信濃大町あなログる生活

信濃大町への移住をきっかけに、考える里山整備や代替エネルギーの事。
そして、変わらぬトレーニングへの情熱と普及の事。

地味に収穫

2016年09月15日 14時00分21秒 | 日記
我が家のオクラ省から、2本収穫しました。
これは、チンしてオムキャベツに混ぜ込みます。
昨日、収穫した「ネギ」を、切ってオムキャベツに入れたら、美味しかった。
何でしょうね、「親ばか」でしょうか。
自分で育てた野菜は、何でも美味しく感じます。
だから、野菜嫌いの子供には、野菜を育てさせればいいのでは?

今夏の胡瓜と茄子の収穫は、今日のお昼に完食しました。
あ~、夏が終わりましたなぁ。
これからは、直売所に通って、生きの良い野菜と果物を、買いましょう。
昨日、商店街の八百屋さんの店頭で、お茄子が随分安かったのを目撃。
5-6本入った袋が、100円だったような。
昨秋も、この時期、「鍋しぎ」を繰り返し作っています。
茄子が安かったんじゃないの?

昨秋の作業内容は、前庭の草抜きと裏庭の根っこ切りでした。
年の単位で見直すと、ちゃんと前進しています。
喜んでいいのではないでしょうか。
雑草ぼうぼうの裏庭が、2年を経て「芝生」になったわけです。
「希望」「展望」を持つことは、大事な事です。

涼しくなって、道路上に人が出ているのをよく見かけます。
立っている人は、車からも見えるのですが、座り込んで作業している人は、見えにくい。
しかも、地味な色の服着てるので、遠目には分からない事もあります。
道路にまではみ出て作業をする人は、もっと目立つ服装で、やって頂きたいもの。
昼間でもそうですから、朝早くや、夕方はもっと危ない。
「涼しい時間に作業」は、よく分かりますが、自分の安全も確保しましょう。

年齢が行けば行くほど、「派手」な色を着るのが正解です。
「たそがれ時」以降は、反射板のついたベストもお願いしたい。
ランナーも同様。
そして、年寄り程、横断歩道じゃない場所を渡ろうとする。
車が来てても、お構いなし。
交通事故って言うと、車側の責任が問われます。
でも、そうとは限らない場合も、ありそうな気がしますわぁ。
日常の、諸々を見るにつけ。
安全第一。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドングリが豊作で | トップ | 大豆玄米ご飯 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。