四季の風景

横浜近郊の風景や鎌倉~江の島へ時には神奈川県内のあちらこちらへ写真を撮り歩いている「たろう」のフォト日記です。

・みこしコラボレーション in イセザキ① 2017

2017年06月28日 | お神輿

2017年6月25日(日) 横浜イセザキモールで23基の神輿パレードがあると知って出掛けた

【横浜開港祭みこしコラボレーションin イセザキ】

朝から小雨模様で、午後も一時小雨の天気予報だ

伊勢佐木町7丁目 正午スタートして、伊勢佐木町1丁目 午後2時~4時渡御、

神奈川県内の「江戸前神輿 14基」、「どっこい神輿 9基」 の23基が一堂に集まり

  更に3000人の担ぎ手が威勢の良い掛け声で練り歩く

今回は実行委員会主催で 12回目

 

お天気がイマイチなので降られるかもしれないなぁ~と傘も持って・・・

市営地下鉄の坂東橋駅から伊勢佐木町通りへ歩いて行くと

神輿の担ぎ手らしい何人かの人と出合った

まだ時間があるからと7丁目の方へ行くと、富士見川公園に担ぎ手の

人たちが大勢いる  神輿も通りに並べられ、時間まで待機している様子

 

両側に屋台がびっしり並んでいて、この辺りが先頭の神輿のようだ

「先頭で良いですね」と聞くと地元伊勢佐木町だからねと言っていた

 

県内各地から大型神輿が集結との事で、正午スタートまでにお昼をとっている

ようだが、それにしても皆さんお酒や缶ビールを飲んで気勢を上げている

 

ここは7丁目の一六地蔵通り

(7丁目には、一六地蔵尊こと子育地蔵尊があります)

 

正午になって、神輿がスタートした、 ごった返す通りの前方に出て

カメラを覗いたが、人の頭と神輿の上だけしか見えない

これじゃ~ダメだと辺りを探して、俯瞰できる場所を見つけた

 

掛け声勇ましくやって来たその神輿の先頭には女性が担いでいた

これは これは、最近女性の進出も目覚しい

 

あれ~ この神輿にも若い女性が担いでいる

女性が加わる事によって神輿が華やかになるので何処の神輿も大歓迎~

 

目の前を大きな神輿が過ぎて行く その後にも次々と続いている

神輿が足元に寄って来た~ こりゃダメだ~潰されそうだ~

 

おっと「どっこい神輿」が傾いた 危ない~危ない~

と思ったが、直ぐに元に戻った

 

今日の渡御には「江戸前神輿」14基、「どっこい神輿」9基が出ているのだが

上の写真の神輿は「どっこい神輿」で、担ぎ手が二天棒(担ぎ棒)の内側に入っていて

神輿の側面に付いているタンス(把手)でリズムをとっている

 

秦野 今泉神輿保存会と書かれた提灯を付けている

 

伊勢佐木町6丁目の交差点まで来たが、この大きな交差点で信号待ちだ

この6丁目のシンボルオブジェ「波の華」はLED電飾で様々な色に変わるそうです

この交差点を右に行くと地下鉄の坂東橋駅へすぐです

 

この後、6丁目~1丁目へイセザキモールを練り歩きますが

所々で撮った写真を取り入れながら進めます

次回②に続きます

 

2017、6、25 イセザキモールにて

 

 

 

 

 

 

 

『神奈川県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ・ 東山の水辺 あじさいロー... | トップ | ・ みこしコラボレーション i... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。