信濃大町あなログる生活

信濃大町への移住をきっかけに、考える里山整備や代替エネルギーの事。
そして、変わらぬトレーニングへの情熱と普及の事。

お土産は直売所で

2016年11月05日 14時10分36秒 | 日記
カメラにも「ミラー機能」がありますが、使わなくてもこの写真です。
今日の青木湖は、まことにフォトジェニックで、美しい。
沢山の観光客が、来てくれているので、お土産に是非直売所へどうぞ。
今日と明日、大北農協(北小の北)では、リンゴの特売やっています。
シナノスイートとピッコロを、一袋350円、三袋1000円。
朝から結構車が入って行くので、人気はあるようです。

大町のお土産で、ずっと人気なのは「雷鳥の里」。
市内の田中屋さんが、ウン十年前から作っています。
最近は、種類が増えて、おおまピョンのお饅頭とかも。
でも、何より地元の方々が丹精して作っている野菜と果物。
直売所は、消防署の西側、蓮華大橋の西南が、大きい所。
新米、漬物液、花なども売っています。

更に、大町と言えば「水」なので、どこかで汲むか、買ってお持ちください。
それで、お米を炊けば、美味しいこと間違いなし。

こういう写真を見ながら、そのご飯を食べると、もっと美味しい?
視覚効果とか。

今朝、お米を炊いたのですが、何とも言えない、いい匂い。
今まで、大阪でも、東京でも、NJでも、お米を炊いてきたけど。
何と言っても、大町のお米を、大町の水で炊くのが、一番おいしい。
今の配合は、玄米3合にもち麦100gに、白米をちょっと。
これが、もち麦の「プチプチ」と、玄米のカッチリと、白米の香り、を生かします。
今回、大豆を入れるのを忘れたので、一食330gになります。
大豆を入れると360-370gになります。

大豆は蛋白接種の効率が、一番高い食品です。
他には、卵の白身、マグロ赤身、白身魚、など。
そう言えば、フィットネスチャンネルで、卵の白身食べてましたわぁ。
「黄身はいずこへ」って、いつも思ってました。
卵は「完全食」なのに、大事な黄身を食べないなんてね。
ボディビルダーやフィットネスモデルは、大変なんです。
一般ピーポーは、そんな無駄なことしてはいけません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フォトジェニック | トップ | 中綱湖とスキー場 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。