信濃大町あなログる生活

信濃大町への移住をきっかけに、考える里山整備や代替エネルギーの事。
そして、変わらぬトレーニングへの情熱と普及の事。

夏の行事次々

2017年07月08日 07時48分09秒 | 日記
文月に入って、期末テストから、あれこれイベント。
1学期の期末が終わると、夏休みを挟むので、学生さんはちょっとホッコリ。
でも、この辺はクラブやり過ぎ地域なので、全然「ホッコリ」しません。
丸一日、毎日のようにクラブばかりでは、自主性なんて育たない。
「やらされ感」ばかりで、帰宅後グッタリでしょう。
中学校ですら、丸一日練習なんて、どうかしてる。

ゆかた祭り、荷車祭、子供神輿、子供流鏑馬。
短い夏のお楽しみです。
小学校の6年間くらいは、そうやって楽しめる、のか。
子供に必要なのは、「躾」「勉強」「自主性」「朝型生活」。
最近の子供は、「夜型」にシフトしてるんじゃないかなぁ。
東京では、確実にそうでした。
夜9時近くなっても、駅で「群れ」を目撃。
それじゃあ、明日朝グダグダだよね。

「背中ぐにゃり」「朝からあくび」「低体温」。。。
そんな子供が問題になったのは、1980年代でした。
その世代が、もう親の世代です。
余程きちんと「親業」を考えていないと、「再生ー悪化」するのみ。

クラブ活動する子供たちを見るにつけ、気になる体調と心。
本当に「やりたい」と思ってるのかな。
「楽しい」と思ってるのかな。
「やる気」を持って、集まってるのかな。
体調はどうなのかな。
声の張りや、目の奥の輝きが、足りてない気がするのは、気のせい?
子供って、もっと輝いてるもの、と思ってるのですが。
良い夏が過ごせますよう、祈るしかないわぁ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「祈り」に効果があるなら | トップ | 薪の切り出し作業 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。