信濃大町あなログる生活

信濃大町への移住をきっかけに考える里山のことと、変わらぬトレーニング生活を綴ってみる

これぞ「見える化」

2016年10月18日 15時27分02秒 | 日記
東京五輪が、すったもんだになってる今日、IOCのバッハ会長が来日。
JOCの竹田会長が迎える中、「大丈夫、ちゃんと良い話し合いをするから」
見るからに「腹の座ったいいおじさん」。
会談は午後2時からでしたが、これがTVなどメディアにオールオープン。

最初から終了まで、生中継されました。
緊張感のある中で、都知事とバッハ会長の丁々発止。
通訳を挟んでなので、時間的には長くないものの、4者会談をすることで終了。
「あんたら日本人だけだと、まとまらないから、入ったろ」
そんな感じに見えました。

また、コーツ副会長が、「3兆円って、えらい大きな数字だ」と仰った。
それは総額の事で、施設建築はもっと少ないはず。
結局、誰かが言った「値段」だけが、一人歩きしてる気がするなぁ。
だから、バッハ会長は「キチンと試算してから」と言いました。
そりゃそうでしょう。
そこがイの一番ですわぁ。
適当な数字を出されても、わかりませんもん。

バッハ会長は、会談後の「囲み質問」にも応じられて、偉い人です。
「調整するのは、コーツさんだから」
と、一言も発しなかった、コーツ氏を持ち上げることも忘れません。
やはり、大きな組織のトップになる人は、目配りが効いてる。
言うべきことも、ちゃんと言ってたし。
そこは都知事も負けてなかった。
そして、通訳のお嬢さんは、とても上手で感心しました。

隠れるように会談をして、結果も黒塗りにする組織は、もう結構。
こうやって、堂々と渡り合う様子を、見せられるような、そんな政治がいいですねぇ。
気持ちよろしいわ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紅葉前線降下中 | トップ | 庭も秋色に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。