信濃大町あなログる生活

信濃大町への移住をきっかけに考える里山のことと、変わらぬトレーニング生活を綴ってみる

胡瓜33-35号

2017年07月23日 16時18分42秒 | 日記
今日のお天気でも、3本大きくなりました。
直売所でも、胡瓜の値段が下がっています。
プロの畑では、ガランガランと音がする事でしょう。
トマトも茄子も、お手頃価格。
久しぶりの直売所では、もう夏野菜祭り。
皆さん、こぞって直売所で「大人買い」しましょう。

今日は朝早くから、町歩きに出て「サクラ」役。
芸術祭に来る人と、祭りを見たい人。
歩き方で分かります。
目的地のある人と、何かを待つ人と。

それぞれの町には、すでに馬がスタンバイ。
人参を貰って、おとなしく馬具をつけてお化粧。
近隣への「あいさつ回り」が始まると、町はお祭りモード。
「はお、はお、はお~~~」
馬方の掛け声が、響きます。

曇っているものの、雨は大したことなく。
このままいけばいいのに。
風も吹いて、今年のお祭りは、涼しいわ。
それぞれの町の、男児が衣装をまとって。
一生に一回の「晴れ姿」です。

700年余りの歴史と、京都の伝統も受け継いで。
このまま、綿々と続けて行けますように。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トマトを喰らふモノ | トップ | 子供流鏑馬は一日がかり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。