信濃大町あなログる生活

信濃大町への移住をきっかけに考える里山のことと、変わらぬトレーニング生活を綴ってみる

一件落着

2017年06月15日 14時03分03秒 | 日記
心強いのは、プロの仕事です。
先日のバードストライクから、ビビってる我が家に、やって来ました。
「鳥を取って差し上げよう」
「煙突の先端には、器具をつけます」

残念ながら、鳥は煙突の方に行って、取れなかったけど。
煙突先端には、防鳥ネットが装着されました。
これでもう、心配することはありません。
帰宅して、「ギョッ」とする事もなくなりました。
あ~、良かった。

今日は気温も上がって、この季節らしい陽射し。
雨が少ないのは、気になりますが。
空のご機嫌は、どうしようもない。
山法師の状態について、「年毎に全然違う」と言う人も。
運動公園の山法師も、花一杯の年と、スカスカの年と。
毎年、違うのが山法師なんですって。
余り気にし過ぎないで、時間を待てばいいのかな。

図書館の整理が済んで、今日から通常です。
やはり、沢山の人が返却に来ていました。
そうですよねぇ。
利用しない手はないですよねぇ。
手元に置きたい書物以外は、どんどん読んでみたい。
誰もが思う事。
普段見ない棚の前で、ハッとする本に出合う事もあります。
欧州教会の料理本なんか、そう言う一冊でした。

太陽と共に寝起きし、晴耕雨読を地で行く生活。
長野県民が、元気なのは、そこじゃないですかね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年齢調整死亡率発表 | トップ | 爽やかな朝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。