Diving&Driving

ダイビングと車 趣味の記録

レース第3戦

2017-06-27 23:03:31 | LOTUS
2017.6.18 ツインリンクもてぎ くもり 

梅雨時のレースで雨を覚悟してましたが、運よく夕方まで降らない予報。気温も低めでレースするにはいいコンディションです。6時45分受付なので当日移動だと超早起きになるので前泊しました。



「車重測定」
富士のレースでは測ることがあるのですが、今回もてぎで初めて測りました。自分の型のエリーゼはノーマル830キロですが、色々軽量化していて何キロなのか?仲間の車と比べてどーなのか?興味深々です。表示は写真の通り783キロ ガソリン分差し引くと760キロでなかなか良い数値でした。ボディをウェットカーボン製にしたり、燃料タンクをアルミ製にしたり、オーディオ撤去、遮音材も抜いて・・・色々やってますから


 


「あれ!!ベストタイム更新」 
今回ブレーキをグレードUPしているので、少しは速く走れそうと思っていましたが、予選で今までのベストタイムを1秒以上更新してしまいました。2分16秒2 1800CCのNA車としては悪くないタイムかな。もちろんクラス1位、2位に1秒以上離しています。ブレーキチューンって凄いなー。もう少し行けそうな感じでしたので決勝は期待できそう?




「前を見て走れ!!」
スタートは割とうまくいって2コーナー抜けたところで上のクラス2台を抜いて良い位置につけた。パワー差あり3コーナーでは抜き返されましたけどね。その後、同じクラスのライバルの位置が気になり、バックミラーをチラチラ見ながら走っていたら、少しづつ前に離されてしまいました・・・後ろばかり見ているとペースが合ってしまうというか・・・細かいミスも出てくるし・・・
今までの経験から速い車についていく時の方が良い走りができるので、やはり前を見て走ることは大事だと思いました。



なかなか後ろを引き離せずレースは進み、タイヤもブレーキもきつくなってきて順位を守る走りとなってしまいました。
もてぎ10周は長いです・・・まあ、それでもクラス優勝できました。


 


「ブレーキが・・・」

PFCのローター、パッドの組み合わせは、2ポッドキャリパーだとブレーキング時に音が大きく、かなり不快です・・・以前から導入している仲間たちからも聞いていましたが、評判どおりでした・・・。まあ効きはいいので我慢しますけど。
また予選の後半からジャダーが出ていて、フィーリングが悪かったのですが・・・決勝終了後のピットで点検してもらったら、右フロントのブレーキパッドが割れていました・・・何でかな?? 前のパッドも偏摩耗していたのでキャリパーの歪みが原因かな~
スペアのパッドに入れ替えてもらい自走で帰れました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブレーキと車高調整 | トップ | 今年もパラオへ 17回目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

LOTUS」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。