信濃大町あなログる生活

信濃大町への移住をきっかけに考える里山のことと、変わらぬトレーニング生活を綴ってみる

今日は片づけ

2016年10月17日 11時13分41秒 | 日記
昨日の盛り上がりから一転、今日は朝から、運動公園は片づけの日です。
テントや看板類は、昨日のうちに取り込まれていました。
今日は、マラソンゲートや臨時トイレの後始末。
八坂や美麻から借りて来た、車の返却など、色々忙しい。
「オール大町」で運営した様子が、うかがえます。

昨日、小学1年生から3kmレースに出ているのを見て、
ちょっと早いし、距離が長すぎる、そう思っていました。
どうも長野県は、何か間違ってるような気がします。
聞けば、昔から、小学校でも5kmランをさせているとか。
昔(50年前)の子供と、今の子供とでは、体力レベルが低くなっています。
それなのに、「伝統」を守ってるのでしょうか?

更には、昨日3kmレースに出た小学1年生の多くが、
そのあとスポーツクラブの練習に参加したと言うのです。
小学校1年生が、朝から夕方まで、丸一日運動をする?
しかも、それは「当たり前」だと言うのです。
長野県、おかしいでしょう。

移住して2年間、学校の様子を観察しています。
兎に角、クラブ活動が長すぎます。
その基礎が、小学校1年生で、出来上がってるとしたら、異常事態です。
しかも、野球なら野球だけ、サッカーならサッカーだけ。
小学校1年生で、そんな選択できないですよ。
色々経験してみないと、種目なんて選べないでしょう。

こんなでは、小学校の基礎学力も、疑わしくなります。
週末に、丸一日練習した子供たちが、月曜の朝からスッキリと勉強できますか。
大人だって、できませんよ。
ドンヨリとした気分で学校に来て、寝ないまでも、ぼ~っとするでしょう。
子供には子供の成長に合わせた、運動量・運動形態があります。
発育発達の理論も分からない指導者が、指導しているとしたら大問題。
話聞きながら、ぞっとしました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夜からずっと雨 | トップ | ゆるキャラグランプリの行方 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。