Peach's Diary

大好きなましゃの話から、
たくさんのディズニーの写真まで、
色んな事からエネルギーもらってます♪

境港妖怪ジャズフェスティバル

2017-07-23 02:00:06 | アーティスト

何年かぶりに参加しました。

 

境港妖怪ジャズフェスティバル

 

今年で16回目だそうです。

 

今年の4月に香さんのサイトで発表になって知りチケット発売日に購入しましたが

もちろん香さん目当てではありましたが、

当初から発表になっていたメンバーは結構興味をそそるメンツで

楽しみにしておりました。

佐藤竹善さんはSING LIKE TALKING 初期の頃好きですごく聞いてたし

→Pia-no-jaC←は以前からかっこいいと思って興味持ってたし。

 

そんな感じで他の

SOIL&"PIMP"SESSIONSやH ZETTRIOもyou tubeで軽く予習はしつつライブの日を迎えました。


 

1組目

→Pia-no-jaC←

思ってた以上の迫力でした。とても二人で演奏しているとは思えない音の厚さ。

ピアノのパワフルさはスタートから圧倒されまくりでした。

首をふるとダイナミックに汗が飛び散るのがめっちゃ男らしかったわー(笑)

カホンはとにかくあの謎の箱のようなものからいろーんな音が奏でられ

以前香さんのにライブもみたことあったけどこんなパワフルな激しいカホンではなかったので

これまた感動モノ。

→Pia-no-jaC←見たいという念願かなって良かったです。

 

2組目

SOIL&"PIMP"SESSIONS

この方々が一番下調べなしで来たんですが、
今期一番気になるドラマの「ハロー張りねずみ」の音楽を担当されているそう。

 

というか、ドラマ第一話見て音楽かっこいいなー。監督センスいいなー

と思っていたので、ステージでこの話が出たときびっくりでした。

いろんな方たちと関わりのあるアーティストさんたちが集まって作られたグループみたいで、

とにかく個性的な方たちが集まったグループでした。

唯一管楽器もいるグループだったので賑やかで華やかでした。

 

3組目

岸谷香

セトリは以下の通り

1 世界で一番暑い夏

2 パパ

Cast (新曲)

Rhapsody In White (ヒイズミマサユ機さんとの連弾)

5 ミラーボール

6 M

 

すべてグランドピアノのみでの演奏でした。

何よりどこよりも一番先に来週発売のCDの新曲が聴けたこと。
ヒイズミマサユ機さんとのコラボは
去年発売のアルバムで数曲参加していて、
それというのも、香さん以前からH ZETTLIOのファンで
自分でチケット買ってライブ見に行くくらいヒイズミマサユ機さんのピアノが好きだったんですって。

 

そういう縁もあり、アルバム共演があり、
そして今回一緒に出てるからって、ピアノの連弾共演。

 

めっちゃ素晴らしかったーーー。

えー物見されせてもらったわーとしか言えないくらい、
ゼトリオでの激しい感じとは違う、流れるようなヒイズミくんのピアノが綺麗でした。

レアなコラボ。なかなか他では見れません。

ミラーボールも聞けて良かったー。

相変わらず可愛くて、パワフルな香さんでありました。

 

4組目

佐藤竹善✕露崎春女✕秋田慎治(piano) 

SING LIKE TAKLINGデビューした頃好きだったんですねー。
あの透き通るような声が好きだったなー。
あの声と歌の巧さは健在でした。

洋物のカバーメインで、露崎さんとのデュエットは二人の声が

めっちゃマッチしてて、一人づつ歌ってるときより二人でハモってるときは最強でした。

ラストに、「お友達の香ちゃん呼びます」って香ちゃん登場で、

4人でビートルズの曲をセッション。

香さんはエレキギターでした。

 

これもまたフェスならではのレアなコラボ。

 

5組目

H ZETTRIO

始まった瞬間から総立ちでした。
ええええーーーー周りみんなノリノリ。
他のアーティストのファンも周りに沢山いたのに・・・
みんな彼らのこと好きなん〜?ってくらい。はじめはポカーンって感じでした。
それくらい今注目のアーティストのようです。

 

ある意味一番衝撃だったステージだったので、帰って色々調べまくりました(笑)

あのアフラックの CMのピアノ曲も。


リオ五輪のマリオが出てくる映像で使われてた曲も。

そして、まさかの以前から好きだったPE'Zのメンバーだった3人。

椎名林檎の東京事変のメンバー「H是都M」

そして、去年は香さんとのコラボ。


すきだったバンド

聞いたことある曲。

見たことある 名前・・・

 

今までのなんとなく気になってたもの、好きだったものが一気に全部繋がった気分。

 

そりゃ、ステージ見た瞬間一気に惹かれるものがあるはずだわーーー。

と納得せずにいられませんでした。

 

香さんまでもリスペクトしている

青鼻こと H  ZETT M  (別名義 ヒイズミマサユ機)

彼のピアノの演奏に完全に引き込まれました。

全身全霊で演奏する姿。
音楽が身体から溢れ出ているという感じ。

手の動きはもう弾いているというより、リズムに合わせて勝手に動いているよう。

独特なパフォーマンスは完全に彼の世界観そのもののようで、
とにかく惹かれるものがありました。

いや~~~やられたわー。

 

すごい。

 

You tubeでもいくつか見てってたんだけど、

ライブは全く別物でした。

 

やっぱり生は違う

 

他のアーティストでももちろんだけど、

インストのライブだと余計それを強く感じるのかも。

すごくエネルギッシュなのに、
どこか繊細さも感じるピアノ。

絶対ライブ行きたいと思ったのでした。

 

ラストでは、アンコールが起こり

「アンコールは特別なのみたいよね」と

 

まままままさかの香さん登場で

H ZETTRIO の演奏で「Diamond」

 

そしてまさかの香さんピンクのお鼻で登場(笑)

青鼻 赤鼻 銀鼻 ピンク鼻ですよーーー (笑)

 

 

香ちゃんの後日のブログで書いてたけど、

至福のひとときだったようです。

 

多分これはこれから先私にとってもレアなコラボとして

一生の思い出に残りそうです。 

 

 

今回の妖怪ジャズフェスティバル。

まさか地元の境港でここまでのクオリティのものが見れるとは本当に感動でした。

私のお気に入りのアーティスト・お気に入りの曲

気になっていた人・気になっていた曲が

まさかこの境港で一つの線に繋がるとは思いもしませんでした。

 

いやーーやりおるな。境港。

 

とにかく暑くて熱くて、サイコーのライブでございました。

 

 

さっそくゼトリオのCDダウンロードして聞いているのでござりますよ

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017 EASTER 9 | トップ | 見たいみたい見たいみたい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。