高谷オカリナの里発2

栃木県佐野市白岩町高谷(たかがい)にある、「高谷オカリナの里」の管理人(自称)のブログです。

'17.01.29 炭窯の煙突部分の補修をする

2017-01-30 22:58:22 | 竹炭作りプロジェクト

炭窯の煙突部分の補修をしました。
オーナーが、以前から準備していた竹炭を焼こうと、午前中に窯に火を入れたところ、
煙突から出る煙はイマイチで、焚き口の方に煙が逆流してきたとの事でした。
原因は、煙突の下側に水(竹酢液)が溜まっていて煙突の気道が塞がっていた為です。
と言う訳で、竹炭作りは中断して、お昼過ぎから煙突の補修となった訳であります。
オーナーと安藤要さんで、炭窯の煙突側の囲いを外し詰まった土を取り除いていきます。
炭窯補修 囲いを外す
あらかた土を取り除いたら煙突の付根のボックスが見えて来ました。
土を取り除く 煙突の付け根
ボックスの下の所にドリルで穴を開けると、水(竹酢液?)が大量に出て来ました。
ドリルで穴を開けると 水(竹酢液?)が出て来た
ボックスの下に、排水用の穴を開けたいので、サンダーでボックスの側面をカットします。
サンダーで 側面をカット
その後、ボックスの下に排水用の穴を開けたら、元通りに埋め戻します。
その後、炭窯に火を入れ確認したところ、煙突からは勢いよく煙が出て、
焚き口の燃やした薪から、薪窯を通って、正常な気流になったという事です。
ちなみに、自分は所用の為、途中で帰ってしまったので写真も記事も中途半端です・・・・・・
あしからず・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« '17.01.28 みかも千年の森づ... | トップ | '17.02.04 竹炭の窯出しをする »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

竹炭作りプロジェクト」カテゴリの最新記事