ボクのお腹は太鼓っ腹

FC岐阜を応援しています

名人戦の大盤解説に初めて行った

2017-05-16 | 太っちょアレコレ


FC岐阜のユニフォームスポンサーの信長公450プロジェクトのイベントで
第75期名人戦7番勝負第4局岐阜市対局というのがあり、
大盤解説が今日・明日と岐阜市歴史博物館であるとの事で行ってきた。


将棋は駒の動きと棒銀・美濃囲いを覚えたくらいの初心者、
果たして将棋の解説が自分に分かるだろうかと少し心配したけど問題なく楽しめた。
解説と聞くと将棋の内容をがっつりプロの目で語るのかと思っていたけど、
当然それも話すけど、それ以外の話も充実していて
例えば対局者の前日入りから当日の様子や、
タイトル戦の舞台裏、棋士同士の話など
将棋に関した幅広い話をぽんぽん話してくれるので面白かった。
タイトル戦の解説も分かりやすく噛み砕いて説明してくれるので
初心者から上級者まで楽しめる内容だった。 将棋のプロはトークもプロだなと見ていて思った。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インテルサポーター激怒! ... | トップ | 【2017J2第14節】FC岐阜×... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。