信濃大町あなログる生活

信濃大町への移住をきっかけに考える里山のことと、変わらぬトレーニング生活を綴ってみる

安曇野公園へ行こう!

2016年10月16日 16時14分26秒 | 日記
国営という事もあって、年々開発され、改良が進んでいます。
MTBのコースは勿論、駐車場の南東に広がる区域も、広がりました。
スタッフの方からの情報では、近々、スラックラインの設置も、あるとかないとか。
勝手にやると危ないので、「イベント」になると思いますが、待ち遠しい。
イベントを待つまでもなく、ドングリは一杯落ちているし、キノコも生えています。
葉っぱが散り始めて、大きな「棒葉」は圧巻の大きさ。

木々の種類を見つけるのも、紅葉した葉を集めるもの、楽しいと思います。
先日は、お父さんと子供二人が、キノコをつついて、胞子を飛ばして遊んでいました。
「おなら虫だ~」
なんて面白い発想でしょう。
あちこちで「おなら虫」を見つけては、つついて遊んでいます。
そんな遊び方が、自分たちで出来るのは、子供ならでは。
道具が無ければ遊べない訳ではありません。

クラフト館では、毎日、物作りを体験できます。
食べ物作りは、竹巻パン、五平餅、炭焼お焼きが定番。
お弁当を持って、ご飯を食べに行くだけでも。

強くお勧めする理由は、雪が降る前のこの時期しかないから。
降っても、行く人は行きますが、凍結したりして、子供たちには危ない。
安心して行けるのは、今だけだからです。

晴れて気持ちのいい日を選んで、是非、出かけましょう。
こんないい場所、放っておくのは、勿体ない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋の晩餐 | トップ | 夜からずっと雨 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。