信濃大町あなログる生活

信濃大町への移住をきっかけに考える里山のことと、変わらぬトレーニング生活を綴ってみる

秋の晩餐

2016年10月16日 15時56分54秒 | 日記
鍋にするには、まだ早く、冷奴ではお腹に悪い。
そんな秋の晩餐に、茄子とミニトマトの鍋しぎ、モロッコいんげんのゆでたん。
そして、仕込んでおいたのが、鶏モモの南蛮漬け。

朝から、両面を焼いて、南蛮酢に漬け込んでおきます。
更に、三元豚を茹でて、南蛮酢をつけながら、頂きました。

この時期ですから、鶏は温めなおして、一口大にカット。
これは、なかなかバランスのいい、夕食となりました。

相方は、土曜の夜は「食欲のタガ」を外すと決めているようで。
ガッツリ全部を平らげた後、北海道フェアで買った、チョコエクレア3個。
チョコレートも、幾つか食べていました。
太りさえしなければ、そう言う「タガの外し方」はあってもいい。
我慢ばかりで、ストレスをためるより、こっちの方が健康的。

食べる量を減らし続けても、体が適応し続ければ、同じです。
適度に食べて、それ以上に動く、これです。
入れる量と、出す量、このバランスでしかありませんから。
「どうしたら痩せますか」
そう言う質問をする前に、腹ペコになるまで、動きなさい、です。
お腹が減って、グ~グ~言ってから食べる習慣をつけることです。
減っても居ないのに、時間だから食べる、これが間違い。
太る人は、間違いなく食べています。

今日、ハーフやフルを走ったランナーは、軽い夕食で済ませるんじゃないですかね。
明日の朝、体中が痛い回復期に、食べる方がいいように思います。
ま、それぞれに回復方法があるでしょう。
明日の仕事に響きませんように。
食べるって、大事ですねぇ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ランナー快走 | トップ | 安曇野公園へ行こう! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。