高谷オカリナの里発2

栃木県佐野市白岩町高谷(たかがい)にある、「高谷オカリナの里」の管理人(自称)のブログです。

'08.11.30 「まるごとイノシシ」に行く

2008-11-30 17:31:52 | その他のイベント

Cimg1362 「杣人クラブ」が主宰するイベント、
まるごとイノシシ」に行ってきた。
「杣人クラブ」のイベントに参加するのは、
'06.5.6 の「杣人まつり」以来で、
その時はオカリナを演奏した。
場所は、4号バイパス沿い小山市出井、
トマトの重田さんが所有する雑木林。
Cimg1350 会場入り口は看板が出ていたが、
かなり解りづらい。
篠崎清次さんが、入り口で案内を
担当していたので、記念撮影。
イベントの看板と塀の間をしばらく入ったところが
今回の会場だ。

Cimg1365_4池田先生の紹介をかわきりに、
「杣人クラブ」代表の山川さんのあいさつで、
イベントスタート。

まずは、「イノシシの隠れた生態」と題して、
中央農業総合研究センター
(筑波)の中谷淳さんの講演。
Cimg1366イノシシの生態はもちろん、
イノシシの名前の由来や、
イノシシとイノブタの違い、
イノシシの肉は癖があるのか?等々
なかなか興味深い講演だった。


Cimg1370 次は、農水省生産局
野生鳥獣被害対策アドバイザー、
足利市在住の須永重雄さんの講演。
最近特許を取得したばかりだと言う、
捕獲用のわなの紹介や、
イノシシ捕獲に関してのさまざまなエピソードの紹介。
参加者からのさまざまな質疑応答があり、かなり勉強になった。
Cimg1378 そして、本日のメインイベント、
「イノシシの解体見学」。
今回のイノシシは、既に血抜きと内臓がとられていて、
それでも25Kgのイノシシだ。
捕獲された時は、約30Kgぐらいあったとの事。
このくらいの大きさのやつが一番美味しいらしい。
実際に解体作業が始まると・・・
解体見学では無くて、解体体験コーナーに一変!
 

Cimg1380

Cimg1383

 

 

 

 


皆さん恐る恐ると言うか、ドキドキワクワクで体験を楽しんでいる様子だ。
これが解体されたイノシシ。

Cimg1388

Cimg1389

 

 

 

 


もちろん、本日の食材になる。
そして、お待ちかねイノシシの試食会!
 

Cimg1385

Cimg1400

 

 

 

 


池田先生が、この日のために焼いてきたパンに、
ローストビーフならぬ、ローストイノシシをのせて頂く。

Cimg1405

Cimg1404

 

 

 

 


それから、イノシシの肉を使ったカレー、イノシシでだしをとったものに
チンゲン菜とエリンギ?を加えたカップスープ。

Cimg1354

Cimg1396

 

 

 

 


手造りの石釜で焼いた、これまた手造りのピザ。
トマトソースは、もちろん重田さんちのトマトを使った手作りだ!

Cimg1393

Cimg1402

 

 

 

 


本日解体した、腿肉、スペアリブは、大胆に炭火の上に投入、かなりワイルド!!
かなり油がのっていたと見えて途中でファイヤー!!!
おかげさまで、自然の恵みを充分に満喫させて頂きました!

Cimg1416

Cimg1418

 

 

 

 


最後に、高橋英子さんのオカリナ演奏、重田さんのあいさつでイベント終了。
多少の風はあったものの天候に恵まれたイベントでした!!
Cimg1395 ちなみに、イノシシの肉を食した感想は、
きっちり下処理をされている事もあり、
癖も無く美味しくいただけました!!!
それから、解体されたイノシシのデータ収集をしている、
中谷さんの姿が印象に残りました。

本当は、このあとの反省会のお誘いがあったのですが、
車で来ているので呑む事が出来ない・・・
「泊まっていけば・・・」って言われたのですが、明日は仕事だし・・・・
石川翠さんや、我孫子から江上さんが来ていたのですが、
涙を呑んで雑木林をあとにした次第です・・・
んっっ・・・・・・・・・残念・・・・・・・・・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« '08.11.29 南山焼からオカリ... | トップ | '08.11.30 須永さんにイノシ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL