高谷オカリナの里発2

栃木県佐野市白岩町高谷(たかがい)にある、「高谷オカリナの里」の管理人(自称)のブログです。

'08.11.09 竹村侑子 オカリナコンサート in 蓼科高原

2008-11-09 23:55:52 | その他のイベント

長野県の蓼科高原にある「笛工房 ペンション ビエント」に行ってきた。
以前、このブログで紹介した、「竹村侑子 オカリナコンサート」を聴きに行って来たのだ。
「パンフレット」をダウンロード
同行者は、2代目風工房の東二さんと、谷力さんの奥さん和子さんと、自分の3名。
AM6:00 佐野市田島のボーリング場前で待ち合わせをして、出発!
横川ICで一休み、白樺湖で記念撮影をして、9:50現地到着!

 Cimg1259

開場までまだ時間があったので、近くにある「蓼科アミューズメント水族館」を見学して、
途中のそば屋でお昼を取り、再度現地へ向かう。

Cimg1271

Cimg1262

 

 

 

 


これが「笛工房 ペンション ビエント」の外観、なかなか立派なペンションだ。
会場には、かなりの人数が、開演を待っている。

Cimg1264

Cimg1265

 

 

 

 


これは、今回竹村さんが使用するオカリナ。
ペンションのオーナー玉井さんの司会進行でコンサートスタート。

Cimg1269

Cimg1267

 

 

 

 


アットホームな雰囲気の中、基本的には伊藤千恵子さんのピアノ、玉井照夫さんのギター伴奏での演奏。
五味竹雄さんの尺八とのセッション、宮下邦子さんとのオカリナのデュエットなど盛りだくさん。
計15曲の演奏が終わり、アンコールが・・・・
アンコールの前に、竹村さんが谷力さんの風工房に来たときのエピソードの紹介があり、
演奏したのは「馬子唄」。
んっ!音色が違うなぁって思って聴いていたら、谷力さんが造った風工房のオカリナを使っている。
竹村さんの持ち味である、ロングトーンと後半にかかるビブラート、久々に聴いたのだが、
これまで以上に磨きがかかっているようだ。
これほど良い音色が出せるのだから、原曲をいろいろなアレンジで聞かせるのではなく、
原曲そのままでのシンプルな演奏で、そして音色で勝負して欲しいと言うのが、自分の率直な感想だ。
いろいろなオカリナのCDがあるが、自分は谷力さんのCD「オカリナの里」の
シンプルだが心に響く演奏が一番好きだ。
竹村さん、これからも素敵なオカリナの音色をみんなに聴かせてあげてください!!
宜しくお願いします!!!
それから、今回のコンサートには、
以前('08.06.01)に、長野県安曇野市から「高谷オカリナの里」を訪ねてきて
その後「蓬莱荘バザー」でオカリナを演奏していただいた、宮下さんと平野さんが来ていました!
こんなところでも、「高谷オカリナの里」の仲間の輪が、つながったと思うと、嬉しい限りです。
帰りには、横川SAで「峠の釜飯」を、和子さんが2個、自分が3個、東二さんが4個購入する。
ちなみに、会場から自宅まで、片道206Kmでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雑木林で「まるごとイノシシ」? | トップ | '02.05.04 オーナー宅のBB... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL