代取のおーっととっとっと夏だぜ!〜新年度、3000日突破!~

16年目を迎えたオーシャンズ11。
今までも、これからも、
ゴールドブレンドであるように。。

授業参観

2017-04-18 21:17:10 | Weblog
よほど会社が忙しくても、チュンさんやリヨンの学校行事は積極参加を目指しております私。

子どもの成長は子育ての醍醐味、今しかないこの時をしっかりと見ておきたい、

でもまあそれ以前に結局は子どもと一緒にいたいんだよね。


と言うことで、昨日。
行ってきましたチュンさんの授業参観!!

せっかくなので1日UQ使いました。


去年と違い今年は若い女性の先生というのはチュンさんから聞いていた。

話によると、とても優しく良い先生と。

若くて、優しくて、可愛ければ、それもまた楽しみのひとつ。
ワクワク❣️(←これを使っていることがすでにキモい)


本日の予定
授業参観→学年懇談会→学級懇談会

まぁ分かってはいたが、とてつもなくお父さん比率が低い。

ちなみにチュンさんのクラスは私とあと1人夫婦で来ていた親御さんのみ。

ママ率のあまりの高さに少しのたじろぐ。
少々照れる。

しかし、普段子どもと遊んでいる時間が長いせいか、
行事にも積極参加をしているので、知っているママたちが結構いて助かった。

家出てご近所ママ(スキーによくご一緒する家族)と偶然会い学校へ。

途中、後ろから「ごとーさ〜ん」と、テニスのレッスンしてるママに声かけられ、学校に着いたら保育園から一緒に活動してるママに会い、クラスに行ったらチュンさんと同じフットサル行ってたママに会い、帰りにやはりフットサルの違うママに声掛けられ、

おお、意外に知ってる人ばっかだなぁ、、と。

やはり普段からのコミュニティは大切だね。


さて、肝心な授業参観。

先生は30歳手前くらいのおっとりとした感じ。
ちょーかわよい感じではないけど、笑顔がステキ。

この日、チュンさんは日直。
「これから道徳の時間をはじめます」←チュン
「はーい」←みんな

みたいな。
っーか、道徳かよ!!



この日は「ともだち」という本を先生が朗読し、生徒が感想を書く、みたいな。

この朗読。

昼ごはん過ぎのポカポカ陽気。
朝→ジム、昼食べての参観。
瞼が重くなる私。

しかし、寝てはいけない。

なぜなら教室に入っている父親は私だけ。
目立つ。

しかし、それ以上目立っていたのがチュンさんだ。

授業参観と言うのに、隣の友だちと無駄口を叩き、後ろの席の子とじゃれ合い、
なんだこの緊張感のなさは。

特に張り切って発言するわけでもなく、

いくら優しい先生だからと言ってもおふざけが過ぎる。

終始そんな感じで
授業が終わって、先生が日直の挨拶を促しても聞いちゃいない。

「日直さん、挨拶してください」と、
2〜3度言われて初めて気づくこのアホポンタン。

楽しいのは良いが、やはりメリハリが大切。

ここは家でしっかりと躾けようと心に決めた瞬間だった。


さて、この後の学年懇談会。
担任の先生の紹介やら挨拶やら、主任からの挨拶やら、年間行事予定やら、2年生の特徴やらなんやら〜〜、フムフムと聞いていた。

感想。
そろそろ脚が痛い。

この日は午前中ジムでさ、学校までは歩いて15分坂道登ってさ、授業参観で50分立ちっぱなしでさ、その後の学年懇談会で30分立ちっぱなしでさ、やっと座れたのが学級懇談会って日だった訳。

午前中のジムが余計だった。

感想2
2年生という大きなくくりでの成長度合いや勉強の難しくなるスピード、絶対に押さえておかなければいけないところなど、やはり嫁から聞くのとは違い、格段に大切さが頭に入ってくる。

脚が痛くてもメモメモ、、みたいな。


その後、学級懇談会へ。

ろんもち父は私のみ。
ある種バラ園。
両手に花、というよりは、バラ園。
このバラも静脈チックな色したバラ園ね。

なんとなくニュアンスわかるかな?


先生→はじめまして。去年は3年生担当してました。
と先生挨拶があり、先生の思い、クラスへの思い、勉強への取り組み方、特に厳しく見る所、一年間の目標などを話してくれました。

授業の時と違い、結構ハキハキ話されるんだなぁ、と好感度アップ。

そして予期せぬ事態に突入。

それでは、皆さんに挨拶してもらいます。
お名前、住んでるところ、1年の時のクラス、そしてお子様自慢をしてください、と。

えー、、聞いてない。
話聞くだけじゃないの、今日って。

そー言うのあらかじめ教えといてくれないと困るよ〜。

良いところ多すぎてまとめられないよ、こんな短時間で。

と、まんざら話すのが苦手でない分、あたまフル回転。

6番目が私。

話したいことは山ほどあるが、
話が長くならないよう、チュンさんの性格がわかるエピソードを2つほど話しました。

囲って育ててこなかった分、なんでもチャレンジするのは良いが怪我が多い。
顔二回縫合、腕二回骨折。

活動的なイメージ

5歳離れた弟がいて、イジワルや喧嘩もどきをよくするが、お母さんに、「リヨンを生んでくれてありがとう」と最近言っていたようだ。
というほっこりエピソード

優しくて思いやりあるイメージ


皆さんのお話も色々聞けてよかった。

顔も覚えて、顔見知りだった人とも話しできたり、こう言うのって、なんか皆のことが分かったり身近に感じられて楽しいよね。


最後に先生に、挨拶しての帰り際、
今度はお父さんのチュンさんイメージ教えてくださいね!っと。

抑えてるね先生。
話終わりませんよ、私。

なんて。。

でも、
学校行事は積極的に参加はするのでよろしくお願いします、とは言ってきた。


割と嫁さん任せにしていた所は多かったよね。

子ども関係は面倒臭い事も多いけど、楽しいね。

世の父親たちも時間が許すのなら、ぜひ参加すると、全然違った新鮮な世界が見れるのでおススメ。

楽しい1日でした。


次は運動会じゃ!!



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 続 第1回 ブルーベリーカッ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL