気ままに写真

タイトルの通り気楽に、その時々の風景や出来事を大切に出来たら嬉しい。

7月11日に漬けた氷砂糖入り甘梅干しのその後

2016年07月26日 | 食べ物

最近まで変化なく過ごしていた梅干しに変化が起こりました

 

2つある容器の1つは 漬け汁は澄んでいて綺麗なのに真ん中に直径5mm程度の青かびが浮いていた

 

 

もう1つの容器はカビらしきものは見当たらないですが、漬け汁が全体に濁って少々酸っぱい匂いを感じる

赤しそを入れる時期を逃した様だし どうしましょう”

 

梅干しの本によればこれは かびの初期症状で大丈夫との事。なので対処することに。

 

(移すことはあまり良くないらしいですが・・・)

青かびを取り除き濁っている梅を澄んでいる容器へ移し1つにして管理する

梅雨明け待ち遠しい梅たちです。 勿論私もで~すよ。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひょうたん

2016年07月25日 | 日記

 

地域の特産品を「ひょうたん」にしょうと「ひょうたんクラブ」を結成して活動している人達がいます。

 

その人達が 昨年の公民館祭りで ひょうたんの作品を展示。

個性的で独創的な素晴らしい作品に見とれました

私は作品を作る事は出来ませんが、単純にひょうたんを育ててグリーンのカーテンが出来たら良いと思い苗を5月に頂きました。

 

順調に伸びた枝には 毎日白い花が咲くので、ひょうたんが出来るのを心待ちにしていましたが 

ひょうたんらしき物は一向に見当たらないし 花は咲いては枯れるばかり

 

 

何か変と感じ調べてみると

ひょうたんは 本つるを切って子つる、孫つるに花が咲くのが雌花らしい。

本つるの花は雄花だけと知り早速本つるの先端を切りました 

 

やりました

小さくてもひょうたんの形で、表面は産毛があり触ってみるとすでに硬い。

 

現在一番大きいのは13センチ位。今後何個増えるか毎日楽しみに眺めてます。

 

 

 

 

 -

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

葉巻虫?

2016年07月23日 | 庭の生き物

庭にブラックベリーの木があります。よく見ると

葉が葉巻の様にクルクル巻かれ、その上をご丁寧に蔓(つる)で縛っている

中には何かが潜んでいる雰囲気”ですが してます。

1個じゃなく3個も作っているし。 全くもう”

それにしても見事なものです。 感心します

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベニスズメ(蛾)

2016年07月22日 | 庭の生き物

家の外壁に張り付いていました

綺麗な色をした蛾。

紅雀蛾(ベニスズメガ)と知りました

 

幼虫はどんな姿をしているのかしら? 調べました。 何と・なんと。

 

2日前に見た 黒くて大きく グロテスクで写真を撮る気がしなかった幼虫であることが解りました

あの幼虫がこんなきれいな蛾になるとは”

本当に不思議ですね。

幼虫も写真に撮っておけば良かったかなぁー と反省してます

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さなぎから蝶になりましたが・・・?

2016年07月21日 | 庭の生き物

7月  6日   幼虫からさなぎになった(7月9日投稿のさなぎ)

7月19日   朝羽化しました。

 

気が付いた時はコンクリートの上で瀕死の状態

その日は朝から気温がぐんぐん上がっていたのでコンクリートの上は相当熱いはず”

前翅は折れて後ろ翅はチリチリに丸まったまま。

焦りましたねー

直ぐ木陰に移動するも 翅はすっかり干からび硬いまま。

見守るしか 他ありません。

 

1時間過ぎた頃

驚きの光景が・・・。

 

カップリングしてるではありませんか?

羽化した蝶はナミアゲハ(右側)定かではありませんが多分メス?

やって来たのはナミアゲハ(左側)こちらも自信はありませんがオス?かな

んんん・・・約1時間後様子を見に行くと オス?蝶の姿は見当たりません

 

その後 飛べない蝶は安らぐ場所を求めているのでしょうか?

下草を移動してました。

(左の前翅は折り曲がって右の後ろ翅はありません)

翌朝 蜘蛛の罠にかかっている蝶を見つけました。

一度も飛び立つ事もなかった蝶に 合掌

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青虫

2016年07月14日 | 

こ~んな青虫いました

まるでムーミン見たいですね。

          ちょっと刺激を与えたら こっちを向いた顔がムーミンそっくり。 笑っちゃいました~。

 

何に成長するのか興味あり調べて見ましたがお尻(尾部)に角が一本ある幼虫は蝶の幼虫ではないと言う事しか解りません(体長約3㎝)

知っている方是非教えて下さ~い。 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年07月13日 | 食べ物

あまり綺麗な状態でない梅が大量あり勿体ないのでジャムを作ります

 

洗った後ヘタ(ホシ)を取った梅を沸騰寸前まで火にかける

 

 

火から下して冷めたら ちょっと汚い感じですが両手で潰し種と皮を取り除く      

梅が柔らかくなっているので簡単に潰れる                       取り除いた皮と種                         

 

        

          梅の正味                            好みの砂糖で煮詰めて出来上がり(黒砂糖で煮ました)

      

 ヨーグルトに入れたり料理の隠し味にと 楽しんでます。

(分量はこだわりなく梅、砂糖等好みで適当に作ってます)

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

氷砂糖入り甘梅干し

2016年07月11日 | 食べ物

今年も氷砂糖いり減塩梅干しを作ります。(作り方は以前見た雑誌を参考にしてます)

おやつにも良いし、梅干しより 酸っぱくないのでとても食べやすいです。 

私は梅に対して塩・と氷砂糖各10%にして作ります(好みで)

梅を35%焼酎に軽く全体にまぶしながら漬け込みます(梅殺菌の為)

 

 

梅干しを作る要領と全く同じですが、違いは氷砂糖を4回に分けて入れる事かな”

①最初に1/4の氷砂糖は塩と混ぜておき梅を漬け込んでいく

   (

②梅酢が上がってきたら2/4の氷砂糖1袋を足す

③2~3日後 3/4の氷砂糖を1袋足す

④砂糖が溶けた頃最後の1袋を足して時々カビが生えてないか様子を見ながら土用干しまで待ちます

  

白梅酢が上がるまで梅の1.5~2.0倍の重しをした方がよい。

 赤梅干しにする場合は赤シソ漬けにして下さい。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アゲハ蝶

2016年07月09日 | 庭の生き物

庭に柑橘類の木が3本あります(小さくて果実は実りません)がいつの間にか蝶の食草になってます

毎年沢山の幼虫が生まれ大きく育ってますが全員が蝶にはなれません

弱肉強食の自然界。 木の上にはカエルや時にはカナヘビが鎮座して幼虫を捕獲してますが あえて自然のままに見守っています

その中でも生き残った幼虫は蝶になり卵を産みに再びやってきます

常日頃不思議に思っている事はいつの間にか いなくる幼虫たち。天敵に食べられてしまったのか?

蝶は飛び交っているのに・・・?

 

そんな中 

さなぎになる様子が伺える幼虫を玄関の引き戸で見つけた (写真は2枚ですが同じ幼虫)

(7月5日)   

食草から玄関までの距離5mくらいはありますが どの様にしてたどり着いたのか不思議です

 

 

 (7月6日11:19分)

昨日は なかった帯糸(たいし)ベルトのようなもので支えていた 

        ↓

        2時間後

          ↓

    

      (7月6日 13:12分)

       形が変わった    →                   4時間後   →   色の変化あり 引き戸の色に近づく (17:15分)

さなぎの下に下がっているものは何? 最後の糞をしたものかな・・・。

 

    (7月8日 13:8分)

    引き戸と同じ色に変化した(保護色)          さなぎに下がっていた糞?を半分に割る。中は白く風が吹くとふわふわと軽い

   

 

 今日現在(7月9日)変化ありません

無事羽化出来たらお知らせしますね

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メスグロヒョウモンの蛹(さなぎ)

2016年07月07日 | 庭の生き物

久しぶりに再開します

又よろしくお願いします

 

5月26日の出来事です

庭の草取をしていたらクマガイソウの葉を落としてしまった。

その途端 葉がブルブルとうごめく。何事?? すぐには理解不能。

恐る恐る葉をめくって見るとそこには 金色の斑点がキラキラ光り糸で葉にぶら下がっている状態のさなぎがいた。

私は初めてお目にかかる黄金さなぎ

 

検索の結果解った事

どうもメスグロヒョウモンと言う蝶に変身するらしい

蛹になってからは何もしなくて良いらしいが 鳥や寄生虫に注意との事

一度庭に戻してみたもののやはり心配なので室内で観察。

 何回か葉ごとさなぎを移動して写真を撮りました。その都度さなぎがピクピクと動く感触を感じました

さなぎの中では どの様に成長していたのでしょうね。

 

6月17日

午前11時30分 さなぎが黒っぽくなり形も変化。いつもと何かが違う感じが・・・

30分位見つめていましたが、これ以上の変化がないので その場を離れる

 

12:20分どうなったかなー。と戻って見ると

ぎゃあ ~~羽化している

見事綺麗な蝶に変身

羽化してすぐなので動けません

 

2時間位かけて飛び立つ準備をして飛び立ちました

メスグロヒョウモン(メス)です。オスは豹のような模様だそうです

 

 一度飛び立った蝶が夕方再び姿を現した時は感激しました。

幼虫に葉を食べられ困っている方もいるとは思いますが、蝶が飛び交う風景に癒されますね。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加