信濃大町あなログる生活

信濃大町への移住をきっかけに、考える里山整備や代替エネルギーの事。
そして、変わらぬトレーニングへの情熱と普及の事。

腹をくくってポテチン

2017年04月25日 14時41分33秒 | 日記
北の方から、きな臭い話が続いています。
春の桜をバックに、する話でもないけど、今日がそのXデー。
で、あらゆる報道番組で、あーだこーだ言ってます。

先の大戦では、飛行機で上空に飛来して、爆弾を落としました。
大阪も東京も名古屋も、そして広島も長崎も。
だから、飛行機の監視台があり、警報が鳴った。
ここ大町だって、昭和電工があり、NTTビルの北に監視台があった。
結局、大勢に影響なしと判断され、空襲はなかったけど。

今の戦争は、遠い所から、いきなり飛んできます。
だから、目で見て、何とかできません。
湾岸戦争などは、まるでTVゲームの世界でした。
地面で起こっていることは、見えてこない。
今、シリアで起こっている内戦。
情報は少ないけど、空爆とロケット砲。
そして、化学兵器が使われた、と言う。

感知して、迎撃とか言うけど、やったことないでしょ。
やった事ない事が、100%役に立つわけない。
防空壕も掘っていない。
地下室もない。
我々は平和ボケで、緊張感もない。

と言う訳で、有事の際には、じたばたしない。
その瞬間、できる事をやって、飛んで来れば、それまで。
それが「運命」だと、思えば、以上終了です。
犠牲が出れば、国際社会が動くでしょう。
そうなれば、犠牲者は報われます。

毎日のように、シリア内戦で犠牲者が出ている現状。
それを見ようともせず、自分達だけ助かりたいと願う。
それは、どうにも尺が合わない、と思います。
「有事」と言うのは、そう言う事だと、思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダルビッシュ選手、復調 | トップ | 今日は暑い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事