ボクのお腹は太鼓っ腹

FC岐阜を応援しています

【第32節】FC岐阜×愛媛FC

2016-09-19 | FC岐阜アレコレ
【第32節】FC岐阜×愛媛FC


2-1勝利でホームで半年ぶりの勝利(祝)


遊戯王的に言うなら『1点を生贄に愛媛の選手を一人退場させる』
そんなハンデマッチの様相になった1戦。
愛媛は1人少ないのにガチガチに守るわけではなく、
守備を意識しつつも隙あらば点を狙いに来て
互角、いや愛媛の方が良いか?
いや岐阜が攻められないのかと言った印象で
嫌な雰囲気の中で前半終了。
(前半のシュート数は互いに5本ずつ)


後半岐阜が運動量を上げ縦に走り込む動きが増え、
相手エリア内でプレーする時間が増えてとても良くなり、
53分相手ゴールキーパーが中途半端にパンチングしたこぼれたボールを
阿部がシュートを決め同点。
それからも岐阜が終始優勢な時間が続くも追加点が決まらず、
このまま同点どまりかと思われた後半アディショナルタイムに
ロシャのコーナーキックが直接決まり逆転2-1、
そして試合が終了し半年ぶりの勝利で幕を閉じた。
(後半のシュートは岐阜13本、愛媛2本)


12試合未勝利、ホームで半年未勝利、吉田体制未勝利、
しかも早い段階で11人対10人になり最大のチャンスが訪れ
勝ちが大きく期待され重圧のかかる中で勝つことができた。
ひとつ大きな荷物を下ろすことができたかな。
この勝利で劇的にチーム状況が良くなるとは思わないけれど
苦しい中でもぎ取った結果が残り試合に繋がる事を期待したい。



とりあえず勝ててよかった、ほんとほっとした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【2016J2第31節】FC岐阜×... | トップ | FC岐阜×大阪産業大学の練習... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。