マリー クワントの財布について調べたこと

MARY QUANTのバッグや化粧品、取扱店などブランドに関する情報を財布に関して調べたことを綴っていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マリー クワントの財布は、レザーの滑らかな質感や、カワイイデザインが特徴です。

2010-03-11 11:33:36 | マリー クワントの財布
1960年代、1970年代のミニ・スカートブームなど、世界中のレディーズファッションに大きな影響を与え続けてきたブランド。それこそが「Mary Quant-マリー・クワント-」です。

1934年に、イギリスのブラックヒースに生まれたマリー・クワント。ロンドンの美術学校出会った、後の夫となるアレキサンダー・ブランケット・グリーンらと共に、1955年、ロンドンのキングズ・ロードに、「バザー(BAZAAR)」を開店したことが、「Mary Quant-マリー・クワント-」のスタートでした。

1960年代に発表したミニスカートにより、世界にミニスカート時代を生み出しました。

このミニ・スカートブームと共に、「Mary Quant-マリー・クワント-」のブランドも世界中に広がり、世界的なブランドとしての地位を築くことに成功。

カラー・タイツ、ロング・ブーツ、スキニー・パンツ、ヒップ・ボーンなど、60年代を代表するさまざまな新しいファッションを生みだしながら、洋服や下着のデザインだけでなく、コスメティックスやインテリア、雑貨、テキスタイルなどのデザインも手掛けるようになりました。

日本では、コスメのイメージが強い「Mary Quant-マリー・クワント-」ですが、お財布などのアイテムも充実しています。

マリー・クワントのお財布は大きなデイジーが特徴で、世界中で多くの女性に愛されています。レザーの滑らかな質感の財布や、カワイイデザインのお財布など、自分のスタイルに合わせて選ぶことができます。

「Mary Quant-マリー・クワント-」のアイテムは、どれも人気ですので、見かけたら迷わず購入することをおすすめします。

この記事をはてなブックマークに追加