気ままに写真

タイトルの通り気楽に、その時々の風景や出来事を大切に出来たら嬉しい。

宇宙日本食レトルトカレー

2017年03月31日 | 知ってますか

角田宇宙センター(JAXA)の入り口に宇宙関連のお土産を買える自販機が設置してありました。

興味があり宇宙日本食レトルトカレーを購入”

日本人宇宙飛行士用にJAXAとともに開発し07年に宇宙日本食として正式認証。

無重力状態で食べる事を想定しウコン・カルシュウムを多く含む

無重力空間では、お湯で温めずに専用の加熱トレーで温めて食べる為

地上では具が破裂する可能性あり容器に移しても電子レンジでは加熱しないでください と書いてあります。

 

宇宙食カレーを地上で食べられるとは・・・ 想像も出来なかった事です。

宇宙に夢を膨らませ美味しいカレーを頂きましたヨー(勿論レンジは使わず中袋を温めて”)

 

 

 

コメント

JAXA施設見学

2017年03月27日 | 角田市の行事

平成28年度 市民大学講座第3回目

 

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)

広さは東京ドーム37個分あり ロケットの心臓部であるエンジンの研究開発を行っている所が角田市にあります。

 

角田宇宙センターの展示室では

国産ロケット1/20サイズが並ぶ前で説明を受けてます。

 

種子島から打ち上げられた国産ロケット写真の数々

 

打ち上げの中には失敗もあり海底3000mより引き上げたロケットの展示もあったのですが写真ないです。

二度と失敗をしない”を教訓に研究している事も知りました。

(右)のカップが3000mでは圧縮によって(左)縮小カップになる

 

未来の宇宙船となるかも”

 

 

見学した高温衝撃風洞は世界一の施設でNASAからも実験に来る凄い所だそうです。

専門的な説明を聞いても私は良く理解出来ませんが、宇宙にロケットを揚げる為研究開発をし

ている事だけは良く分かりました。

 

市民大学講座を3回受講して 

角田市の良い所はと聞かれたら「何もないと答えるのではなく ホーチキやJAXA(宇宙

航空開発機構)には世界一の実験施設があると伝えて下さい」と言ってましたが 

全くその とぉ~り

”角田市に実はこんなにすごいものがあった” と皆さんに伝えたいと思った次第です。

 

 

 

 

コメント

角田鉄道物語

2017年03月22日 | 角田市の行事

平成28年度 市民大学講座第2回目は 

講師 角田市郷土資料館 濱須保雄氏

角田鉄道物語 「明治期の鉄道反対はこの地に何をもたらしたのか」

 

明治期に角田に鉄道を開通する話があったのを養蚕が盛んな伊具郡は煙や灰などで桑が枯れる為反対運動があり、

福島~仙台間の鉄道は白石を通過することになったと、角田生まれでない私も聞いてましたが、実はそればかりではなく

白石の方では積極的にお金を出す人や、土地を提供した人がいて福島から仙台間の鉄道は白石を通過することになったそうです。

角田にはそういう方が いなかったようですね。

 

明治時代

角田馬車鉄道が角田から舘山まで営業。

角田市の天神町も馬車鉄道が走っていたそうです。

馬車鉄道から角田軌道(蒸気)になり角田槻木間を運転開始

今では信じられない事ですが 坂で(今の北角中あたり)立ち往生し皆であとを押したとか? 

何とも のどかですね。

経営難により昭和初期の不況により解散”

 

その後交通はバスに頼ったが鉄道の利便性には、かなわず丸森線を開通したも

(日本一の赤字路線)になり廃止決定になった後

 廃止反対・全線開通(槻木ー福島間)を願い「乗って残そう丸森線」を合言葉に

役員方達の大変な努力があり、現在は阿武隈急行が走ってます。

今日の話を聞いて阿武隈急行を積極的に利用し、盛り上げていこうと思った次第です。

 

コメント

ホーチキ株式会社

2017年03月09日 | 角田市の行事

私たちが暮らす角田市について、様々な視点から学習していきます。

角田市に、実はこんなにすごいものが!という謳い文句で平成28年度市民大学講座(3回)が開催されます。

 

(1回目)は

30数名の方達と角田市 市民センターで開講式後バスで移動

 3月8日(水)ホーチキ株式会社工場見学です

 

工場の方の説明案内により

整然と並んだ部品・完璧な管理がされている工場内を見学。

安心出来るホーチキ警報器が作られていく過程が良く分かりました。

 

 

総合防災実験場棟に移動

実験管理室にて大・中・小規模空間用 火源探知集中消化システムの説明を聞きました。

専門的な事は分かりませんが

圧縮空気を流し水滴集合体を作り、それによって人間が水圧で飛ばされる事がなく

赤外線で火元を感知し座標にて消化するシステムだと分かりました。

 

大探知集中システム 1分間にドラム缶18本分の放水出来る   中探知集中システム1分間ドラム缶14本分の放水出来る 

                                                         

   

 

 

上記説明を受け実験場に移動

総合防災実験場にて(中々入れない場所)               探知集中システム放水の先には火元がある             

実際見学して本当にすごい!の一言に。

さすが世界一の規模!

この実験では40~50万円かかると言う事を知りました。

(実験で使用した消火用水は、床の傾斜により回収し再利用しているとの事)

 

私は角田市に移住して44年になります。

ホーチキ(火災警報器)の会社があるな~とは思ってましたが

世界最大規模の実証実験施設がある会社だと、今日まで知らずにいました。

 

風車も外見で何年も気になってましたが、実際に活躍していた事も知りました。

風力発電

風車だけでなく太陽光発電も追加し 第一工場の蛍光灯が、まかなえるという事も知り

資源の事も色々考えている会社という事も良ぉ~く分かりました。

 

〈住宅火災警報器は〉

電池交換するものだと私は考えてましたが10年経ったら電池は内臓なので器具全部取り換え時期らしいです。

 

煙・熱タイプがあり

・台所はタイプ

・寝室や階段は煙タイプが良いそうです。

ホーチキの住宅用火災警報器は家電量販店やホームセンターなどで購入できますが

①品質と信頼性(NSマーク)日本消防協会のマークがついているものを選ぶ。

②公共機関では火災警報器の訪問販売は行なっていないので注意!!する事。

 

何れにせよ 火災を起こさないように気をつけて過ごしたいものですね

 

コメント (2)

ホームクッキング教室にて

2016年12月15日 | 日記

横倉自治センターにて健康食生活 おせちの講習会があり参加しました。

講師の方は角田市の食生活改善推進員の方たち

 

 

献立

1・鮭の南蛮漬け

2・ごぼう鍋

3・なます

4.伊達巻

5・きんとん

 

5品目を作り何れも美味しく頂きましたが思いもよらない食材で作った伊達巻に驚きました。

 簡単に作れたので教わったレシピUPしておきますね

 

材料6人分

①はんぺん1枚をちぎってプロセッサーで攪拌(かくはん)したら(卵3個)(味醂大2)(砂糖大2)(かつおだし汁大2)(塩少々)

 を入れさらに滑らかになるまで攪拌する

②卵焼き器に①を流し弱火で7~10分焼く

③ひっくり返して1~2分焼く

④焼きあがったら【の】の字に巻きすで クルクルと巻く

⑤冷蔵庫で落ち着かせたら出来上がり

 

 

ふわふわとした生地がとても美味しく

はんぺんが苦手な方も これなら食べれると言ってました

”お正月の伊達巻はこれで決まり”ですねー。

コメント (1)

甲州ぶどう

2016年12月14日 | 果物

 

甲州ぶどうです

 

 甲州ブドウの栽培面積が多い順は

1位 山梨県

2位 島根県

3位 山形県

 

保存方法 *乾燥しないようにラップや新聞紙で包むか・ポリ袋等に入れて冷暗所か冷蔵庫の野菜室で。

選び方  *粒揃いがよく皮に張りがあるもの

食べ方  *皮離れがよく果肉を押し出すと簡単に果肉だけを食べられる

 

①果汁が豊富

②果肉はやわらかい

③甘みの中に適度な酸味がある

④わずかに渋みを感じるのが甲州ブドウの特徴だそうです。

       

 今年最後のブドウになると思って味わっていただきまーす

 

 

コメント

樹上脱渋柿

2016年12月08日 | 果物

樹上脱渋柿を頂きました

 

樹上で渋を抜く方法に興味あり調べてみました。

樹上で9月頃一つ一つの実に固形アルコールを入れた袋をかけ渋抜きし その後2か月間熟成させるそうです。

 

何と手間がかかっているんですね。

 

                              半分に切ってみると黒いゴマ状の斑点がい~っぱい

 

皮ごと召し上がれます。と箱に書いてありました。

硬い柿が好きな私は皮をつけたまま食べたところ 歯ごたえがあり美味しかったです。

皮をむいて食べても勿論美味しさには変わりなかったです。

 

「柿が赤くなれば 医者が青くなる」という言葉がありますが、

柿はビタミンC、カリウム、食物繊維等も多く含まれ体内を綺麗にするそうですよ。

 

 

 

 

コメント (2)

羽二重くるみ

2016年11月25日 | お土産物

福井県勝山市の羽二重くるみを知ってますか?

ふんわりしっとりした洋風和菓子

羽二重餅に自家製の甘く煮詰めた和クルミを練りこみシュー生地でサンドした金花堂の看板商品と謳ってます

羽二重クルミ

賞味期限が5日と早いのは少し困りますが大変美味しいです。

 

羽二重餅なので伸びますね

牛皮で作ったみたいと感想を言った人もいましたが餅です

人気がありすぐ売れてしまうとの事。

通販でも買い求められますよー。

 

 

 

 

コメント

どぶろく

2016年11月23日 | お酒

山形むらやまのどぶろく(国の構造改革特区に認定)

どぶろくを作っても良い特区がありそこで作っている。

全国で初めて自家製酒米と麴を使い

お米の粒粒とした食感を楽しむ どぶろく知ってましたか?(こだま工房)

辛口なのにまろやかで口当たりが良い事が特徴と謳ってますが、

全く意義なし。そのとお~りでした。

 

一口飲むと おちょこの周りには お米の粒粒がいっぱい。

大変美味しかったですよー

 

 

 

コメント

花らっきょ

2016年11月21日 | お土産物

福井特産3年子花らっきょをお土産に頂きました

 

1粒2~2.5cmの花らっきょです

    

歯ざわり自慢三里浜の花らっきょと謳っているだけあって本当に美味しいです。

足かけ3年もの歳月をかけてじっくり育てるから美味しくなるのですね

シャキシャキとした歯ざわり感が何とも言えません。

小さいので切る手間もなし。

近くで探しますが小さいらっきょは売ってないですねー。

 

コメント