シングル女性の新築マンション購入記

2004年末、30歳の時にマンションを買いました。私の購入体験記です。美容日記も時々。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マンション室内の「梁」具合

2007年05月14日 | MR見学・物件研究
 私は今の住まい1軒しかモデルルームを回らなかったのですが、
 もう少しいろんなマンションをめぐっても良かったかな~と
 思っています。一番気になるのは部屋の「梁」具合です。
 他の住まいの梁がどんな感じなのか知っておきたかったなと
 思うのです。

 我が家の梁はこんな感じです。

 リビングルーム(まあそんなに気にはならない)
 


 キッチン(結構凹凸はありますがデザインとして許せる範囲)
 


 リビングと廊下のドア境
 (右側の梁はキッチンの延長。実際は写真ほどは気になりません。)
 


 寝室(我が家で唯一最悪!と思う場所。) 
 
 右側の梁がエアコン取付け位置ですが、排水口は床面にあるので
 排水管が室内を上から下へかなり長い距離を伝うことになります。
 それがイヤでこの部屋にはエアコンはつけていません。
 (北側の部屋なので扇風機があれば夏でも大丈夫です。)

 マンション梁の出具合とか多さというのは施行会社の技術によるもの
 なのでしょうか、それとも同じ構造・同じ間取りであればどこの施行
 会社でも結果は同じなのでしょうか??

 私は築24年SRC造の実家のマンションがいかにも「頑健!」という
 感じの立派な梁が出ているので、我が家くらいの感じではそれ程
 気にはならず、むしろ「イマドキのマンションって進化してるのね~」と
 感心してしまいました。

 「逆梁工法」という言葉と模式図もよく見かけますが、やっぱり室内が
 スッキリするものなのでしょうか。一度そういう部屋もみてみたかった
 なと思います。
ジャンル:
アパート・賃貸・不動産
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スリッパに悩む…。 | トップ | 実家との距離 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (RY@)
2007-05-15 20:34:59
あすみ様、こんばんは。

私の現住居は分譲賃貸でして梁は結構目立ちます。が、普段から低い空間使いの生活をしていますので梁は全く気にならないです。性格的な事かもしれませんが…

それと、今からでも『MR巡りの旅』されてもよいのでは?

私も物件決まりましたが、MR見て廻るの楽しかったので、これからもウィンドウショッピング感覚で見ていこうと思ってます。

あすみ様も運命的な物件にお住まいですので、他物件を見られても後悔するような事はないですよ、きっと。
いいですね~。 (あすみ(管理人))
2007-05-16 21:41:50
RY@様

こんばんは。コメントありがとうございます。
安い木造賃貸で梁のない生活をしていた身としては最初は違和感がありました。でもいつも天井を見て生活している訳でもないし、普段は視界から外れた位置なのでだんだん気にならなくなるものですね。

MRは想像力をかきたてられるというか、日常のような非日常のような感覚が楽しいですよね~。MRに行くと引越したいとは思わなくとも、インテリアをみて部屋の模様替えをしたくなってしまいそうです。

コメントを投稿

MR見学・物件研究」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。