増庵 Blog

-建築設計事務所の日常と周辺-
MAS/AN 増岡設計室

飯能のマンションリノベーション。

2017-09-23 | 住まい・建築・仕事



ごく一般的な間取りだったマンション。
躯体だけの状態に解体し、リノベーションします。

この日は、躯体の実測と設備配管等の確認。
調査を元に、これから設計を始めます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

製茶工場

2017-09-18 | 日々のこと

NHK 埼玉 NEWS WEBより
「狭山茶経営方式の遺産認定目指す」

埼玉県の特産品「狭山茶」の産地の自治体などによる協議会が設立され、
栽培から加工、それに販売までを農家がみずから行う伝統的な経営方式について、
世界農業遺産などへの認定を目指して活動していくことになりました。

埼玉県の特産品の狭山茶は、栽培する農家が自前の工場で加工して販売する
「自園・自製・自販」と呼ばれる伝統的な経営方式が受け継がれています。
埼玉県によりますと、こうした経営方式の産地は全国的に珍しいということで、
狭山茶のブランド力向上につなげようと、産地の入間市や所沢市など県内11の市と町、
それに茶業の団体などによる協議会が設立されました。
協議会は、この経営方式を実践している農家の軒数や茶畑の面積などを調査し、
「日本農業遺産」や「世界農業遺産」への認定を目指して活動していくことになりました。
狭山茶農業遺産推進協議会事務局の三枝恵一さんは
「狭山茶のブランド力の向上や発展につなげていきたい」と話しています。



狭山茶の産地で生まれ育つと、この記事のようなお茶屋さんが当たり前なので、
他の産地のような大規模経営のお茶屋さんの方が珍しく感じます。

狭山茶の中心的な産地である、ここ金子地区では、
"根通り"と呼ぶ県道63号(青梅-入間線)沿いに、
たくさんのお茶屋さんが並びます。



ご近所にある古い製茶工場です。
手前の道路際に高ーい生け垣があったので、
今まで全貌が見えませんでした。



こんな古い木造の工場は珍しくなりました。



美しい建物ですが、だいぶ傷んできていますね。
今後どうなってしまうか‥

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

掃除機もマキタ。

2017-08-24 | 日々のこと

今まで使っていたコードレスハンディクリーナーが、
動かなくなりました。
バッテリーが寿命のようです。
バッテリーだけの交換は出来ないから買い換えです。

以前から、フロア用のコードレススティッククリーナーも欲しかったので、
2in1の機種をいろいろ調べてみました。
"ダイソン"は好さそうですけど、高いですよね。
似たような製品が色々出てきていますが、
決め手に欠いていました。



選んだのは"マキタCL181FDZW"。
充電式の業務用掃除機です。
新幹線の車内清掃にも使われているらしいです。

決め手は、先日買った刈り払い機とバッテリーが共用できること。
掃除機本体だけだと手頃な値段だし、
刈り払い機は使用頻度が低いので、
充電器とバッテリーを使い回せるのは、とても経済的。
便利な充電スタンドとか無いけれど、
急速充電(22分!)できるし、
スペアのバッテリーもあるので使い勝手は良いです。
18Vタイプは重いという人もいますが、
重量バランスのせいか、それほど気になりません。

マキタは、同じバッテリーを使える電動工具が山ほどあるので、
ちょっとワクワクします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

"充電式刈り払い機"で草刈りをする。

2017-08-19 | 日々のこと

8月だというのに梅雨みたいな天気が続いています。
庭仕事、畑仕事ができない間に、雑草だけが伸びていきます。(-_-)
もう手で雑草取りする気が起きません‥



いつかは買おうと思っていた”刈り払い機”。
エンジン式は、借りて使ったことがあるのですが、
うるさいし、燃料(混合ガソリン)の調達や保管、メンテナンスが面倒です。
そんなわけで、マキタの充電式を選びました。
MUR186UDRF



まずは標準のチップソーで。
気持ち良く切れます。パワーも十分。
ちょっと楽しいかも。



庭回りだと障害物が多いので、ナイロンコードカッターも買いました。
こんな枕木の間も、ギリギリを狙えます。

充電式はパワーも無いし、
連続運転時間が短くて使えないと言う人も多いですが、
僕の使い方ではどちらも十分です。
気が向いた時にすぐ始められるし、
静かなのでご近所の迷惑にもならない。
この便利さは、充電式ならではでしょう。

バッテリーは、附属品(3.0Ah)の他に、
6.0Ahの物を買い足しました。
リスクを承知で安価な互換品です。(^_^)
6.0Ahのバッテリーを使うと1時間30以上作業できました。
体力的にも、続けられるのはこれ位でしょ‥。

引き続き、放置中の畑の除草をがんばらねば‥

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

"Nikon スライドコピーアダプター ES-1"でデジタルデュープ。

2017-08-04 | モノ・デジモノ・オーディオ



「ポジフィルムのデジタルデータ化」の続き。

みなさん、この件については試行錯誤しているようですが、
行き着くのは"Nikon ES-1"を使ったデュープ(複写)の様ですね。
とても好さそうなので採用。

但し、ES-1はフルサイズセンサー機で焦点距離40~60mm程度の
マクロレンズを使用することを想定していますので、
(元々、フィルムからフィルムへのデュープに使う為に作られたロングセラー製品)
APS-CセンサーのEOS-M10 + 手元のレンズで
上手くピントが合い、十分なサイズを得られるように撮るには、
一工夫必要になります。

同じ構成で使っている人がいないか検索してみましたが、
まだ見当たらないようなので、
他のAPS-C機で使っている人の構成を参考にしました。



EOS M10              
エクステンションチューブ      
10mm+16mm(EF-Mマウント用)
EF-M15-45mm F3.5-6.3IS STM  
ステップアップリング 49mm→52mm

Nikon ES-1            

この構成のズーム・テレ側で上手く撮れました。
他の方法に比べ、簡単きれいにスキャン出来ると思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑中お見舞い申し上げます。

2017-08-03 | 日々のこと



今年も、川辺の木にたくさんやって来ました。
ざっと30匹くらいいるかな‥




梅雨明けしてから、ぐずぐずした天気が多いこの夏。
今日も気温が上がらず、過ごしやすかったです。

本格的な夏は、まだまだこれから。
みなさま、体調にはくれぐれもお気をつけ下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『宮脇檀 手が考える〜建築家・宮脇檀のドローイング展』

2017-07-13 | 住まい・建築・仕事

1998年に他界した建築家・宮脇檀(みやわき・まゆみ)のドローイング展が、
以下の通り開催されます。

住宅作家として、またエッセイストとして数多くの著書も上梓した宮脇は、
洋画家・宮脇晴とアプリケ作家・宮脇綾子を両親に持ち、
ずば抜けた画才と表現力を持っていました。

その手描きドローイング・スケッチ・写真など、
未発表作も含め約160点が展示されます。

講演会・現存作品の見学会も予定されております。

詳細は、こちらのリンク先で。
http://www.japan-architect.co.jp/jp/information/2017-06-27-12-10.php




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏の散歩。

2017-07-12 | きょうのわんこ

暑い日が続いています。
犬も暑くて大変そうです。



アスファルトの道路を歩くのはかわいそう。
たまには加治丘陵を歩いてみよう。

まぁ、涼しい時間帯にのんびりと‥。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年の庭先菜園

2017-07-12 | 飲み食い



今年の春先は、なんだかんだと忙しく、
なかなか畑仕事をする時間がありませんでした。
5月の末頃になって、トマトとスイカだけ、
3本ずつ植えました。

トマトは少しずつ食べられるようになってきたところ。
スイカはあまり調子よくないので、どうかなぁ‥

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

九龍城砦 -香港 1989-

2017-07-01 | 



香港が中国に返還されて20年という節目で、
何かとニュースになっています。

僕が香港に行ったのは、返還前の1989年と1992年のこと。
沢木耕太郎の「深夜特急」を読んだばかりで、
旅先の選択も影響を受けていますね。
足跡を追うようなことも、ちょっとしました。




どうしても見ておきたかった「九龍城砦」です。
取り壊しも決まり、既に周辺から再開発が始まっていました。
”東洋の魔窟”などと呼ばれてましたが、
当時はインターネットなんて無いから情報も少なく、
旅行ガイドは、どれを見ても「危険だから近づくな!」って感じでした。
「無法地帯だから何があるか分からない」
「中に入ると二度と出てこられない‥」
なんて話もありましたね。(^_^;)



ビビりながらも、比較的見とおしが良く、
入りやすそうな路地を歩いてみました。
さすがに階段を上がるのは恐くて、
2階をちょっと覗いただけで戻りました。



内部の写真は撮れませんでした。
一人じゃ恐くて、そんな余裕無し‥。(-_-)

でも写真では伝わらない、あの空気・臭い、
思い出します。



当時のスライドフィルムを接写してみましたが、
あまり満足のいく画質ではないですね‥。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ポジフィルムのデジタルデータ化。

2017-06-25 | 

学生の頃から撮りためた、膨大な枚数のスライドフィルム。
(まぁ、ほとんどはゴミですけど‥)
なんとかデジタルデータ化したいと思って、
フラットベッドスキャナで取り込んでみたりしたのですが、
面倒で続ける気になりませんでした。

最近は、数千円で買えるようなフィルムスキャナも沢山出ていて、
ちょっと興味を持ったのですが、
その仕組みはフィルム接写専用のデジカメなんですね。

それならと、ライティングボックスにのせたスライドを、
コンデジのマクロで撮ってみました。


1991 北京

この位のサイズで使う分には、見られなくはないですね。
周辺がピンボケしちゃうけれど、雰囲気は伝わりそうです。
めぼしい写真だけ取り込めば良いので、この方法が本命か?


1991 北京

どうせならコンデジではなく、EOS M10で撮りたいところ。
EF-M28/F3.5 M IS STM マクロはとても評判が好いレンズだけれど、
このために買うほどの余裕はないか‥

安いエクステンションチューブを買って、試してみようかな‥

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古河の家 -上棟-

2017-06-13 | ・古河の家



諸事情で遅れていました”古河の家”ですが、先月漸く着工できました。
今日は上棟式。
天気が心配でしたが、無事に上棟出来ました。

この家は、”びおソーラー”を採用しますので、
その点も楽しみの一つです。

圏央道のお陰で、古河の辺りはとても近くなりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

住宅用の宅配ボックスをつける。

2017-06-09 | 住まい・建築・仕事



宅配便の再配達の多さが問題になっています。
それを解決する一つの手段が、宅配ボックス。

この春竣工したお宅でも、パナソニックの宅配ボックスを
玄関の袖壁に組み込みました。

再配達の有料化なんて話が現実になると、
戸建て住宅用宅配ボックスも、ぐっと普及が進むのでしょうか‥。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブータン

2017-06-08 | 



眞子さまの公式訪問で、
またブータンが何かと話題になっています。

僕がブータンに行ったのは、1994年のことだから、
もう23年も前になるのか‥

それでも、テレビに映る首都ティンプーの街並みは、
当時と大きく違いません。
ブータンは、新しい建築物の意匠も、
伝統様式を倣うように制限が掛かっているので、
景観があまり変わらないのです。

ただし、自動車の数だけは、大きく増えました。
当時は、ほとんど車の交通がありませんでしたから‥。

ところで1994年というと、
まだカメラといえば、フィルムカメラでした。
(この年の11月にカシオQV-10が発売されます)
ブータンの写真もスライドフィルムで保管してあるので、
気軽にブログに使えないのが残念‥。

大量にある旅の写真を、デジタル化したいです。
ここに載せた写真は、フラットベッドスキャナで
取り込んだものですが、とにかく面倒なんですよね‥
フィルムスキャナが安くなったので1台買うか?
最近はスマホのカメラで写すガジェットも出ているみたいなので、
それにも期待。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

散歩の途中で‥

2017-06-06 | 日々のこと







スマートフォン(Zenfone3)のカメラが、
なかなか優秀なので、
散歩途中でスナップを撮ることが多くなりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加