四季の風景

横浜近郊の風景や鎌倉~江の島へ時には神奈川県内のあちらこちらへ写真を撮り歩いている「たろう」のフォト日記です。

・ ふじさわ江の島花火大会 2016

2016年10月18日 | イベント

2016年10月15日 秋晴れの今日、江の島片瀬海岸西浜で花火大会が行われた

小田急江ノ島線の鵠沼海岸駅より徒歩で10分ほどで湘南海岸公園に着いた

護岸通路に立つと遠くに見慣れた江の島が一望出来て、すばらしい青空に浮かんでいた

海では多くのサーフィンを楽しむ人が居たり、目の前のビーチバレーコートでは

若い人達がバレーを楽しむ大きな笑い声が聞こえていた

 

既に多くの人たちが護岸階段に座って花火を待っている

今日はお天気が良い為か予想以上の人出である

空いている所に三脚を立てて準備していると、期待した夕日となった

画面下方は引地川の河口で、夕日を撮ろうとカメラマンが集まっている

富士山より遥か南に夕日が沈んで行った

 

富士山がクッキリと浮かんできたが、裾の方が厚い雲があり残念だ

この時間になってもまだサーフィンを楽しんでいる人も多い

間もなく花火の始まる時間だ~

 

何気なく振り返ると満月が出ていた

何枚か撮っている間に、「平和の像」のハトの先に

お月さんがやって来た~ チャンス~チャンス~とパチパチ

 

18:00 花火開始  辺りが暗くなって花火が始まった

今日の花火は、18:00~18:45 45分間

打ち上げ花火数は3000発、中でも必見の湘南エリア唯一の特大2尺玉は

空中で直径480mにもなる大輪の花火だとパンフに書かれていた

 

  

今日の打ち上げ場所は2ヶ所で、片瀬海岸西浜沖がメインの第1打ち上げ場所

第2打ち上げ場所は片瀬漁港の中らしい

江の島大橋をバックに片瀬漁港からの花火が上がった

趣向を凝らした花火の形に、打ち上がる度にウォ~と歓声が聞こえる

 

  

これも又連続して奇形な花火が打ちあがった

この間にもいつも見られる丸い単発花火が上がっていた

 

右が第一打ち上げ場所からで、左が第二打ち上げ場所からだ

おっと~2ヶ所から連続して上がったので画面に入り切らなかった

 

   

続いて打ち上げられた中で形の面白いのを拾い出した

 

  

これらも単純な形をしているが、あまり見掛けない花火だ

単発で上がると、お~おぉ~と思うが迫力に乏しい

 

ライフル銃のようでもあり、太鼓を連打しているような激しい

ダダダダ・・・と音がして幾筋も打ち上がった

 

尺玉だろうか、大きいのが上がったが、カメラアングルが

間にあわず、柳のように撮れた

大きな玉だったので、観客からはウォ~との声が聞かれた

 

連続して乱打しているような打ち上げ方だ

海面を赤くして、いくつもの花火が重なって上がった もうすぐ終わりかな

 

2ヶ所で次々と打ち上がった もうすぐ終わりなんだ~

 

特大2尺玉とはこれかな~  いくつもの花火が重なって

大きさや珍しさが上手く撮れなかったのが残念だった

45分間の花火はあっという間に終わってしまった

18:45に終了した

 

鵠沼海岸駅に向かう人波に入って駅までたどり着いた

「花火が終わって只今電車は大変混雑しています

無理をなさらずに次の電車をご利用ください」との

駅員さんの大きな声が聞こえた

満員に近い江の島からの電車に乗ることが出来た

花火は終わってからの帰りに毎回苦労するよね~

 

片瀬海岸西浜一帯は「県立湘南海岸公園」だ

そのマップをご参考に

 

2016、10,15 撮影 ふじさわ江の島花火大会にて

 

 

 

 

 

 

 

『神奈川県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ・ 横浜 瀬谷そばまつり 2... | トップ | ・ 茅ヶ崎里山公園 コスモス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む