pure breath★マリーの映画館

好きな映画とイロイロなこと・・・

『ムーンライト』

2017-04-18 14:54:01 | 映画(ま行)
                      

『ムーンライト』
解説等はこちら


監督・脚本・・・バリー・ジェンキンズ
脚本・・・タレル・アルヴィン・マクレイニー
出演・・・
シャロン: トレヴァンテ・ローズ
大人になったケヴィン: アンドレ・ホランド
テレサ: ジャネール・モネイ
10代のシャロン: アッシュトン・サンダース
10代のケヴィン: ジャハール・ジェローム
アレックス・ヒバート
フアン: マハーシャラ・アリ
ポーラ: ナオミ・ハリス




この作品、当初我が街では公開予定がありませんでした。
それがアカデミー作品賞を受賞したことによって、急遽公開されることが決まりました。公開されてすぐ観たのに、今頃書いてます。><;
おそらく賞を取らなかったら、シネコンではスルーされてただろなぁ。

まず特筆すべきは
LGBT(レズ・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダー)のラブストーリーがアカデミー賞の作品賞を受賞するのは史上初ってことでしょうか・・・。

史上初といえば
フアンを演じアカデミー賞助演男優賞を獲得したたマハーシャラ・アリはイスラム教徒としては初。黒人俳優としては12年ぶり。
今年のアカデミー授賞式は語り継がれるミステイクもあって、記憶に残る年になりそうですね。

幼年期・少年期・青年期はそれぞれ無名の役者さんが演じていますが、本当に素晴らしかった。しかも時代が変わっても、微妙に雰囲気が違っていても時代の移り変わりの違和感が全然ないんです。

本当に切なく心が痛くなる作品でした。
キチンとした感想が書きづらい。切ないとしか言えないような・・自分自身もどかしいのですが~あまりにも接点がなく感情移入しづらい映画だったので。


自分自身のアイデンティティーに悩むマイノリティの少年。母からの虐待や同級生からのイジメや、すべてのツラさを自分の中に閉じ込めうつ向いたまま生きてた。
でもフアンとの出会いが彼を大きく変えた。海でフアンに泳ぎを教えて貰うシーン・・
おそらく今まで人にそこまで心も身体も預けたことがなかったであろうシャロンが「安心しろ離さない」と言われて身を委ねるシーン。
涙が出た。
彼の教え「自分の道は自分で決めろ周りに決めさせるな」がなかったら、シャロンはイジメられっ子のまま終わっていたと思う。


台詞が非常に少なくて、彼の一途な想いも表情やBGMで推し量るしかなく・・・
その映像は、とにかく美しい。
そして音楽がまたそれに合っていて…

「月明かりでブルーに輝く」
このタイトルの意味が分かると余計に泣けます。



小声で・・・
でも作品賞としてはあっちの方が好みで取って欲しかったかな・・・



マリー的お気に入り度・・・★8個ちょっと・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月に観たい映画 覚書 | トップ | 5月に観たい映画 覚書 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
作品賞 (ノルウェーまだ~む)
2017-04-19 11:11:04
マリーさん☆
久々更新だったね~~♪

この映画とあの映画は「芥川賞」と「本屋大賞」ってかんじなのかな(笑)
私は個人的に、『何でも持っている人が更にビッグスターになる』話より、『何も持たない人がやっと自らの存在価値を認める』話のほうが作品賞らしいと感じました…
Unknown (mig)
2017-04-21 00:48:31
マリーさんもイマイチだったのね。
いいたいことはわかるけど、ずいぶん個人的な、パーソナルな内容になってたね。
あと、話自体が作り物っぽい感じがするすべて唐突だった気がしたのよね、、、感情移入できずですー
こんにちは (yukarin)
2017-04-24 18:16:31
うちも作品賞をとってなかったらスルーされてたと思うなー
切なく悲しいお話で観る価値はあると思うのだけれど、私も....あちら(どちら?)のほうが...と思いました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

6 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ムーンライト/MOONLIGHT (我想一個人映画美的女人blog)
「ラ・ラ・ランド」と取り違えるという前代未聞のミスがあった今年のアカデミー賞作品賞の受賞作。 「エクス・マキナ」や「AMY/エイミー」などの配給でヒットを飛ばした映画......
ムーンライト (風に吹かれて)
月明りでブルーに 公式サイト http://moonlight-movie.jp 原案は戯曲「In Moonlight Black Boys Look Blue」 マイアミの貧困地域に住む内気な少年シ
ムーンライト/MOONLIGHT (我想一個人映画美的女人blog)
「ラ・ラ・ランド」と取り違えるという前代未聞のミスがあった今年のアカデミー賞作品賞の受賞作。 「エクス・マキナ」や「AMY/エイミー」などの配給でヒットを飛ばした映画......
「ムーンライト」 (或る日の出来事)
いろんな人生があるものだと。
ムーンライト (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【MOONLIGHT】 2017/03/31公開 アメリカ R15+ 111分監督:バリー・ジェンキンズ出演:トレヴァンテ・ローズ、アンドレ・ホランド、ジャネール・モネイ、アシュトン・サンダーズ、ジャハール......
ムーンライト (映画的・絵画的・音楽的)
 『ムーンライト』をTOHOシネマズ新宿で見ました。 (1)アカデミー賞作品賞の受賞作ということで映画館に行ってきました。  本作(注1)の舞台はマイアミのようです(注2)。  車......