オカリナの里」の管理人(自称)のブログです。

'10.01.10 「高谷オカリナの里・運営委員会(総会)」

2010-01-10 19:10:34 | 高谷通信

14:00 「高谷オカリナの里」の運営委員会(総会)が行われた。
参加者は、自分を含め6名。
議題は、
1.年間計画案について
2.つとむファミリーコンサートVol.6 について
3.その他
特に決定事項があるわけでもなく、意見交換と言う形で総会終了です。
今回の、意見交換(雑談)の中で、
「竹の風よけプロジェクト」に関する話題が出されたので報告します。
「竹の風よけプロジェクト」と言うのは、昨年秋に取り付けた「竹の風よけ」に関して、
「ただの風よけではなく、風が吹いたら笛のように音が出る風よけが出来ないか?」
ってことからスタートした企画で、オーナーが試行錯誤しているところです。
この案は、「谷力さんのオカリナの師匠「火山久さん」が、
飛駒の山に穴を掘って笛にしようという計画があった」と言う話題から、
「山を笛にするのは無理だろうが、風が吹くと音が出るものを作ろうか!」
ってところからスタートした企画だ。
何しろ、強い風が吹く事が多い「高谷オカリナの里」にはぴったりの企画なのだ。
先週、阿部さんが貴重なアドバイスをしていただいたのだが、
今日は、もっと具体的なアイデアを持ってきていただいたのだ。
このアイデアに対して、オカリナ製作者の東二さん、
オカリナ以外にも尺八名人の小玉さんが音を出すいろいろな意見を出してくれる。
オカリナや尺八・ケーナなどの音の出る仕組みを参考にして
「竹の風よけプロジェクト」スタートすることを再確認しました!
今年の5月のイベントまでには何とかなればいいなって思ってます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« '10.01.09 高谷通信・23:50 ... | トップ | '10.01.11 悠庵に行く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL