gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

陶芸教室

2017-05-12 08:16:52 | 日記
今回から蓋物を作る練習です

信楽の赤土をニキロ菊練り

してからロクロのセンターへ

セットして、土殺しをして

作陶開始です。


ニキロの土で、二回から三回

挽いて、その中で一番良さそ

うな作品を仕上げる。






壺の本体を挽いてから蓋の

作陶です、、、







本体の高台が削れる程度まで

赤外線ランプで乾燥させて

から高台を削って蓋のつまみ

を取り付けて、、、



作陶完了しました。




1週間後に、また蓋物の作陶

練習です。

前回と同じように信楽の赤土

をニキロで蓋物を二回から

三回挽いて作陶練習をします

壺の本体を挽いて、、、





蓋を挽いて、、、






蓋物を2セット挽いて、、、






良さそうな作品を蓋とセット

で、本体の高台が削れる程度

まで赤外線ランプで

乾燥させて、、、






本体の高台を削ってから蓋の

つまみを取り付けて、蓋が

本体の蓋受けにぴったり合う

様に削って調整して、、、






本体の裏側にサインをして

蓋物の作陶完了です。




次回、素焼きが

出来上がって

いたらば

施釉を

しま









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ビヤマグを作る | トップ | 蓋物の施釉 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。