信濃大町あなログる生活

信濃大町への移住をきっかけに考える里山のことと、変わらぬトレーニング生活を綴ってみる

ドングリが豊作で

2016年09月15日 13時34分33秒 | 日記
移住して来た2013年は、熊の出没で、安曇野公園が閉園になるほど、出没しました。
しまいには、総合運動公園の南側にも出た、と「歩行禁止令」が出たほどでした。
今年も、長野市、東御、塩尻などで、熊との遭遇や出没情報が出ています。
熊情報を聞いてからは、ドングリの出来を気にするようになっています。
ドングリが豊作であれば、熊も猿も十分に食べられるので、里には寄り付かないはず。
今秋は安曇野公園でも、運動公園でも、ドングリが沢山落ちています。

まだ、茶色に熟す前に、緑の実のまま、落下し始めていました。
それって、実が多すぎるから、木自身が「摘果」してるって事では?
落ちている数が、結構あるので、大丈夫じゃないかなぁ。
熊の台所事情は、ちょっと分からないけど、山中でハッピーにしててくれ~。

夜明け前に、ざっと雨が降って、朝から曇りが続いています。
朝の気温が20℃、今もそれほど上がらず、涼しいままです。
天気予報を見て、昼に水汲みへ行きました。
今日、水撒きをして、明日はしない方向で、行きます。
どうも、台風がブーメランのように、回って来そうです。
九州から関西を通って、真っ直ぐなら、長野にも来ます。
秋雨前線にどれくらい影響するのか、によって、雨の量も決まりそうです。
シトシト長く降るのはいいけど、1時間に50ミリ以上とか、極端なのはお断りやわ。

余りに台風が発生しない時間が長かったので、次々発生すると、気が休まりません。
コースも、迷走するし、蛇行偏西風のお蔭で、スピードもノロノロ。
台風が来てもいいので、「例年通り」をお願いします。
例年、台風が来る地域には、台風の必要性があるようです。
海をかき混ぜるとか、空気を吹き飛ばすとか。
生態系を保つためにも、来る必要性があるようです。
自然がもたらすものは、「災害」にもなるけど、「恵み」にもなります。

山の神さん、野生動物に、た~んと餌を作ってやって、くらっせ~~!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子供のスポーツ指導 | トップ | 地味に収穫 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。