高谷オカリナの里発2

栃木県佐野市白岩町高谷(たかがい)にある、「高谷オカリナの里」の管理人(自称)のブログです。

'12.12.23 ピザ釜改修記念・手作りピザ試食会

2012-12-24 17:45:51 | ピザ窯作りプロジェクト

手作りピザ試食会がありました。
今回の試食会は、オーナーの提案で企画されたものです。
実は、オーナーが先週の日曜日にピザ窯の中板の鉄板(厚さ25mm)の上に
耐火セメントを施工したので、ピザがどんなように焼けるのかのテストを兼ねた企画です。
10:00 高谷オカリナの里に到着すると、ピザ窯に火が入っていました。
でも、今回はそんなに強い火ではなく、じっくりと過熱していました。
これは、以前に耐火セメントで作った中板を急激に温度を上げてしまったら、
粉々に爆発してしまったという失敗
の経験があったためのゆっくり過熱です。
耐火セメントで作った中板は、多少の水蒸気を出しながら加熱されていきます。
Cimg2568 Cimg2567

 

 

 

 

前回の苦い経験があったので、ハラハラドキドキで、ピザ窯を見守っています。
ピザのトマトソースを作りながら、ピザ生地作りを始めます。
今回のピザ生地作り担当者は、安藤要さん・安住さん・佐藤の3名です。
写真はありませんが、なかなか良い感じで生地ができました。
出来た生地はラップをしてダルマストーブの脇でしばらく寝かせます。
12:30 ピザ窯が温まったところで、生地をのばしていよいよトッピング開始です。
Cimg2569 Cimg2570

 

 

 

 

それでは、ピザのトッピング後と、焼きあがった完成品?を紹介します。
まずはベーコンとスイートコーンのピザ
Cimg2571 Cimg2577

 

 

 

 

こちらは、ツナとベーコン・サラミのピザ
Cimg2575 Cimg2580

 

 

 

 

ブロッコリーとミニトマトのピザ
Cimg2573 Cimg2578

 

 

 

 

キノコとミニトマトのピザ
Cimg2574 Cimg2584

 

 

 

 

従来ならば、最初の1・2枚は、焦げたりして失敗していたのですが、
今日は失敗なしで全部のピザがおいしく焼くことが出来ました。
Cimg2579 オーナーの「中板耐火セメント作戦」期待以上にうまくいきました。
ちなみに、今回焼いたピザは都合11枚+サツマイモ4本でした。
あまった具材はフライパンで炒めて塩コショウで味付けをして、
最終的にはダルマストーブの上の土鍋に入れて
「ごった煮スープ」にしました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« '12.12.22 「ここねっと」で... | トップ | '12.12.23 ピザ保温箱を作る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL