増庵 Blog

-建築設計事務所の日常と周辺-
MAS/AN 増岡設計室

『宮脇檀 手が考える〜建築家・宮脇檀のドローイング展』

2017-07-13 | 住まい・建築・仕事

1998年に他界した建築家・宮脇檀(みやわき・まゆみ)のドローイング展が、
以下の通り開催されます。

住宅作家として、またエッセイストとして数多くの著書も上梓した宮脇は、
洋画家・宮脇晴とアプリケ作家・宮脇綾子を両親に持ち、
ずば抜けた画才と表現力を持っていました。

その手描きドローイング・スケッチ・写真など、
未発表作も含め約160点が展示されます。

講演会・現存作品の見学会も予定されております。

詳細は、こちらのリンク先で。
http://www.japan-architect.co.jp/jp/information/2017-06-27-12-10.php




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏の散歩。 | トップ | 暑中お見舞い申し上げます。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

住まい・建築・仕事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。