信濃大町あなログる生活

信濃大町への移住をきっかけに、考える里山整備や代替エネルギーの事。
そして、変わらぬトレーニングへの情熱と普及の事。

道路混雑、ご注意を

2017年05月05日 15時49分19秒 | 日記
走っている車の、半数以上が他府県ナンバー。
連休ですから、それはそれで、いいのです。
しか~し、普段走っている地域とは、「運転文化」が違います。
普通車とタクシー、トラックが混在する「都会型」。
自家用車が殆どで、軽トラが混じる「地方型」。
地方型は、そこに季節の作業車が入ります。
動きも目的地も、全然違うので、危険なのは「地方型」。

都会では、信号も渋滞も多くて、事故も小さい。
でも、北海道のような、直線距離が長いと、大事故に。
地方には地方の、「運転文化」です。
田園風景には、耕運機や田植えトラクタが走ります。
目的地も、目と鼻の先が多い。
そこに、他府県から来た自家用車が、スピードを出すから。
危ないに決まってる。

事故現場は見なかったけど、注意力100%で運転。
「前を見ていなかった」
「ブレーキが効かなかった」
そんな言い訳、通りませんから。
今使われている自動車で、ブレーキが効かない車、ありません。
もし、あったとしたら、車検通りません。

古き良き昭和時代。
サーモスタットの効かない、冷凍庫はありました。
ガ~ガ~うるさい、洗濯機もありました。
故障の多い車も、存在しました。
電話も一家に一つ黒電話だったし。
しかし、今、ブレーキの効かない車は存在しない。

前を見ないで運転、もあってはならない。
「あってはならない」事は、存在してはならない。
そんな輩は、運転させてはいけない。
免許剥奪、一生歩け。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大町ダムの桜 | トップ | 温泉郷の桜、更に北 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。