信濃大町あなログる生活

信濃大町への移住をきっかけに考える里山のことと、変わらぬトレーニング生活を綴ってみる

一番寿司さん、男前

2016年10月12日 12時48分43秒 | 日記
ちょっと多めのすし飯で、昔祖父が握ってくれた握りずしを思わせる、握りが特徴なんです。
それが食べたくなって、再び行ってきました。
気候が涼しくなって、ランニング姿ではなかったけど、大将が握ってくれました。
開店直ぐだったので、手際よく「ネタ」を並べて、橋から握ります。
職人さんの手際を見るのは、本当に好きです。

何千回何万回と続けて来た、その動作には、無駄もムラもありません。
ただ、シンプルで確実に、正確な商品を作り上げて、提供されます。
我々は、食べる物だけでなく、この「ショー」にもお金を払ってると思います。
回るお寿司では、この楽しみはありません。

ネタも厚めで、お得感満載。
一口で食べると、話せなくなる迫力で。
う~ん、美味しいし満足。
お味噌汁も、美味しいし、お茶も「お寿司屋さんのお茶」。
当たり前?
そうかなぁ。

大将が「ご飯足りたか?」と。
「ご飯なら大盛にしてやるよ」
男前です。
こういう御店が、無くならないように、また来よう、と思いました。
次回は、夜の部で、刺し盛り食べてみたいです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山博からアルプス | トップ | 熊出没です »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。