四季の風景

横浜近郊の風景や鎌倉~江の島へ時には神奈川県内のあちらこちらへ写真を撮り歩いている「たろう」のフォト日記です。

・ 大岡川 クルーズ乗船記 2017

2017年10月25日 | 電車 鉄道 船

2017年10月21日 日本丸メモリアルパークから横浜日ノ出桟橋までクルーズ乗船した



第5回 横浜運河パレードのイベントとして、乗船できると知って

曇り空の中、日本丸メモリアルパーク桟橋へやって来た

桟橋に着いて聞くと、パレードは中止だそうだが、クルーズの

乗船は有ると聞いて乗せて貰った


日本丸メモリアルパークの桟橋(帆船日本丸の近く)から横浜日ノ出桟橋へ

行く前に、横浜港を回遊してくれるとの事で急いで乗り込んだ




スタートすると直ぐに国際橋をくぐり横浜港に出た

左手にぽかり桟橋が見え、右手にカップヌードルミュージアムパークが見える

残念ながらベイブリッジは霞んでいて、今日は風景としては全くダメだ




天気が悪かったからか乗ったのは3人だけ、全くの貸切り状態だった

船の名前は「ル・グラン・ブルー」号で、首都圏初のホテル専用クルーズ船、

ホテル宿泊客を乗せて、大観覧車・日本丸・赤レンガ倉庫や大桟橋などを

横浜港を遊覧するみなとみらいのクルーズ船、 定員31人乗りだ

船内は広くきれいで、テーブルや椅子もゆったりして、リラックスして乗れる

マリーンシャトルのようにベンチシートが並んでいるのとは大違い~


お天気だったら良かったのになぁ~と思うことしきり、しかしお天気だったら

満員で、こんなにゆったりとは出来なかっただろうと思うと曇天に感謝すべきか


横浜港内を小さく回遊して、大岡川を上るコースに入る



国際橋をくぐると左に大観覧車が見えてきた

川岸からこちらを見ることはあったが川から見上げるのは始めてだ




左の椅子に行ったり、右の椅子に行ったり撮影に忙しい

左に汽車道が見えてきた、 雨が降り出したようで傘をさしている




先ほど乗船した「日本丸メモリアルパーク」の桟橋が右手に見えてきた

大きな窓ガラス越しに撮っているが、窓に付いた雨滴が目障りだ




船はゆっくりと進むが、撮影に忙しい 今JR根岸線の鉄橋をくぐった




今日の大岡川はとても穏やか~左の桜並木が満開の頃は良いだろうなぁ~




川岸の人がこちらの船を撮っていた




野毛本通りの都橋や宮川橋をくぐって、今長者橋をくぐり日ノ出桟橋に着いた

「第5回 横浜運河パレード」の横断幕が見えた  30分程のクルーズだった




横浜日ノ出桟橋で下りて、今乗ってきたクルーズ船を撮る

船の向こうは長者橋だ  小雨がポツリポツリと降っている




横浜日ノ出桟橋へ出ると、今日の運河パレードの世話係りの

人達がいて、周りのイベントや露天商など説明してくれた




今乗ってきたクルーズ船が乗客を乗せて、これから日本丸メモリアルパーク

桟橋へ引き返す、全長16mの船がこんな狭い川でどうするのかなぁ~

川の中程に出たかと思うとエンジンを上げて、その場で急転回を始めた




おやおや~自分でスピンしているようだ




短時間で船首が川下を向いた




そして長者橋をくぐって、日本丸メモリアルパークに向かって走り出した


この船のすばらしい出来栄えを改めて見直した



大岡川に枝垂れる桜もしっとり雨に濡れながら秋模様になっていた




上は、今回の「第5回横浜運河パレード」のマップです


楽しみにしていた運河パレードが中止になって

残念だったが、ステキなクルーズ船に乗れて

良い体験ができた


2017年10月21日 撮影 大岡川クルーズ乗船より









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

・ RALLY Yokohama 2016

2016年05月25日 | 電車 鉄道 船

2016年5月21日  ラリーヨコハマ開幕 往年の名車80台疾走~

来た~ 来た~ やって来た~ まっ赤な格好いいやつがやって来た

この車は エントリー№26 OSCA  S950   年式1956 

クラシックカーで横浜などの名所を巡るイベント RALLY Yokohama 2016 (ラリーヨコハマ2016)が

21日、横浜港大桟橋国際客船ターミナルを出発点に開幕した

今年で4年目と言われるが、見るのは始めて面白そうなので撮ってみようと待ち構えていた

 

もう既に一番手が通り過ぎたそうだ  これを見たかったのに残念だった

一番手は エントリー№1 BUGTTI T35B   年式1927 で今から89年前の車なんだね

 

暫らく待っていると次々とやって来た

 

エントリー№16 JUGAR XK120 ROADSTER  年式1953

エントリーリストに載っている写真

 

 

エントリー№17 STANGUELLINI 750SMM  年式1953

信号で目の前に止まってくれた カメラを向けるとこちらを向いて手を振っていた

エントリー写真

 

エントリ№18 JUGAR XK140   年式1955

見るからにクラシックカーって感じがするね~

 

今日はどの撮影ポイントが良いのか分からなかったので、 HOTEL NEW GRAND の

前に場所取りして、ホテルがバックに写るように考えた

 

エントリ№30 ALFA ROMEO GIULIETTA SPIDER  年式1958

 

遠くの方にまっ赤なロケットのようなのが飛んできた  まるで戦闘機スタイルのようだ

エントリー№34 BANDINI 1100 SPORT  年式1947 

 

ぐーっと引っ張って見たら確かにテレビで見掛けるような格好マンだった

地べたを這って走っているようだった

 

エントリー№35 CHEVROLET  CORVETTE   年式1958

  沿道のカメラマンに手を振りながら通り過ぎた 

おっとこれはいけない横浜市バスだった

 

これも古そうな格好をしている  ナンバープレートを見ると・・・7だって、凝ってるね~

 

エントリ№47 ALFA ROMEO GIULIA SPRINT SPECIALE  年式1963

先に走った赤いアルファロメオとは車種・年式が違った

 

通りの反対側へ撮影ポイントを変えた  山下公園が背景になる

3台連なってやって来た

中央の旗を立てているのがエントリー№57 LOTUS7   年式1969

 

エントリー№59  AC ACE   年式1952

 

撮影ポイントを元に戻して、紫陽花の咲いている前に来た

エントリー№62 MGTD    年式1952

エントリー写真

 

赤と赤が重なったと思ったら、向こうは観光バスだった

 

 

エントリー№72 LAMBORGHINI MIURA P400S   年式1970

 

赤いのが2台連なって来た

かれこれ11時になった  10時にスタートしてから1時間経過した

パレードで全車が連なって来るのかと思っていたが、途切れ途切れにやって来たので

思いのほか時間を要した

隣に並んで一緒に撮影していた方は、今日は90台ほど登録しているらしいよって言ってた

全て見るにはまだまだ時間がかかる、いい加減に疲れてきたので切り上げよう

 

その後、新装になった山下公園のバラ園を見て回ったが

沢山の人出で賑わっていた

バラ園の様子は次回に投稿します

 

山下公園通りのイチョウ並木の緑も濃くなってきたようだ

横浜公園を通って関内駅へ炎天下の中を歩いて帰った

 

今日のようなクラシックカーを順番に見る機会がないので

たいへん面白くやって来た甲斐があった

 

2016、5、21 ラリーヨコハマ2016 山下公園通りにて撮影

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

・ 四十八瀬川 新緑とロマンスカー 2016

2016年05月23日 | 電車 鉄道 船

2016年5月18日 四十八瀬川の新緑の風景とそこを走るロマンスカーの写真を嘗て見たことがあって

一度行って見たいと考えていたが、今日は終日快晴の予報なので行って見ようと思い立った

塔の岳、鍋割山を源とする四十八瀬川は秦野盆地の西部を北から南へ流れ

沢山の瀬があるとのことから「四十八瀬川」と名付けられたと言われています

 

おおよそのマップを持って出掛けた

小田急線の渋沢駅で下車し、西へ(国道246号線を新松田の方向へ)20分余り歩くと

甘柿橋へ出た 橋の上から下流の方向を眺めるときれいな四十八瀬川が流れている

おっと その先に電車がやって来た~ そうかあれが小田急線か・・・これで場所が分かった

川沿いを下流に歩いて行くときれいになったと言われる田頭橋に着いた

更にその先の小田急線のガードをくぐり、川沿いの土手の道を行く

 

きれいな土手の道が続いている  今日は気ままな一人撮影日だ

朝から日差しが強くて汗ばんできた  4月なら良かったが、新緑というには少し遅過ぎたようだ

 

それにしてもきれいな土手の道で2本の轍がついている

右手の畑で作業中の方を見掛けたが、他には誰も見当たらない

 

振り返ると先程くぐった小田急線の陸橋が見え、右手には川の堰が見える

堰を流れる川の音以外は全くの静かな世界である

 

更に行くと轍が消えて緑一色の風景になった

後で知ったがこの右手は桜並木で、この春もきれいに咲いたそうだ

 

電車の音のする方を見ると、上りのロマンスカーが目の前を通過中~撮影にどうやら間にあった

  ここから撮れるなら最高だなぁ~撮影ポイントがいっぱいある  楽しくなってきた

 

更に先に行くと、土手を右に下る道があって小田急線に近づいていく

何台も撮ったがなかなか上手く撮れず、やって来た下りのVSEを連写した

 

急いで振り返って、目の前を通り過ぎたVSEを連写で追っかけた

ロマンスカーは山あいを抜けて新松田へ方へ

小田急に乗って車窓より見ていると、蛇行する川が左に見えるのはこの先の山あいのようだ

 

真っ白なVSEを見送っているとすぐに上りのEXEがやって来た

この場所に立っていると下りも上りも両方が見える

今日は三脚は重いからと持って来なかったので、電車の音で構えるが

来ると慌ててしまって先に試しておいたような構図には撮れないのが残念だ

ここは柵等の余計な物が入らず、単に新緑バックのロマンスカーのみ撮れるのが気に入った

 

この場所で上りや下りのロマンスカーを沢山撮影した

下りのMSEがやって来た~ よ~し今度こそと近くまで来るまで連写を続けた

撮った画像を再生して自分の影に隠して見るが日差しが強くはっきりとは見えない

写っていそうだから良しとしよう~

この近くの大きな木の陰で涼しい風を受けながら一休みした

電車道の向こうには民家がポチポチ見えるが、ここは誰も通らない

畑の中のきれいな小川のある木陰で行き交うロマンスカーを眺めながら・・・

 

涼しい風の中、お昼も済ませたし、持って来た好物も食べちゃった

ロマンスカーも沢山撮れた~ 別の場所へ移ろうと元の土手に戻った

 

土手の下に黄色い花を見つけた そう~だあの花を入れて撮ろう

急な土手の斜面を滑りそうになりながら下りることが出来て、カメラを構えると

予約してあったかのように直ぐに下りのMSEがやって来た

 

マップでは線路の向こうに旧道が走っていて、その先に熊野神社があるので

参拝に立ち寄った後、戻る途中に下りのLSEがやってくるのが見えた

ちょっと場所が悪いなぁ~と思いつつ撮影したが上に電線が写りこんでしまった

 

再び土手の道に戻った

下りのEXEが目の前を通る~  またまた撮ってみた

 

日差しのある土手の木を入れてみた

この桜が満開だったらすばらしいだろうなぁ~と思いつつ・・・

 

戻ってきた土手の道を振り返って大きな木の下で撮る・・・

長閑なところだなぁ~と思いながらやって来た上りの電車を小さく入れる

 

土手の下に黄しょうぶの咲いているのが見えた 幸いに畑のあぜ道が通れそうなので近づいた

今度は黄しょうぶが主役だ~とカメラを構えている時に運良く下りのMSEがやってきた

撮り終えて土手に戻ると靴の中に土埃がいっぱい入っていた

 

土手の道に座り込んで靴を逆さに振ったがきれいにならず、まぁ~いいや~と諦めた

今日は念願の撮影ポイントも見つかったし、長閑な新緑の風景も味わった

ロマンスカーも間近で沢山撮影できた~

 

元来た土手の道を引き返しながら、今日は好天だったがやっぱり疲れたなぁ~

渋沢駅まで住宅地の中の近道を探しながら歩いて帰ります

 

2016、5、18 撮影  四十八瀬川にて

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

・ 江ノ電とあじさい 2015

2015年06月24日 | 電車 鉄道 船

2015年6月23日 急に思い立って江ノ電と紫陽花の撮影に出掛ける

江ノ電なら何処でも良かったのだが、思い当らなくて御霊神社の前にやって来た

待つことしばし~鎌倉行きがやって来た

踏み切りの音が合図でやって来たことが分かる

 

目の前を通り過ぎたら振り返って今度は後姿を撮る

あじさいのピークはとうに過ぎていたが咲いている花は沢山あった

それでもこの場所には多くの人が群がっていた

 

今日は江ノ電フリー切符を買ってやって来た  はじめに御霊神社に参拝する

神社境内にも多くの人が来ていた

 

次の鎌倉行きがやって来た 今度は縦構図で狙ってみる

 

直ぐに藤沢行きがやって来た  鎌倉行きが12分間隔でやってくる

 その間に藤沢行きが来るので、待っている時間は長く感じない

 

今度は撮影ポイントを変えて撮ったが、その間に何人も入ってしまった

撮影にはやはり一番前のポイントが良さそうだ

 

一駅藤沢よりの極楽寺で降りて見た

長谷から乗ったら余りにも混雑がひどくて

止む無く降りてしまったのが本音だ

 

極楽寺の見学を終えて、駅に向かう途中に

江ノ電の線路を越して撮った

 

江ノ電の車内から撮った湘南の海~

すっかり青空になって気温が上がり暑い一日であった

 

江ノ電とあじさいの撮影後、光則寺へ向かう

その途中長谷寺に立ち寄ったが、観光バスが何台も来ていて

切符売り場は人の列で埋まっていた

とても入って見る気がしなかった

 

光則寺は次回に投稿します

 

2015,6,23 御霊神社にて

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

・ 山北駅 桜と御殿場線 2015

2015年04月03日 | 電車 鉄道 船

2015年3月31日 お天気に恵まれ山北駅の桜と御殿場線の撮影に出掛ける

 

山北駅で降りて、乗ってきた御殿場線を見送りながら撮影する

電車の本数が少ないので、皆さんホームの先で撮っている

線路の両側が見事な満開の桜

 

ホームの先端に場所取りして、やってくる電車を撮ることにした

間もなく上りの国府津行きがやって来た

 

その先の陸橋では撮り鉄さんたちが群がって撮っている

電車が陸橋に差し掛かる頃には振り向いて電車の後ろ姿を撮る

その為に陸橋の上の人たちは皆さんこちらを向いている

 

やがて電車はゆっくりとホームに入って来た

山北駅では上りと下りが待ち合わせとなる

 

次の電車が来るまで待機する  右手の桜並木も見事に満開になっている

 

下りの特急「あさぎり」が御殿場方向に向かう後ろ姿を撮った後、

次の電車まで相当時間があるので一休みにする

 

現在 「第42回 やまきた桜まつり」の最中で、駅の南側の

まつり会場には多くの人が集まっている

模擬店がいくつも出店されていて、お昼はここで済ませられる

 

駅より一つ御殿場よりの陸橋「三良橋」で撮ることにした

いくつかある陸橋の中でもこの「三良橋」からの風景が良いと聞いていた

上りの国府津行きがやってきた

 

暫らくして、上りの特急「あさぎり」がやって来た

見え始める時から通り過ぎるまで連写した

 

足元を通り過ぎると、直ぐに振り返りゆっくりとホームに入って行く「あさぎり」を撮る

すぐ先が先程まで居た山北駅のホームだ

 

またまた時間待ちの為、桜並木を見て歩く

掘割された線路の両側は相当古い桜並木が続いている

この山北の150本もあるソメイヨシノは神奈川県内では有数の桜名所と言われている

 

ちょうど運よく上りの国府津行きがやって来た

来る前にこの山北の写真を調べた時には菜の花が写っていたが

今日は菜の花が一つも見当たらない  何故だろうか?

 

線路の両側の桜並木を撮影しながら見て歩いたが、

老木の満開の枝が線路に枝垂れる風景は見事である

この写真に電車と菜の花が写っていれば最高なんだがなぁ~と

残念に思った

 

帰りの上りがやって来たのでホームの端より撮影してから

この電車の最後尾に飛び乗った

遠ざかって行く山北駅を見ながら、今日の撮影はこれで終わり~

山北駅と桜並木に・・・また来よう~

 

最後尾の窓から遠ざかって行く風景を撮った

まだまだ日が高いが今日は終わり

JR松田駅より小田急線新松田駅に移動する

 

JR松田駅の改札口を出る時に

「この乗車券を頂けませんか」 って駅員さんに聞いたら

「良いですよ~」との返事で頂いて来た

 

乗車券

山北  松田   ¥190

経由:御殿場線 月 日から 1日間有効 下車前途無効

その下に

山北駅 3.31

の赤い丸印が押されていた

 

一緒に乗った方が、今は

「新幹線でもこんなすばらしい乗車券はくれないよ~」

と言っていた

 

2015,3,31 山北駅にて撮影

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

・ ダイヤモンド・プリンセス 大桟橋にて

2014年09月15日 | 電車 鉄道 船

9月9日 豪華客船 ダイヤモンド・プリンセスが横浜港大桟橋に寄港していた

スーパームーンを見に行った9月9日 赤レンガ倉庫より見る

秋空に白い雲  わぁ~ 大きいな~ 大桟橋よりはるかに大きいや~

 

爽やかな秋晴れで多くの人が来ていた

☆ ダイヤモンド・プリンセス ☆

・ 船籍  イギリス  

           ・ 運行会社  プリンセス・クルーズ  

        ・ 総トン数  116,000 トン

 ・ 全長  290 m

   ・ 全幅  37.5 m

          ・ 乗客定員  2,670名

       ・ 就航  2004年3月

日本で建造された最大の客船で、三菱重工業長崎造船所で造られたそうだ

2013年5月 横浜港に初入港以来 外国客船で最多の22回寄港

上の数字を見るだけでとてつもなく大きいことが分かる

豪華客船として知られる「飛鳥Ⅱ」は5万トンだから、2倍以上だね

 

赤レンガ倉庫でひとしきり撮影した後、象の鼻パークにやって来た

空の青と緑の間に白い客船がとても映える

お天気が良くて、ベイブリッジや東京電力のツインタワーも見える

 

こんな日は撮影していてもとても気分が良い

あちらこちらに場所を変えて撮影した

 

山下臨港線プロムナードより撮る  

そうだ あそこから俯瞰して見ようと思い立ち急ぐ

 

神奈川県庁の屋上へ上る 大桟橋やベイブリッジが目前に開ける

爽やかな雲と一緒に写す

 

ここからの眺めで、大桟橋と比べてやはり大きい~

 

月が出る時間にはまだ早いが大桟橋へ向かう

大桟橋のデッキから見上げると大きな鯨が向かってくるようだ

迫力満点~

 

見上げたがカメラに収まらず~iamondrincess の文字はどうにか入った

 

デッキから見上げるとつき出た翼の上に人が居る

これで夕日か夕焼けでもあればすばらしい眺望だろうな~

 

大きな汽笛が2度~3度鳴った 出港間近なのだろうかデッキに集まっている

大きな図体の客船が僅かづつ動き出した

 

ランドマークタワーの先端が写った

 

観覧車も見えてきた

 

デッキの人が手を振っている~ いよいよ長旅へ出航だ

大桟橋の高い所から見上げて撮った

 

この時ベイブリッジにスーパームーンが出たよとの声を聞いて撮影の向きを変える

ベイブリッジの上の赤い大きなお月さんに感激~

 

ダイヤモンド・プリンセスも向きを変えて自力で動き出した

先程まで丸かったお月さんとダイヤモンド・プリンセスを一緒に撮ろうとしたら

厚い雲に入ってしまった

 

ベイブリッジを通過した頃丸いお月さんと一緒に撮れた

そしてダイヤモンド・プリンセスはゆっくり~ゆっくりと離れて

釧路へ向かい小さくなっていった

 

横浜港客船入港予定 (横浜港大さん橋国際客船ターミナル)を見ると

ダイヤモンド・プリンセスの入港日は以下のように沢山ある

9月18日 入港 6:00

9月27日 入港 6:00

10月6日 入港 6:00

10月15日 入港 6:00

となっている

 

横浜港大さん橋国際客船ターミナル  のHPは

http://www.osanbashi.com/

 

2014,9,9 横浜港大さん橋にて

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

・箱根あじさい電車 撮影日記 2014

2014年06月28日 | 電車 鉄道 船

2014年6月25日 今日はデジカメ撮影仲間達との「箱根あじさい電車撮影会」の日だ

時間にゆとりを持とうと、海老名に早く集合して、小田原駅に8時過ぎに着いた

箱根登山電車の1日乗り放題の乗車券「トコトコ切符」を購入し、湯本行きに乗った

湯本で強羅行きの登山電車に乗り換える、平日でお天気が悪い為か空いていてゆっくり座る事が出来た

一度強羅まで行って各駅の周りのあじさいの撮影ポイントを見ようと先頭車両に乗る

上大平信号場でスイッチバックする

沿線のあじさい開花の様子を見たり車窓から撮影したり・・・

あれやこれやと笑っていると、いつの間にか強羅駅だ

 

引き返し湯本行きに乗り撮影ポイントとして宮ノ下駅で下車することにした

宮ノ下駅ホームからも撮影出来、また下りてすぐの所でも撮影出来たが

やはり大平台駅が良いと相談して、次の湯本行きに乗り大平台駅へ

 

大平台駅では撮影ポイントが何ヶ所もありそうと見当つけてきた

駅を出て左の方へ少し行くと「あじさいの小径」の案内板が見つかった

これだ~これだ~と道なりに行くと登山電車の踏み切りに出た

右側の線路は上大平台信号場の方へ、左の線路は塔ノ沢駅の方である

線路の両側にあじさいが沢山咲いていて、着くなり電車がやって来た

ゆっくり構える暇も無く通り過ぎた

改めて回りを見渡すと既に多くのカメラマンが来ていた

ここが撮影ポイントとして良さそうなんだ~と話し合う

 

またまたやって来た~今度は構えて連写~連写~

仲間達は各々好みの場所で撮っている

電車が通り過ぎてから、あぁ~ダメだった~とか、上手く撮れたとか話声が聞こえる

そばで撮っていた方は「昨日も来たんですが、また来ちゃいました~」って笑っていた

 

踏み切りの向こうを見ると中井さんがいる

仲間に伝えると、そう~だ そう~だ 中井さんだ

中井さんのブログで、今週は箱根あじさい電車の撮影と書いてあった

 

今度はあじさいに近づいて撮る

この踏切には警備の方が居て、電車がやってくると笛を鳴らしてくれる

撮影が終わってから聞いたら、この辺りは大変な人気のある場所で

あじさい電車の期間、1日中ここで警備をしていると言っていた

 

少し先へ行こうと話し合って

線路脇の「あじさいの小径」を上大平台信号場の方へ移動する

あじさいの小径との名前にふさわしく色とりとりどりのあじさいが満開である

 

あじさいを観賞しながら進むと遮断機の無い踏み切りに出た

何枚か撮影したがポイントして良くなかった

更に先に進むと、今度は少し道幅の広い遮断機のある踏み切りに出た

踏切のこっちの方がいいよ~とか、私はこちらで良いとか話していると

強羅行きの電車がやって来た

ここは黒田踏切で、遮断機があって撮るのが難しいので

私は踏み切りのそばのお店へ通じるのぼりの狭い階段を上って見下ろす場所に行った

ここならどちらから来てもOKだ~

 

あれ~又中井さんに会いましたね

テレビの収録で何人か一緒になって移動しているようだ

こんにちは~又お会いしましたね~

「今日の収録はいつ放送されますか?」って聞いたら

「来月7月の予定です」

「7月24日(木)ですね}

「そうです」とニコニコしながら話してくれた

 

中井精也さんはプロの鉄道写真家で今とても人気があって

毎月第4木曜日の7:30~8:00 BSプレミアムで「てつたび」のタイトルで

日本各地で撮影している様子が放映される

またブログ「一日一鉄」を毎日書いていてこのブログも大変な人気ブログだ

表現力豊かな独特のゆるい写真を得意分野とし評判を博している

 

電車がやって来た~ 中井さんと同じ方向で撮る

中井さんの持ってるカメラもすばらしいがレンズもさすがだ~

連写のシャッター音がとても早く軽い音だ

 

この電車の前方が上大平台信号場の方向で

後方が大平台駅の方角だ

仲間の一人が中井さんと話をして別れ際に

一緒に写真に撮ってもらったと嬉しそうに話していた

 

上大平台信号場の方からやってきた湯本行きだ

 

おいおい~もうお昼の時間だよ~って仲間が言う

すぐ近くの「石原公園」の藤棚の下のベンチでお昼にした

「お弁当持参して良かったね~」

「ここでお店探していたら時間の無駄だね~」

「それより お店が見つかるかどうかもわかれへん」

「中井さんに会って、写真撮らしてもらって手が震えたわ~」

「上手く写ってるやろか?」

「雨も降らず 曇天で良かったね」

などと勝手なおしゃべりしながらお昼が過ぎた

 

あじさの小径を元に戻り、最初のポイントで再度撮影した

今度は何処に行く? 彫刻の森駅に行ってみようと決まる

 

彫刻の森駅を出て左へ、すぐの踏切を渡り線路沿いのまっすぐの道を小涌谷の方へ歩く

線路が道より一段高くなっていて、あじさいは咲いているが見上げる格好になる

更に線路に沿って南下すると「牛乳屋踏切」があり、ここでも撮影した

 

彫刻の森駅のすぐ左側の「二の平踏切」

遮断機のある踏切ではやはり撮るのは難しい

仲間の一人が観光客の記念写真を撮っている

外人らしい人だったので

「上手く話は通じた?」って誰かが聞いた

「写真撮るのに言葉はいらん」だって

 

今日の終わりに強羅公園へ行ってみようと決まり

強羅から箱根登山ケーブルカー」で公園上で下車する

トコトコ切符を見せると入園料550円が無料となりラッキー~

噴水広場のお店で一休み~

撮影の連続で、皆さん結構お疲れの様子だ

ホットコーヒーもあったが、私は缶ビールで生き返った

ローズガーデンでは沢山バラが咲いていた

あじさいもあちらこちらにあって楽しむ事が出来た

こんなくもり空なのに公園内は観光客で

賑わっていた

 

公園を出て強羅駅まで歩き、登山電車で小田原へ

往きは新鮮に見えた風景も

帰りは見慣れた風景になっていた

帰りの小田急も空いていてのんびりと出来た

 

今日は曇天の平日だった事も幸いし、トコトコ切符を

買ったのは乗り降り自由、大変気楽で便利で良かった

 

酒匂川を渡り新松田を過ぎる頃から

疲れでウトウトし始めた

 

2014,6,25 箱根あじさい電車撮影会にて

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加