高谷オカリナの里発2

栃木県佐野市白岩町高谷(たかがい)にある、「高谷オカリナの里」の管理人(自称)のブログです。

'13.05.04 つとむファミリーコンサートVol.9

2013-05-07 01:45:18 | つとむファミリーコンサート

Cimg0425

新緑に泳ぐオーナー宅の鯉のぼりが見えるといつも感じる事があります。
今年もイベントの時期が来たのだな~って感じる事です。
このイベントを開催するようになったきっかけは、
谷力(つとむ)さんが逝去された事です。
詳細は、1回目のイベントのパンフレットを見て下さい。
お陰さまで今年で9回目の開催になります。
10:00 自分とオーナーと和子さんのあいさつで、
イベントがスタートしました。
今年は、オカリナのサークル「かたくり」が初参加でした。
初参加の足利ネオクレイトンアンサンブルの福田さんには
40年前に火山先生が作った大釜を持参で出演して頂きました。
飛駒の山に風が吹くと山から笛の音が聞こえてくるという構想を持っていた
火山久さんの話を思い出させるような不思議な音でした。

Cimg0431Cimg0428

 

 

 

 

 
フォークソングからは、安住さん(行田市)のバンド
「The Unity 3」が初参加で見事なコーラスを披露しました。
地元田沼の伝説のブルースマン増田さんが率いる
「増田さんと飯田さんと横田さん」も味のある演奏でした。
Cimg0422Cimg0423

 

 

 

 

「ぼっけもん」「4Ways」の演奏も、相変わらず素晴らしいものでした。
地元のよさこいのグループ「野上山吹会」は、
HIROさんのオリジナル曲「天空のカーニバル」を披露して頂きました。
サークル演奏では、「野木土笛の会」「ペペローネ」の演奏が
去年よりかなり上達したように感じました。
Cimg0436Cimg0439

 

 

 

 

今回のイベントの一番のサプライズは、西田さんのステージでした。
自分はギター伴奏を頼まれていたのですが、
いきなりミッキーマウスの恰好をして出てきたのでびっくり!
「It's a small world」をオカリナで演奏し間奏のあと、
歌い始めたら変な格好をしたおじさん達が
手を振ってシャボン玉を作りながら出てきました。
怪しいおじさん達は、西田さんに当日お願いされて
急遽出演となった訳であります。
Cimg0393Cimg0398Cimg0396

 

 

 

 

その中でも一番怪しかったのは、ミニーちゃんに仮装した東二さんでした。
でも、東二さん結構気にいてしまったらしく、会場の人達に声をかけられながら、
しばらくミニーちゃんの格好をしていましたよ。
16:30 有志による、「ふるさと」を演奏・合唱をして、
9回目の「つとむファミリーコンサート」は無事に終了しました。
PAを担当して頂いた「ぼっけもん」の皆さん、受付を担当して頂いたサークルの皆さん
Cimg0407Cimg0433_2

 

 

 

 

模擬店をやって頂いた、地元の皆さん、お世話になりました。
   Cimg0418Cimg0415

 

 


 

お陰さまで、個人的には実にリラックスしたコンサートになったように思います。
Cimg0440Cimg0405_2

 

 

 

 

今回は、佐野ケーブルテレビの人が来て、3台のビデオカメラで撮っていたので、
後日佐野ケーブルテレビで放映されると思われます。
高谷オカリナの里のある佐野市白岩町には、
まだケーブルが来ていないので見る事は出来ませんが、
見られる方は録画してDVDにダビングしていただけると助かります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« '13.05.04 イベント当日・開... | トップ | '13.05.04 虹会、それから三次会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL