信濃大町あなログる生活

信濃大町への移住をきっかけに、考える里山整備や代替エネルギーの事。
そして、変わらぬトレーニングへの情熱と普及の事。

夏休み、大町に来ませんか

2017年07月17日 16時48分20秒 | 日記
地方都市のイベントですから、派手なものはございません。
多くの芸術家の作品と、大町の甘味処、三蔵の酒、涼しい風位です。
昭和感満載の商店街に、若一神社から流れる水路。
男清水に女清水と、天気が良ければ北アルプス。
そんな位しかございませんが、町全体でウェルカムです。

駅前だけでなく、路地に入れば、食事処も色々。
駅から歩いて、すぐの路地を東に入ると、角に福来屋さん。
そこを左に曲がると、こまつうどん店さん。
その斜め前に、一番寿司さん。
ちょうじ屋さんの前には、地区150年の宝食堂さん。
個性豊かなお店が、並んでいます。


臨時のお休み処も設置され、「涼んで行って」と言ってます。
この休憩所の隣は、パン屋さんなので、買ったものを食べる事も。

さてさて、歩き疲れて、暑くなったら、洋菓子の立田屋さんへ。
ケーキもあるし、焼き菓子もあるけど、やはりジェラート。

抹茶味は鉄板だし、ベルギーチョコは濃厚で。
ねっとりとした触感なのに、食べ終わりはスッキリ。
いつも6色は揃っているので、お好きな物を。

和菓子屋さんは、商店街に点々と存在します。
表に看板のある、ドラアイスや期間限定の「清流」など。
アーケードを抜けて、もっと先まで行けば、藤長さん。
洋菓子も和菓子もあって、選び放題。
朝9時前から開店しています。

緑の御団子は、毎夏定番の「蛍」。
抹茶の味が入った、何ともいい味。

小さい町ですが、長い歴史と北アルプスに育まれた、大町です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人出好調にて | トップ | スプラッシュリバー始まってます »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。