高谷オカリナの里発2

栃木県佐野市白岩町高谷(たかがい)にある、「高谷オカリナの里」の管理人(自称)のブログです。

'09.02.28 歌声喫茶でギター伴奏

2009-02-28 20:08:07 | その他のイベント

小山の「歌声喫茶」にPAとギター伴奏担当で、参加してきた。
13:30 現地に到着、どおやら、今回は自分が1番乗りだ。
恒例の「トンテキ・しょうゆ味」を注文してから、PA機材を降ろし、セッティングをはじめる。
しばらくすると篠崎さんがやってくる。
「トンテキ」が出来てきたので、セッティングを中断して、しばし「腹ごしらえモード」に突入!!
その後、太田のミノルさん、佐野のチャコちゃん、だんだんスタッフが集まってくる。
もちろん、その間にも「歌声」のお客さんたちも集まって来る。
14:15 PAのセッティング及びテスト完了!
ところが、問題発生!!!
「んっ?アコーデオンの牧野さんが来てない。」
篠崎さんが電話連絡をするが、つながらない・・・・
とりあえず、ギター伴奏のみで「歌声」開始する。
開始はしたものの、自分にとってはつらいものがある。
何度かやった事がある曲は、キーがわかっているので問題ないのだが、
自分が知っている曲でも、どのキーで演奏したら良いか解らない。
これまでは、牧野さんに確認してキーをきめていたのだが・・・
さすがに困った・・・
第1部は、篠崎さんが自分の知っていそうな曲をチョイスしていただいたので何とかなった(かなっ?)。
問題は、第2部のリクエストコーナーだ・・・・
休憩時間に、太田市の歌声のリーダーのミノルさんがきてくれた。
「もし参考になれば・・・・」って、歌声で使うのとは違う歌集を貸してくれたのだ。
歌詞のほかに譜面が掲載されているので、出だしのコードがわかるのだ。
この歌集を借りられたおかげで、だいぶ助かった。
でも、今回失敗したのは、「異邦人」。
知っているつもりで伴奏していたのだが、この曲は途中で転調するんだって事忘れてました。
結局転調部分はコードがわからないので、ギターは打楽器と変化してしまいました。
「異邦人」をリクエストして頂いたお客さんゴメンなさい!
結局、牧野さんは来れなくて、伴奏者は自分ひとりでした。
今回の「歌声喫茶」に参加した感想ですが、伴奏がギターだけって事もあり、
参加者の皆さんの声がよく聴こえたって事です。
自分が、も少し曲を知っていて、ある程度皆をリードできるようになれば・・・
それなりに心和む「歌声喫茶」になるのでは、と思った次第です。
ちなみに、今回は第2部の初めに自分のコーナーを作ってもらい、2曲を歌唱指導及び紹介しました。
1曲目は、「いきるのびるちから」と言う曲。
2曲目は、笠木透さんの歌「冬芽」。
本日配布したチラシに歌詞カードを入れておきましたのでダウンロード希望の方はここをクリックしてください!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« '09.02.22 垣谷さんのオカリ... | トップ | '09.03.01 重田農園から悠庵... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL