ボクのお腹は太鼓っ腹

FC岐阜を応援しています

【2016J2第40節】FC岐阜×横浜FC

2016-11-07 | FC岐阜アレコレ
【J2第40節】FC岐阜×横浜FC


2-0勝ちで勝ち点が40になり順位も最下位から19位にジャンプアップ。



過密日程の中、ホームで試合ができる有利さをどう生かせるか?
風はやや強めで日差しが強く晴れた日曜日、
試合前やハーフタイムに散水してましたね。
何かしらの意図があったのでしょうか、気になる所。

いつも後半から上げていくと思われてる隙を狙ったのか
前半から岐阜は運動量が多く積極的に攻めていて
裏を狙う意識が強めだったように思う。
前半の最大のピンチはアディショナルタイムの横浜が放ったシュートが
ポスト直撃したやつですかね、あれは危なかった。
前半終了で0-0、シュート数は岐阜3本、横浜2本、
岐阜は前半飛ばし過ぎな印象でしかも過密日程だから
後半ちゃんとプレーできるんだろうかと心配しつつ後半へ。

後半は横浜が運動量を増やし保持され回されるシーンもあったけど
60分にレオミネイロが飛び出した所を相手DFがエリア内でファウルをしてPK、
これをしっかり決めて待望の先制。
この辺りから横浜の攻撃が鋭くなりエリア内でプレーされるシーンが増えてくるが
粘り強い守備や常澤のセーブで事なきを得る。
岐阜も一方的にやられるわけでなく
高めの位置でボールを奪って攻撃をするもゴールは奪えず。
そんな一進一退の中83分、
自陣で奪ったボールを縦一本でレオミネイロにパスをだし
広く空いたスペースをしっかり使い
落ち着いてGKをかわしてレオミネイロがゴールを決めて2-0。
そして試合がそのまま岐阜リードで試合が終了した。


今日は守備が良さげ、攻守どちらでも中盤の運動量が多かった気がする。
あと落ち着いていたのか余裕があったのか胸トラップからの繋ぎが多く、
選手がしっかりと攻撃の意識をしっかりもっていたように思う。
レオミネイロは裏のスペースが広く空いてる時が一番生き生きしてる感じで
チームがしっかり連動してたかな。
残り試合が少ない中で無失点、イエローカードゼロ、複数得点と
良い結果で勝てたのでチームは自信が持てたんじゃないかな。
残り2試合期待できそうだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 疲れた時に歌う自作の歌を里... | トップ | アイドルコネクトが配信わず... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。