pure breath★マリーの映画館

好きな映画とイロイロなこと・・・

『ラ・ラ・ランド』

2017-03-11 19:46:14 | 映画(ら行)
                 このポスター、素敵・・・



『ラ・ラ・ランド』




解説等はこちら



監督・脚本・・・デイミアン・チャゼル
出演・・・
セバスチャン: ライアン・ゴズリング
ミア: エマ・ストーン
トレイシー: キャリー・ヘルナンデス
アレクシス: ジェシカ・ローゼンバーグ
ケイトリン: ソノヤ・ミズノ
ローラ: ローズマリー・デウィット
ビル: J・K・シモンズ 他




“恋をしていた”

このキャッチコピーに誤りなし。ついつい昔の“想い”が蘇って切なくなりました~
若かりし頃の感情。



最後の方、ちょっとネタバレしてますので知りたくない方は読まないでくださいね。





とにかく使われる楽曲がいい!
サントラが欲しくなるってみんな言うのが分かります~~~。ポイントポイントで印象的に流れるテーマ曲・・・条件反射的に涙がこぼれそう・・・
そして私の年代にも懐かしい曲。またいいとこで流れるんだよね~。

正統派ミュージカルではないので(台詞の方が多いし)ミュージカル苦手な方にもとっつきやすいのでは?
歌もダンスもいい感じの配分で。
一番ミュージカルっぽいのって冒頭の高速道路でのシーンかな・・・これ凄かった!


私はエマ・ストーンが好きなんだけど彼女が本当にキュートで♪衣装もカワイイ!


ライアンゴズっちは特訓したというピアノ演奏が素晴らしかった♪やっぱり実際弾いてるのとフリだけのとは重みが違うと思う。


物足りなかったのはJ・K・シモンズさんかな~~~。あれだけインパクトある方はもうちょっと出番多くてもよくない?←勝手な私の意見。



叶う夢
叶わない夢

全てを手に入れることは難しい。その選択が正しいのか正しくないのか
決めるのは自分次第…

あの時、こちらの道を選んでいたら?・・・誰もが何度か体験したことがあると思うけど、「もし」なんてない。
そして決めたのは自分自身ってこと。


ラストシーン、切ないけど
二人が笑顔だったから
そういう愛の形もあるねって思えました。

ほろ苦い…大人の琴線に触れる作品でした。


アカデミー賞ではイロイロあったけど、いい作品には変わりない。
私は好き。あ~~でもラストの「もし」はなくてもいいかな・・・あれって今の優しそうなご主人にも、子供ちゃんにも失礼じゃない?
というのは野暮か・・・(一人で語り一人でつっこむ)


マリー的お気に入り度・・・ ★9個

ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月に観たい映画 覚書 | トップ | 4月に観たい映画 覚書 »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは。 (BROOK)
2017-03-11 20:31:38
公開前にサントラを購入し、
映画鑑賞後から聴きまくっています♪
何度でも聴きたくなる曲ばかりでしたね。

たしかに終盤のシーンはとても印象的でした。
あの時、こうしてたら…もっと違う未来があったのかもしれないと…。
切ないです。

でも、2人とも成功を収め、
2人の笑顔を見たら、あのラストでも納得出来る形でしたね。
過去の想い出 (ノルウェーまだ~む)
2017-03-12 09:03:42
マリーさん☆
久しぶりの更新なんだね~コメント貰って嬉しかったyo~

昔の自分に重ね合わせて切なくなるマリーさん可愛い☆いっぱい素敵な恋をしてそうだものね、マリーさん。
エマも本当にキュートだった!
自ら演奏のゴズっちにも賞をあげたかったな~
Unknown (mig)
2017-03-12 13:06:11
マリーさん、オスカー記事にすぐにコメントありがとう!
こちらのもいただいたけどTB入ってなかったよ?
サントラ欲しいってみんな言うって書いてるけどなんで買わないのかな?
買えばいいのに笑
私はみる前から今もずっとヘビロテで部屋で聴いちゃうほどのお気に入り。
いい映画はいい音楽とキャストで成り立つわ。やっぱり。
脚本ももちろんだけど、本作ではありがちなストーリーだけど今現代に必要なパワフルな夢の映画だったと思う♪
私も見ました (きさ)
2017-03-12 18:40:07
アカデミー6部門を受賞したのも納得。
オープニングのハイウェイのミュージカルシーンでまずドキモを抜かれました。
ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンの二人もとてもいいです。
楽曲が素晴らしいですね。
ダンスシーンは割と少ないのですが、ほとんどがワンシーン、ワンカット。
観客としてはうれしいですが、俳優もスタッフも大変だったでしょうね。
ただ。ラストの15分がせつないので、 個人的にはもっと能天気な明るいミュージカルも見たくなりました。
BROOKさんへ・・・ (マリー)
2017-03-13 20:32:23
こんにちは~~♪
耳に心地よいですものね・・・

前半とテイストが変わってからは切なさがMAX・・・
笑顔すら切なさを感じてしまった~~~><;
まだ~むへ・・・ (マリー)
2017-03-13 20:34:52
こんにちは~~♪
なかなか更新も訪問も出来なくて、ご無沙汰してスミマセン・・・

私のことは置いといてぇ~笑
エマって本当にキュートよね~~~♪
ゴズっちも素晴らしかった!
migさんへ・・・ (マリー)
2017-03-13 20:37:20
こんにちは~~♪
オスカー記事、楽しかった!!
あれ?TB行ってなかったっけ?スミマセン・・・

サントラいいっていう話しか聞えてこない~~~。
いい映画にはいい音楽。本当にその通りですよね。

確かにパワフルな作品でした~。
きささんへ・・・ (マリー)
2017-03-13 20:40:14
こんにちは~~♪
本当に納得の作品でした。
冒頭シーンから惹きこまれますね・・・

ワンシーン、ワンカットが凄いですよね。
切なさMAXの作品でしたね。
こんにちは (ここなつ)
2017-04-20 17:43:25
こんにちは。遅ればせながら先日観に行ったのですが、いやいや、非の打ちどころがない位良い作品でした。
そして、若いって素晴らしい(笑)。でも若いって、過ちを犯しちゃう、そんなことを思いました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

16 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
劇場鑑賞「ラ・ラ・ランド」 (日々“是”精進! ver.F)
夢を追いかける… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201702240000/ ラ・ラ・ランド(オリジナル・サウンドトラック) [ (オリジナル・サウンドトラック) ]
ラ・ラ・ランド (風に吹かれて)
もう一つの物語で切なさ倍増 [E:weep] 公式サイト http://gaga.ne.jp/lalaland 監督: デイミアン・チャゼル  「セッション」 夢を叶えたい人々が集まる街、ロサンゼルス
「ラ・ラ・ランド」☆夢と現実 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
夢を叶える史上最高にハッピーなミュージカル映画!という印象を強く与えたCM作った人の腕がすごい!! 勿論本編も素晴らしいのだけど、実際にはハッピーなだけではないほろ苦い......
ラ・ラ・ランド (Akira's VOICE)
夢を追いかける姿は美しい。 歩いた道はけっして無駄ではない!  
ラ・ラ・ランド/LA LA LAND (我想一個人映画美的女人blog)
歌で始まる映画にハズレなし 歌、恋、夢、ダンス❣️これ往年のハリウッド名画のラブロマンス&ミュージカルをカラフルに現代アレンジした感じロマンチックでほろ苦。 これは......
ラ・ラ・ランド そして余韻。少し泣く。何故か笑む。切なく甘く苦く~音にて思う。 (Said q winning)
監督:デイミアン・チャゼル出演:ライアン・ゴズリング 、エマ・ストーン、ジョン・レジェンド、ローズマリー・デウィット、ソノヤ・ミズノ、J・K・シモンズストーリー オー......
ラ・ラ・ランド(2016)**LA LA LAND (銅版画制作の日々)
 夢をみていた MOVIX京都にてついに鑑賞!何と2時間越えの作品。もう何度もこの2人のダンスシーンは皆さん観ておられると思います。素晴らしいダンスでしたね。観ている私もこ......
「ラ・ラ・ランド」これは傑作!素晴らしい! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ラ・ラ・ランド] ブログ村キーワード 本年度アカデミー賞で、13部門・14ノミネート。本命中の大本命!「ラ・ラ・ランド」(GAGA)。“ミュージカル映画”って言うと、拒否反応を示さ......
「ラ・ラ・ランド」これは傑作!素晴らしい! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ラ・ラ・ランド] ブログ村キーワード 本年度アカデミー賞で、13部門・14ノミネート。本命中の大本命!「ラ・ラ・ランド」(GAGA)。“ミュージカル映画”って言うと、拒否反応を示さ......
ラ・ラ・ランド (映画的・絵画的・音楽的)
 『ラ・ラ・ランド』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)米国アカデミー賞の様々な部門でノミネートされている作品ということで、映画館に行きました(実際には、大本命視されてい......
ラ・ラ・ランド (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【LA LA LAND】 2017/02/24公開 アメリカ 128分 監督:デイミアン・チャゼル出演:ライアン・ゴズリング 、エマ・ストーン、ジョン・レジェンド、ローズマリー・デウィット、ソノヤ・ミズ......
『ラ・ラ・ランド』(2016) (【徒然なるままに・・・】)
予告編で音楽を聴いた瞬間に「この映画、見たい!」となったのだけれども、公開直後のネットの反響を読むと、どうも自分が望んでる方向とは違う映画みたい。ということで鑑賞予定......
「ラ・ラ・ランド」(1回目) (或る日の出来事)
うれしくて、楽しくて、1曲めから、ほとんど泣きながら観ていた。
ラ・ラ・ランド (もののはじめblog)
キ・キ・キリン(樹木希林)ではなく 「ラ・ラ・ランド」。 このタイトルには 「現実離れした世界、おとぎの国」 という意味合いが込められているという。 今年度アカデミー......
ラ・ラ・ランド  (心のままに映画の風景)
夢を追う人々が集う街、ロサンゼルス。 映画スタジオのカフェで働きながら女優を目指すミア(エマ・ストーン)は、オーディションに落ちてばかりで意気消沈の日々。 ある日、ピ......
「ラ・ラ・ランド」 (ここなつ映画レビュー)
素晴らしかった!そして愛おしかった。映画の快楽の彼方に連れて行ってくれる作品。抱きしめたくなる、というのはこのような作品のことを指すのだろう。とはいえ、鑑賞前の私はか......