信濃大町あなログる生活

信濃大町への移住をきっかけに考える里山のことと、変わらぬトレーニング生活を綴ってみる

朝から実験中

2017年07月31日 06時41分51秒 | 日記
写真は、安曇野公園の棒葉の葉っぱです。
大きいですよねぇ。
小学生低学年の夏休みの理科の課題に、葉っぱ集めは如何でしょ。
その副産物に、棒葉味噌も作ってみては。
身近な材料を利用するのが、宿題のミソ。

大人の夏の宿題は、野菜育てでしょうか。
今朝の収穫は、胡瓜52-55号とミニトマト。

少しでも赤みが差したものを、取ってしまいます。
同数の虫食いを、山法師の足元に投げました。
その、投げたトマトが、赤化するのを見て、思いついた。
青い実を取って、一個は台所に放置。
二個は二階の窓際で、太陽光に当てて置く。
さて、赤くなるやら、どうなるやら。

もし、赤くなるのであれば、青いうちに摘んでしまう。
で、赤くなるのを待ち、頂くって作戦です。
青い実まで、緑虫にやられて、ちょっと頭に来たので。
なら、人間だって青いうちに、摘んでやれ、と。
人間は脳が発達した分、「皮膚感覚」を失ってます。
なので、もっと野生の勘を働かさねば、と。
「食い気」満々で挑みたいと思います。
腸感覚で、虫の食い気に挑戦。

消臭ビーズが、水と香水で再生する実験は、成功済み。
これも、小学生の夏休みの課題として、如何でしょう。
高学年なら、ビーズの構造も調べてみては。
何度まで再生できるのか。
買った状態から、何日で小さくなってしまうか。
消臭効果まで、計れれば満点ですが。
その計測方法には、特殊な計器が必要かもね。
でも、宿題程度なら、「感覚」計測でもいいか。
日々の生活で、実験するのが正しい「課題」だと思います。
頑張れ、小学生。
当然、大人も日々、頑張る。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日からの町は | トップ | 夏らしくなるか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。